もっとグローバルな仕事をしたい、日本という国で働くことに飽きたなどの理由で、どうせ転職するなら海外で働ける仕事をしたいと考えている人は大勢います。

しかしこれまで日本国内で働いてきたから、具体的にどうすれば海外で働けるのか分からないと感じる人もいるでしょう。

本記事では、海外で働きたい人向けに基本の転職活動の方法や、注意すべきポイントなどをご紹介していきます。

就労ビザについてきちんと調べる必要がある

まず海外で働くために必要な就労ビザがですが、国によって条件や基準が異なり複雑なので事前にきちんと調べておく必要があります。

自身がその国の就労ビザ取得要件を満たしていなければその時点でアウトになってしまうので、夢を膨らませ過ぎる前に要件だけでも調べておく方が無難です。

要件を満たせばよいかというとそうではなく、基本的には海外で働く企業に内定をもらってから就労ビザの取得となります。

手続きやビザ取得のための費用負担は企業によって異なりますが、自分で手続きする場合は専門業者などに頼む方がスムーズです。

できれば費用負担、手続きすべてを行ってくれる企業に応募した方が余計な心配をすることがないので好ましいです。

尚、そもそも就労ビザの要件を満たしていなければその案件で内定をもらうことは少ないでしょう。

海外に行ってから職探しをするという方法

海外で働きたいという場合、働きたい国に行ってから仕事を探していくと、その国の求人をピンポイントで見れる、自分の希望に合う職探しができるなどの理由から「行ってから探した方が手っ取り早い」と感じる人もいます。

これまで海外勤務経験が多く、語学力レベルにも何の問題もないような人であればこの方法でも良いのかもしれませんが、そうでない場合には高いリスクが伴います。

いきなり行ってしまうと仕事探しの前にまずはホテルを探すなどして生活の基盤を整えるところからのスタートになります。

その時点でやり取りがうまくできず挫折してしまうという人もいますし、仕事が見つかる前なのでお金も減っていく一方です。

さらには雇用主がいない以上現時点で就労ビザがありませんから、別のビザでの滞在期間が来たら帰国することになります。

このようにリスクが高い方法ですので、日本国内で転職活動の大半が完結する方法を探されるのが良いでしょう。

日本の企業に転職し海外勤務を狙うという方法

海外で事業展開を行っているような企業であれば、そこに転職して海外駐在員として働くという方法があります。

この方法であれば就労ビザは会社が手配してくれますので、個人で調べたり手続きを行うということもありません。

給与や待遇も日本での基準に合わせていますし、海外赴任手当などもつきますから条件的には恵まれていることが多いでしょう。

ただし、転職していきなり海外赴任ということはなく、希望が通りやすいということもありません。

その企業でキャリアを積んだ人が会社の辞令によって行くということなので、海外で必ず働けるという保証はありません。

さらに行けたとしても、期間や国は会社次第なので自分の自由にできるということもありません。

グローバルをうたい文句にしている求人であっても、実際には職種がかなり限定されているとか、海外赴任に勤続年数要件があるなどして簡単ではないという点を覚えておきましょう。

海外求人に強い転職エージェントを利用する

海外で働きたいという子供の頃からの夢を抱いていたという人は、ここまでで「海外で働くのってそんなに大変なの?」と感じたかもしれません。

海外旅行が当たり前の時代なので、海外で働くことを身近に感じていたという人もいるでしょう。

観光と労働は全く別もので、自国の雇用を守るためにも外国人の労働には厳しいハードルを設けていることが多いのです。

しかし、海外勤務の求人は実在していますから、絶対に働けないということではありません。

スムーズに海外勤務を叶えるためにも、海外で働くということに詳しい人のサポートを受けながら転職活動を行っていくということが大切になります。

日本国内での転職活動方法として利用する人も多い転職エージェントでは、海外求人に特化したものもあります。

こういった媒体を利用すれば、職探しから海外勤務への疑問、応募時の対策までトータルでサポートを受けることができますから、安全・安心が叶う転職活動となります。

転職エージェントや転職サイトも下調べをしてから

転職エージェントや転職サイトとひとくちに言っても、規模や扱う案件も様々で担当のコンサルタントの質も異なります。

中には怪しいサイトや条件が悪い案件しかないエージェントも存在しているようですから、利用する媒体そのものについても事前に確認しておく必要があります。

その点でいうとやはり大手転職エージェントが安心で、求人件数や海外勤務に対しての知識も豊富で手厚いサポートが受けられます。

大手でかつ海外求人の取り扱いが豊富な転職エージェントに絞って登録してみることをおすすめします。

相性の問題や自分が希望する国の求人に強いかどうかということもありますから、複数登録して確かめてみると良いでしょう。

TOEICスコアは紹介条件にもなるので受けておくべき

海外求人に強い転職エージェントの場合、TOEICスコアがないとそもそも求人紹介を受けられないということがあります。

語学力の証明になるものがなければ受けておいた方が良いでしょう。

海外勤務の場合は少なくとも700点はないと厳しいかもしれませんが、業務内容や海外で関わる職場の人によっても異なるので一概には言えません。

日本人相手にするような仕事であれば語学力がほとんど必要ないということもあります。

もっとも、高い方が紹介を受けられる求人の幅が広がるということは言うまでもないでしょう。

外国人が多い日本の職場で働くという選択

海外勤務ではなくとも、グローバルな働き方ができるという点では日本にある外国人が多い職場で働くのも一つの選択肢です。

特に外資系企業であれば語学力も活かせますし、社風も外国がベースになっているので、日本人の働き方や考え方に向かないという人には働きやすいでしょう。

海外勤務に比べて転職活動のハードルも下がりますし、生活自体は日本なのでストレスも少なく働ける方法になります。

最後に

いかがでしたか?今回は、海外で働きたい人向けに転職活動の方法や注意すべき点をご紹介しました。

転職して海外で働くためには、通常の転職活動よりも超えるべきハードルが高いですし、下調べも必要な点が多くあります。

あまり焦って妥協して転職先を決めるより、じっくり検討しながら転職活動を進めていくようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。