転職を成功させたけれど、転職前に聞いていた話と違うとショックを受けることがあります。

これは何も珍しいことではなく、「聞いた話と違う」は会社が嫌になる理由でよくあることです。

悪質な場合もあれば、単なる解釈の違いで起きてしまうということもあります。

「聞いた話と違う」を回避するための方法については転職前に知っておく必要がありますが、すでに転職してしまった場合にも慌てず冷静に考えてみるべきです。

そこで今回は、「聞いた話と違う」と思ったときに考えてみるべきことと、回避するための方法についてご紹介していきます。

「聞いた話と違う」と思ったときに考えてみるべきこと

転職前に聞いていた話と実際に仕事を始めてから大きな違いがあった場合には、慌てず考えてみる必要があります。

どのように考えるべきでしょうか?

その違いはどうしても許容できないものなのかを考えてみる

自分が思っていたことと違った場合には、まるで裏切られたような気持になることもあるかもしれません。

しかし、まずは感情的にならず、その「違い」を冷静に分析してみましょう。

「思っていたのと違うけどまぁいいか。」と思える程度のものであれば、再度転職をすることにはリスクも伴いますからとどまるべきです。

逆に自分が絶対に譲れないことについての違いがあったのであれば、改善する余地がないのかどうかについては検討してみる必要があります。

人事担当や上司などに相談してみましょう。

それが転職をする際に、自分の中で最も決め手となる理由だった場合で、改善の余地がない場合には、もはや転職した意味はありません。

再度転職を考えてみましょう。

給与など事前の提示と大幅に違いがある場合は注意

特に給与や待遇などについて事前に言われていた内容と大幅に違いがある場合には、悪質であるケースが多いです。

下手に仕事を続けても、今後ブラック企業の奴隷として我慢を強いられる可能性もあります。

悪質性が明らかな場合は即座に転職を考えましょう。

再度転職することに抵抗があるかもしれませんが、傷は浅いうちが良いですし、悪質であれば労働基準監督署などに訴えることもできます。

入社後の異動や仕事内容は変わることもある

入社して数か月が経ったときに、正当な異動や仕事内容が変わったことで「聞いていた話と違う」と思うのは少々乱暴です。

なぜなら転職活動をしていたときと企業内での状況が変わっている可能性がありますし、通常の人事として当然起こり得る話だからです。

大抵は、「異動もある」と事前に聞かされていることが多いのです。

転職への期待から、「自分に限ってはない」とどこかで思っていて、実際に異動があったときに気持ちがついていけないという場合が多いのです。

その場合には、自分に落ち度があると受け止めて、転職先でしっかりと勤め上げることをまずは考えてみてはいかがでしょうか。

「聞いた話と違う」を回避するために転職前にやっておきたいこと

入社前と入社後のギャップを避ける前に、事前にやっておくべきことがあります。

どのようなことを意識した転職活動を心がければ良いのでしょうか?

ブラック企業かどうかのリサーチはしておこう

求人内容に偽りがあったり、事前の条件と全く違う働き方を要求してくるのはブラック企業です。

これを回避するためには、事前に転職希望先がブラック企業でないかどうかのリサーチを、しっかりと行っておく必要があります。

規模が大きい会社であれば、転職サイトなどの口コミを確認することで実際に働いた人の意見を知ることができます。

また、優良な転職エージェントを利用した転職活動であれば、掲載前の審査がしっかりと行われているため、そもそもブラック企業の求人に出会う確率は下がります。

自分が応募するということは自分自身で調べておくという責任と心構えも必要なことです。

可能であれば事前に職場を訪れておくべき

自分のイメージと職場の雰囲気がかけ離れていたという場合もあるでしょう。

それを回避するためには、できれば事前に働く職場を訪れておくことが効果的です。

特に接客業の場合であれば、自身が客として訪れることは可能ですし、スタッフ同士に笑顔があるか、良い雰囲気で働いているのかについて感じ取ることができるはずです。

一般企業などで、それが難しければ面接などの際に社内の雰囲気を確認しておくように心がけておきましょう。

有休取得状況や実際の残業時間については確認しておくこと

求人票に記載されている有休取得状況や残業時間などについては、企業全体の平均を取っていることが多くあります。

それを信じて転職をしてしまうと、実際に自分が配属された部署だけは有休が取りにくい、残業が異様に多いなどギャップが起きてしまいます。

企業全体の平均ではなく、実際に自分が働く職場の状況はどうなのかについて事前にしっかりと確認しておきましょう。

面接でしっかりと質問をしておくこと

面接では大抵質問時間が設けられていることが多いですから、気になる点についてはしっかりと質問しておきましょう。

面接では企業に気に入られることばかりを優先し、疑問点をそのままにしておいてしまう人が多くいます。

面接はあなただけが判断される場所ではなく、双方が納得できるための対等な場です。

あなた自身が気になるところはクリアにしておくよにしましょう。

雇用通知書など労働条件が書面で確認できるものをもらうこと

一般的には、転職前に条件などが書面で提示されたり、雇用通知書という形で渡されることが多いです。

ただ、小規模な企業の場合など書面がないことがあります。

その場合には、言った言わないを避けるためにも、書面で労働条件などについてもらっておくことが効果的です。

転職エージェントを利用して転職活動をしよう

「聞いた話と違う」を回避するために事前にしっかりとリサーチや確認をすることが大切ですが、どうしても自分では聞きづらい、調べ方が分からないなどの場合があるでしょう。

それには、転職エージェントを利用した転職活動をするのが効果的です。

転職エージェントには転職支援のプロであるキャリアコンサルタントが在籍しており、事前に確認したいことを応募者の代わりにしっかりと聞いてくれます。

キャリアコンサルタントの存在は非常に大きく、その他にも応募書類の添削や面接時のアドバイスなど、様々な支援を受けることができます。

転職エージェントは無料で利用できますから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は「聞いた話と違う」という入社後のギャップが起きたときに考えたいことと、回避するための方法についてご紹介しました。

まずは事前に注意すべきですが、起きてしまった場合には慌てずに対処することが大切です。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。