仕事を覚えるのに必死だった新人時代を抜け、仕事にも慣れてくると持ってしまう感情があります。

それは「一生この仕事を続けるのかな。」という漠然とした不安です。

そんなときに周りを見渡してみると、先輩や上司に将来の自分を重ねてしまうこともあるでしょう。

このまま今の仕事を続けていてもあの先輩やあの上司のようになるのか…と、周りの人次第ではぞっとしてしまいます。

一度そう感じてしまうと、これまで不満がなかった仕事に対しても疑問に感じることも増え、仕事に身が入らないこともでてきます。

そこで今回は、この仕事を一生続けるのかと思った時の対処方法についてご紹介していきます。

人には特性やスキルに違いがあるから同じにはならない

まずお伝えしたいのは、同じ会社に勤めていても人にはそれぞれ特性やスキルに違いがあるため、先輩や上司と同じにはならないということです。

例え同じ役職だったとしても、部下や後輩に与える影響、会社の雰囲気の向上、さらには会社の業績アップに貢献するなど全く状況は変わる可能性があるのです。

また、時代も変化しますし、上司や周囲の状況だって変わります。

何もかもが変わることばかりなので、先輩や上司の今と自分の将来を重ね合わせる必要は全くないのです。

仕事はあくまで生活するためのツールと考えると楽になる

漠然とした不安に対しては、機械的に対処することで答えのでない悩みに効果的です。

それは、仕事はあくまでもお金を稼ぐためのツールであるという考えを持つことです。

仕事はやるべきことをやり遂げる、それが義務であり、義務を果たすことによってお金を得ているのです。

仕事にやりがいを求めたり、好きなことを仕事にしたいと憧れることは大切なことですが、それだけがすべてではありません。

好きなことでもお金にならなければ生活が成り立ちませんし、やりがいだけでは厳しい仕事を続けることはできません。

ドライな考えのようですが、答えの出ない悩みにはまって仕事に身が入らなくなるよりずっと建設的ですし、精神的にストレスがかからず健全です。

やりがいが感じられないと思ったら

今の仕事にやりがいが感じられないと、このままこの仕事を続けて、こんな人生で良いのだろうかと、自分の人生そのものに疑問を感じることもあるでしょう。

そんなときは、まずは目の前の仕事に最大限の集中力で取り組むということを、一つの作業として行ってみてください。

そうすると、これまでよりずっとスピーディーに良い仕事ができることがあるでしょう。

仕事はこれの繰り返しです。

同じ仕事であっても、だらだらするのと集中して一生懸命に取り組むのとでは達成感が全く違います。

目の前の仕事を当たり前にやるべきこととして集中して行っていくことで、結果的に周囲から評価されたり、新しい仕事を任されたりしてやりがいを持つことにもなるのです。

今仕事にやりがいを感じられず、同じ仕事を一生することに不安を感じているのであれば、目の前の仕事に集中ができていないという証拠かもしれません。

ルーチンワークも工夫次第で楽しくなる

この仕事を一生続けるのかなと考える人は、その仕事に慣れて面白味を感じていないことがあります。

特に一般事務などの仕事の場合はルーチンワークも多くなり、慣れれば慣れるほどつまらないと思うこともあるかもしれません。

しかし、ルーチンワークも工夫次第で楽しく行うことは可能です。

例えばある事務員の女性は、日々のルーチンワークを一つ一つ「何分かかるか」時間を計ってみたそうです。

そして、その時間をいかに短縮し、正確に行うことができるのか、毎日自分との競争をしながら行っていきました。

その結果、今まで時間がただ過ぎるのを待っているようなつまらない仕事も面白く感じるようになりました。

また、お茶くみなどの雑用と言われる仕事も、自分で美味しいお茶の淹れ方を調べてこだわりを持つことで、お茶くみを頼まれても喜んでできるようになったそうです。

このように、ルーチンワークも自分の意志と工夫次第でいくらでも楽しくできるようになります。

一生同じ仕事だとしても、一生楽しく仕事ができるなら、素晴らしいことではないでしょうか?

頑張っても変わらない、そう感じたら転職を

ここまでご紹介したように、「この仕事を一生続けるのかな?」という漠然とした不安に対しては、自分の意志と工夫によって対処することができます。

ただ、いくら強い意志と行動力をもって対処しても、何も状況が変わらないことがあります。

それは仕事は一人ですることばかりではありませんし、会社という組織にいる以上ときには仕方のないことでもあります。

頑張った結果、何も変わらず将来的な不安が大きいという場合には転職を考えてみましょう。

今の仕事に対して努力をしたけれど変えられないのであれば、現状を変えるには転職して働く場所を変えるしかないからです。

このときに「先輩や上司を見て不安に感じたから」ではなく「自分で努力をしたけれど現状が変わらなかった。だから転職を選択した」と思うことが大切です。

人の様子を見て転職を決めたと思ったままだと、今後辛いことがあったときに人を責める気持ちや後悔が生まれてしまいます。

自分の意志で自分が努力した結果決めた人生であれば、今後何があっても自分の選択として受け入れ、前を向いて歩いていくことができるのです。

突発的に辞めないで。転職エージェントの利用で在籍中の活動を

一生続けるべき仕事ではないと自分自身で判断した結果であっても、突発的に辞めることだけは避けましょう。

すぐにでも辞めるべきなのは、パワハラやイジメ、過酷な労働などで身体的、精神的に危険があるときです。

漠然とした不安に対しての転職であれば、そのような危険はまだないでしょうから、じっくりと転職活動を行うべきです。

ただ、在籍中の転職活動は時間的な余裕が少ないのも事実です。

そんなときには転職エージェントを利用することで、効率良くスムーズな転職活動ができます。

転職エージェントは平日の夜や土日も利用できますし、希望の条件やスキルを登録しておくことで、条件の良い求人を紹介してくれることがあります。

さらに実際に応募する段階でも、面接の日程調整や給与交渉などを代わりに行ってくれるなど、メリットが大きいです。

在籍中の転職活動の大きな手助けになりますのでぜひ活用してください。

最後に

いかがでしたか?今回は、この仕事を一生続けるのかとぞっとしたときの対処方法についてご紹介しました。

このような漠然とした不安に対してはまずは今やれることを行っていくことと、在籍しながらの転職活動など慎重な行動が必要です。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。