転職をするときにこだわりたい条件は色々ですが、現実的な問題としてお金の問題があります。

いくらやりがいを感じられる夢のある仕事であっても、生活できるお金やいざというときの蓄えがなければ、その仕事を続けることはできません。

給与はもちろん生活できるかの判断になりますが、賞与や退職金のありなしにもぜひこだわって転職先を探しましょう。

そこで今回は、その理由と待遇の良い適切な求人の見つけ方をご紹介していきます。

賞与と退職金にこだわりたい理由

お金の面では、給与だけに目を向けるのではなく、賞与と退職金のありなしにもこだわる必要があります。

その理由についてご紹介していきます。

毎月の給与だけに目が行きがちになると優良求人を逃す

仕事を探す上で毎月の給与は大切な要素です。

そもそも給与という基盤がなければ生活が成り立ちませんから。

しかし、求人票を見るときついつい給与だけに目を向けがちで、賞与や退職金は妥協してしまうという人は注意が必要です。

なかなか内定をもらえる焦る気持ちが生まれると、賞与と退職金は諦めてせめて給与だけは…という気持ちが生まれてしまいます。

給与だけに注目すると、詳細を見なくなってしまいますが、「給与は多くはないけど賞与や退職金がしっかりある」「所定労働時間が短く残業も少ない」という企業は意外とあります。

賞与があれば給与が多くなくてもしっかり貯金ができますし、所定労働時間が短く残業も少ない企業であれば、副業などをしてお金を稼ぐ余裕もあります。

もちろん生活できないような低すぎる給与は論外ですが、給与額だけを比較して優良な企業を逃してしまうことは実際にあるということを覚えておきましょう。

給与も賞与も退職金もすべて充実、それが一番ですが、その企業を探すとなると大手に限られてしまいます。

しかし、「給与はそこそこ、でも勤務時間が短く賞与や退職金はわりといい。」という企業であれば、意外と中小企業などにも隠れているのですよ。

貯金はやっぱり賞与がないと厳しい

例えば毎月の給与が25万円の企業と20万円の企業では、25万円もらえる企業に行きたいと思うでしょう。

しかし前者は賞与なし、後者は賞与あり(2ヶ月分×2回)であればどうでしょうか?

前者の年収は300万円ですが、後者の年収は320万円です。

1年で20万円の違いですが、30年間勤めあげるとすると、その差は600万円にもなります。

しかも、給与25万円の場合は、よほどお金への意識が高く管理がしっかりできる人以外は、人はどうしても25万円で生活できるレベルの生活になりがちです。

しかし20万の場合は20万円で生活できるレベルの少し生活レベルを落とした身の丈にあった生活を心がけるようになります。

その上で、年に2回の賞与があるため、生活費以外でまるまる貯金に回せますし、車検や税金の支払いなどたまの大きな出費にも対応できます。

給与25万円で賞与なしと比べても、圧倒的に貯金がしやすい環境になるというわけです。

貯金は毎月の給与から少しずつ行っていくことも大切ですが、やはりトータルの貯金額を加速させて老後に備えるには賞与がないと厳しいのも事実なのです。

いざというときのために退職金がないと大変

退職金があるのとないのとでは、いざというときに大きな違いがでてきます。

例えば持ち家ですが、築30年もしてローンが終わる頃には大抵がかなり古くなってリフォームが必要になります。

その費用は数百万は必要で、定年後にもらえる年金からの貯金でまかなうことは到底できません。

そのときに、退職金があれば修繕費用にあてることができます。

また、定年まで勤める前に急に退職する必要がでてくることもあります。

それは、病気や人間関係などが原因でうつ病になり退職する場合です。

そうなると一時的に職を失い働くことができなくなるわけですが、雇用保険からもらえる手当だけでは毎月の生活費をすべてまかなうことはできません。

また、多くの人が忘れがちなのが税金や社会保険料です。

特に住民税は退職月によっては一括徴収と言って、何ヶ月分まとめて一気に払うことになり、最後の月の給与はほとんど残りません。

さらに前年の所得に対してかかるため、失業中もバリバリ稼いでいた頃にかかる住民税を支払うことになります。

このときに、退職して数か月後に入る退職金があれば、何とか病気療養中の生活を乗り切ることができるのです。

そう考えると、退職金がない企業がどれだけ不安定かわかります。

賞与や退職金がある条件の良い企業の見つけ方

賞与や退職金がしっかりしている条件の良い求人はどんな方法で探すことで見つけることができるのでしょうか?

求人誌は給与をごまかしやすい

仕事を探すときに、手軽に利用できるツールとして求人誌があります。

求人誌にも良い求人が掲載されることはあるのですが、求人内容の情報量が少なすぎるというデメリットがあります。

求人誌に掲載されている求人はその記事の大きさによって掲載料が異なり、一番小さいものでは名刺ぐらいのサイズのものがあります。

そこに給与や仕事内容など最低限のことを詰めこむわけですから、さすがに応募者として知りたい情報を得るには無理があり、賞与や退職金については書かれていないこともあります。

さらに企業側はいかに掲載料金を抑えて応募者を募るかに力を入れるため、応募者が応募したくなるような文言を入れたがります。

例えば給与について「〇〇万円以上可能」などのように、あたかも給与に恵まれている企業のような印象を与える書き方をします。

しかしこれはその企業で働く一番稼いでいる人の給与であることが多く、転職してすぐにその給与をもらうことは大抵できません。

求人誌が悪いわけではありませんが、上手に見極めをしないと給与をごまかされやすいと覚えておきましょう。

ハローワークにはブラック企業が多い

ハローワークの求人票は情報量もあり行政が運営しているということで何となく安心感もあります。

しかし、ハローワークはすべてが良い企業というわけではなく、ブラック企業も多いと言われています。

その理由としては、ハローワークに掲載する際に無料で利用できるということがあります。

求人誌や転職エージェントは、掲載料を払って応募者を募りますので、「採用に力を入れている」「労働者に対してコストがかかるのは当たり前」という考えの企業になります。

しかし応募にお金をかけたくない企業の中には、「労働者にお金をかけたくない=給与を多く払いたくない」という考えの企業がいるというわけです。

もちろんハローワークの中にはホワイト企業と呼ばれる優良求人もありますが、その見分けが難しいのは事実です。

ブラックが少なくて優良求人があるのは転職エージェント

ブラック企業が少なく条件の良い求人を一番見つけやすいのは転職エージェントです。

優良な転職エージェントでは掲載するための企業審査がしっかり行われますし、企業からの掲載料がかかるため、ブラック企業にそもそも引っかかる確率が下がります。

また、転職支援のプロが転職活動を全面的にバックアップしてくれ、賞与や退職金がしっかりある条件の良い求人をプロ目線で探して紹介してくれることもあります。

さらに給与交渉なども代わりに行ってくれたりと、サービス内容が充実しています。

応募者は一切料金がかからず利用でき、最もメリットが大きいです。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職先を探す際に賞与と退職金ありにこだわるべき理由と適切な求人の見つけ方についてご紹介しました。

大事なお金については、毎月の給与だけに囚われすぎず、トータルで見ていくことが大切です。

今後の転職活動の参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。