誰にでも簡単に覚えることができ、低賃金で工夫がない仕事のことをマックジョブと呼ぶそうです。

ファーストフード店などの飲食店に限らず、ITや機械化が進み、私たちの仕事の多くは将来的にマックジョブ化するする可能性があるということを知っておく必要があります。

マックジョブ化自体は、単調な仕事が機械化されることで人件費を抑え、代わりにサービスや商品の質の向上のためにお金を使えることができるようになりますから悪いことばかりではありません。

消費者としては同じお金を払って質の良い商品やサービスを購入することができる可能性も秘めています。

ただ、働く私たちとしては今の仕事がなくなり、稼ぐ手段を失うことがある危険性を認識しておく必要があります。

そこで今回は、マックジョブに携わる人が覚えておきたいこと、マックジョブからの転職についてお伝えしていきます。

マックジョブに携わる人が覚えておきたいこと

マックジョブに従事している人が覚えておきたいことについて解説していきます。

今の仕事がマックジョブなら危機感を持とう

自身が携わる仕事がマックジョブと言えるかどうかは常に考えておく必要があります。

それは何も飲食店に限らず、将来的に機械化しても問題がない仕事かどうかという目線で考えてみると、多くの仕事がマックジョブであると気づくかもしれません。

例えば事務職であっても単なる入力作業や書類作成であれば、機械が行っても問題はない場合が多いのではないでしょうか?

日々そのような仕事の繰り返しというのであれば、日ごろから危機感を持っておくことが大切です。

危機感を持つことで、今の仕事プラスアルファの結果を出そうと努力しますし、結果的にその人にしかできない圧倒的なスキルにつながることになるからです。

圧倒的なスキルとは?

将来的に今の仕事がマックジョブ化されたときのことを考えると、中途半端なスキルや知識ではなく、圧倒的なスキルや知識を身につけておく必要があります。

それは、接客業であれば、いかに早く商品を提供することでも、注文を正確に取ることでもなく、その人にしかできない心のこもった接客や利用者の一歩先を行くサービスではないでしょうか?

接客業もロボットなどのITに仕事を奪われる可能性が指摘されていますが、すべての接客業がなくなることは考えにくく、人が行うサービスや接客は一定数残ります。

そこで働いていけるようになるために、人間にしかできない接客を極めてみましょう。

事務系などの仕事でも同じです。

例えば総務の仕事であれば入力作業や書類作成は機械化されていっても、従業員の働き方の相談や、うつ病になった人のカウンセリングなどは機械化することは非常に難しいです。

いかにその会社で働く人たちに安心感を与えることができる人になるかを考えていくことが、圧倒的なスキルにつながります。

そのスキルを身につけるには豊富な知識も必要になっていくでしょう。

このように、これらのことを常に考えながら仕事をしていくことが、今の仕事がマックジョブ化しても生き残っていける、数少ない人材になるために必要なことだと言えるでしょう。

普段から視野を広く持ち引き出しを増やしておく

仕事人間になってしまって、今の仕事以外に興味がないという人は、その仕事がなくなったときに途方に暮れてしまうことになります。

仕事を極めることは大切ですが、プライベートなどでは視野を広く持ち、自分の引き出しを増やしておきましょう。

趣味で続けていたことが、仕事を失ったときに助けになってくれるということはよくあることです。

また、視野を広げておくことで新く将来性のある業界へいち早く転職を成功させる、新しいビジネスを考えて起業することができるなど、様々な道筋が開けます。

目の前の仕事に真面目に一生懸命に取り組んでいるだけでは、仕事があり続ける時代は終わってしまったのだと思っておきましょう。

マックジョブからの脱却を図るための転職方法とは?

マックジョブから脱却したいと考える人は、その転職方法についても知っておきましょう。

マックジョブ化しない業界・業種を探すときの注意事項

マックジョブの反対として、特別な資格や才能が必要な仕事のことをクリエイティブクラスと呼ばれることがあるそうです。

仕事としては医者や弁護士、芸能人、映像や音楽などに携わる仕事がそうだと言われています。

特に創造性や個人のスキルや能力によって収入に違いが出るような仕事は、マックジョブのように誰にでもできる仕事ではありません。

その代わり成功できる人は限られており、マックジョブ以上に稼ぐことができないという場合も多くあります。

ですから、業界自体を変える、職種を変えるということが必ずしも将来性が高いと言えるわけではありません。

売れない芸人は将来的に大金を稼ぐ可能性がありますが、一生売れない可能性もあります。

夢で終わってしまう可能性がある業界や業種なのか、それとも現実的に稼ぐことができる仕事なのかについては冷静に判断する必要があります。

自分のスキルに付加価値をつけて転職しよう

今の仕事がマックジョブで将来性に危機感を感じ、転職を考えている場合には、自分のスキルにプラスアルファの付加価値をつけてから転職をするべきです。

単にレジ打ちができる、注文取りができる、入力作業ができるというだけでは足りません。

どんな接客を心がけていて、客にどのような付加価値を提供してきたのか、周囲とのコミュニケーションについてどのように工夫していたのか、などについてじっくりと考えてみましょう。

機械でもできるような仕事以外に強みがないのであれば、どこに行っても同じ仕事しかできません。

まずは普段の仕事で強みを見つけることを優先させても良いかもしれません。

転職は転職エージェントを利用すべき

強みが見つかったら早速転職活動を行いましょう。

職務経歴書については特に念入りに自身の強みをアピールしたものを作成する必要があります。

その際、独りよがりの職務経歴書ではなく、第三者の意見を取り入れるのが良いでしょう。

信頼できる先輩や同僚などに自分の能力について客観的な意見をもらうのも良いですし、転職エージェントなどのプロに添削をしてもらうのもおすすめです。

特に転職エージェントは、応募書類の添削や面接時のアドバイスのほか、面接の日程調整や給与交渉など具体的な支援も受けられるなどメリットが大きいです。

転職エージェントの利用はすべて無料ですから、活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、マックジョブに携わる人が覚えておきたいことと、マックジョブからの脱却を図るための転職方法についてご紹介しました。

どんな仕事をしている場合でも、今の仕事が将来的になくなる可能性については常に危機感を持っておくことが必要です。

将来性が感じられない仕事であれば転職も視野に入れてじっくりと考えてみましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。