マーケティングは市場調査を行い、内容を分析し、企画から営業などにつなげていく仕事です。

企業によって業務内容も評価も幅広く、抽象度が高い仕事でもありますが、興味を持っている人が多い人気の仕事です。

そこで、マーケティングの仕事で求められる資質やマーケティングの仕事に転職したい場合の注意事項をご紹介していきます。

机上の知識だけではなく想像力も必要

マーケティングを学ぶ上では理論や統計学などの勉強が必要だと言われます。

もちろん基礎知識として知っておいて損はないのですが、それをいくらしっかりと学んだところで、自分の頭で考えて想像するということができなければ単なる机上の知識で終わってしまいます。

また、マーケティングをする上ではこれという定例業務が毎日あるというわけではなく、色々な調査方法を試したり、取材を行ったりと業務内容は幅広くなります。

決まった仕事を毎日こなすことに慣れている人にとっては、毎日変わる仕事内容についていけないということもあると覚えておきましょう。

結果を出すのが大変な仕事

最近これが流行っているからこれをやってみよう、と何となく始めるだけなら誰でもできます。

しかし企業でマーケティングに携わる場合には失敗できないプレッシャーや、新商品の開発にかかる費用や売り上げ、損失など考えられるリスクについても予想しておく必要があります。

そのため、膨大な量のデータを分析したり、地道な下調べを行い、検証を重ねていくという果てしない作業が続きます。

さらに、それだけでなく大胆な発想も必要で、一言でマーケティングと言っても簡単に結果を出すことは難しい仕事なのです。

マーケティングの仕事は華やかでカッコイイイメージがあるという人も多いですが、粘り強く根気があるという基礎がないと続けることはできません。

高いコミュニケーション力が求められる

マーケティング担当は調査・分析を行ったあと、社内向けにプレゼンを行ったり、調査や分析結果を報告し、企画や営業戦略につなげていくことになります。

そのため、上司や他部署の人に納得して動いてもらえるだけの説得力が必要になります。

調査内容や分析結果がでていても、説明がうまくできなかったり、どのような動きをしていくべきか具体的な流れを提案できなければ、単に膨大なデータの調査を行ったというだけに過ぎません。

また、企画や営業など、他部署の人たちと連携して営業戦略や立案をしていくこともありますから、それらの担当の人たちとの協力体制やコミュニケーションは、常に保っておくことが大切です。

このように考えると、マーケティングの仕事は高いコミュニケーション能力が求められると言えます。

求人欄のマーケティングという文字には注意しよう

求人欄を見て、マーケティングという文字があったから転職したものの、実際には単なる営業の募集だったということはよくあります。

求人欄に「営業」と記載するよりも「マーケティング、営業、企画」などと記載をした方が、マーケティングという横文字から「カッコいい仕事、面白そうな仕事」と思われ応募者が多くなるからです。

実際には営業もクライアントの動向を調べたり、それを元に新しい提案を行っていったりと、マーケティングの要素があるため、求人内容は決してウソではありません。

ここで問題なのは、自分が思っていた業務内容と実際とが大幅に異なるというギャップが発生してしまうということです。

マーケティングという言葉はあまりに幅広くとらえることができるため、現実的にどんな仕事をしていくのかは求人欄だけでは判断することができません。

しっかりと具体的な業務内容について事前に確認しておくようにしましょう。

マーケティングは実は担当でなくてもできる

なかなかマーケティング担当になれない、マーケティングの仕事ができる転職先が見つからないという場合でも、日々の仕事もマーケティングなのだと考えることで、特別な資格や勉強をするよりも、ずっとマーケティング力を鍛えることができます。

例えば、アパレル販売員が「こういう接客をしたときにはお客様が買ってくれる」という経験を分析し、買ってくれやすい行動を後輩などにアドバイスしていくことも、広い意味ではマーケティングと言えるでしょう。

また、事務員であっても「従業員の不満を聞いているとこんな声が多いからここを改善しよう」と福利厚生などについて提案していくこともマーケティングだと言えます。

私たちが普段仕事で行っていることは、柔軟な姿勢で自分の頭で考えていくことでマーケティング担当と同じことをすることができるのです。

日々の仕事でこのようなことを心がけていれば、その高い分析力やアイデアが認められてマーケティング部署に異動できることもありますし、転職活動の際もアピールポイントになります。

マーケティングの仕事で稼ぎたいなら実力が必要

マーケティングが功を奏し、商品やサービスが売れることになれば社内での評価も上がり、給料がアップしていくことも多いに考えられます。

しかし、仕事内容が抽象的で幅広いため、企業によって給料に大きな違いがあると知っておきましょう。

稼ぎたいからマーケティングの仕事に転職したいというのでは、遠回りになってしまう可能性もあります。

稼ぎたいならまずは営業から入って成績を挙げて、その実績を元にマーケティング部への異動を申請する方が効果的ということもあります。

実際に営業からマーケティングの仕事になったという人は大勢います。

マーケティングの仕事は転職エージェントで探そう

マーケティングの仕事を探すときは、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントはハローワークや求人誌に比べても圧倒的に求人数が多く、マーケティングの仕事も多く掲載があります。

また、マーケティング専門で応募している企業は規模が大きい企業が多くなりますが、成長が期待できる新鋭企業なども応募していることがあります。

そのような企業を自分一人の力で探すのは難しいですが、転職エージェントの力を借りることで、優良な企業を紹介してくれることがあります。

また、、現職で働きながら行うには時間的な余裕がない場合にも、面接の日程調整や給与交渉などを応募者に代わって行ってくれるためスムーズな転職活動ができます。

転職エージェントは無料で利用できますから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、マーケティングの仕事で求められる資質や転職活動での注意事項についてご紹介しました。

高いマーケティングスキルがあれば、将来的にどこにいっても活躍することは可能です。

今回ご紹介した内容を、今後の転職活動にお役立てください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。