離婚などによってシングルマザーという道を歩むことになった場合、自分一人の収入で子供と生活をしていくためには正社員として働くことが必須になります。

今シングルマザーとして転職を考えている場合にも、今後シングルマザーになる予定がある人も、シングルマザーが転職活動をするための心得について知っておきましょう。

先に生活かかるお金を試算すること

転職先を探すときに給料は当然見るべきポイントですが、何となく多いとか少ないで判断するのではなく、実際に手取りがどれぐらいになるのか想定しておきましょう。

これまで夫の扶養に入ってパートとして働いていたという場合には、社会保険料を自分で払っていませんが、これからは年金も健康保険も自分で払う必要があります。

雇用保険料や所得税、住民税もしっかりとかかることになりますから、求人票に記載されている収入よりもかなり減ることを覚悟しましょう。

大体の金額を自分で計算することもできますが、最近は手軽にできる計算ツールなどを公開しているサイトなどもありますので、上手に利用してシュミレーションしておきましょう。

また求人票などには、「〇〇万円以上可能」などのように、職場で収入が良い人の給与を目立つように書いてある場合もありますが、実際に自分がその給料をもらえるかどうかは別問題です。

また、固定残業制のように、残業をすることが前提の給料が記載されている場合もありますから、給料については詳細まで確認するようにしましょう。

あくまでも知るべきなのは「自分が実際に、どれぐらいの時間働いたらもらえる金額なのか」です。

見ための求人内容に騙されて、転職してから手取りが少なくて生活ができないなんてことのないように気をつけましょう。

条件は大事。でも譲れないポイントに絞ること

シングルマザーとして子供を養いながら生きていくには、給与や待遇などの条件はとても大切です。

しかし、あれもこれもと条件をつけて結局応募できる企業がないということにもなりかねません。

ここだけは譲れないというポイントに絞るようにしましょう。

それは、親からの協力を得られるのか、元夫からの養育費や生命保険などが宛てにできるかどうかなどの環境の他、子供との時間をどれぐらい取りたいのかなど自分の考え方によっても異なります。

何を一番大切にしたいのかをしっかりと考えておくようにしましょう。

あとは、本当に続けることができる仕事なのかということも大切です。

シングルマザーとして気を張り過ぎるあまり、激務を覚悟で転職した結果、仕事がきつすぎて続けられないということもあります。

そうなってしまうと一時的に収入が途絶える危険性もありますし、退職金や今後のキャリアのことを考えてもマイナスに働きます。

シングルマザーとして生きていく強い覚悟は必要ですが、現実的に働くということについて冷静に検討するようにしましょう。

育児に対する理解がある職場を選ぼう

いくら給料や条件が良くても、育児に対する理解が薄い会社では、子供の病気や行事などで帰るときに肩身が狭くなったり、辛い思いをすることがあるでしょう。

そうなってしまうと仕事を続けることが難しいと感じることがありますから、育児に対する理解度については転職前に確認しておく必要があります。

確認方法としては、モデルケースとなるような女性が現在どれぐらいいるか、時短や短時間正社員などの制度は整っているのかなどです。

実際には、時短制度を使うこと前提で転職するのは難しい面もありますが、会社として育児をする女性に対する心構えがどれぐらいできているのかの目安になります。

また、男性が多すぎる職場や、極端に年齢が上の人が多い、逆に20代で子育て経験のない世代が多いのでは理解が得られにくいこともあります。

職員の男女比や年齢分布も確認すると良いでしょう。

自分の仕事はしっかりと果たす覚悟を

シングルマザーが珍しい時代ではありません。

むしろ、どこの職場にもいて当たり前ぐらいなので、職場の人たちもシングルマザーに対しての理解がある人は多いです。

しかし、「シングルマザーだから仕方がない」と、シングルマザーであることを理由に、急に帰ることで仕事をお願いした同僚にしっかりとお礼を言えなかったり、連絡もなしに遅刻をしてくるような非常識はいけません。

職場の人はシングルマザーへの理解を示すのは当然ですが、シングルマザー側も、自分の役割や社会人としての常識は貫く、相互理解が必要なのです。

企業側としても、自分の義務をしっかり果たしてくれる人かどうかを見ますから、面接でも、自分のやれる仕事を積極的にやりたいという意志を伝えましょう。

大黒柱としてどこに行ってもやっていける強みを

自分が一家の大黒柱ですから、能力やスキルを上げるための努力は将来的なことを考えても必要です。

仮に会社が倒産したとしても、どこに行ってもやっていける強みやスキルを身につける努力を続けていきましょう。

例えば資格がすべてではありませんが、勉強するメリットはあります。

資格が必須の仕事であれば転職もしやすいですし、そうでなくても仕事の幅が広がります。

さらにシングルマザーとして仕事と育児を両立させながら、努力している姿が評価されることもあります。

質問は積極的にして大丈夫。でも聞きにくいことはエージェントを頼ろう

シングルマザーの転職活動は、他の立場の人以上に事前にしっかりと確認しておきたいことが多くなります。

しかし、あれもこれもと面接で聞いては内定に影響しないか、こんなことを聞いてしまっても良いのだろうかという不安もあるでしょう。

しかし、事前確認はとても重要ですし、企業側としても、採用後にミスマッチが起こって辞められてしまうより、しっかりと納得した上で転職してきてほしいと思うことでしょう。

面接で積極的に質問をすることは悪いことではありませんので、不安に感じすぎる必要はありません。

ただ、給料など聞きにくいこともあるでしょうから、転職エージェントを利用して不安を解消しておきましょう。

転職エージェントは転職支援のプロで、応募者の転職をサポートしてくれます。

企業の採用担当と連絡を密に取り合う中で、シングルマザーのモデルケースの確認や独自制度の有無など知りたいことを事前に確認してくれます。

また、実際の応募段階でも、面接の日程調整や給与交渉などを代わりに行ってくれるなど、全面的に転職をバックアップしてくれます。

シングルマザーにとって転職活動の強い味方になりますので、ぜひ活用してください。

最後に

いかがでしたか?今回は、シングルマザーが転職活動を成功させるための心得についてご紹介しました。

シングルマザーの転職には悩みや不安がつきものですが、転職エージェントのサポートを受けながら強い意志で臨めば難しくありません。

子供との生活を守るためにも、ぜひ転職を成功させてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。