転職活動をしていても、面接で緊張してしまいうまく自分のアピールができない、頭が真っ白で何を話したか全く覚えていない、という方はいらっしゃるでしょう。

普段からあがり症だという方はなおさら、その克服は容易ではないです。そこで今回は、あがり症の方が転職活動中の面接で緊張しないために心にとめておいて欲しいことをお話していきます。

まずは何よりゆっくり話すことを心がける

人前で話すと緊張してしまうという方の多くは、やたらと早口になる傾向があります。

早口になるということは相手が聞き取りにくいだけでなく、自分の考えもまとまらないうちに次々に言葉を発しないといけないため、ますます自分が何を言いたいのか分からないという状態に陥ってしまいます。

まずは何よりゆっくり話すことを心がけましょう。ゆっくりと言っても一文字一文字を伸ばして発するのではなく、単語と単語の間隔を丁寧に取るような、言葉を選ぶ話し方をすると言い換えても良いかもしれません。

例えば「わーたーしーはー」ではなく、「わたしは…〇〇と…申します」のようにです。

参考になるのは政治家が会見などで重要な事象を国民に向けて話しているときの速度です。

国会答弁などでは大きな声で威圧的に話したりしますが、そのようなときではなく、「国民向けに」丁寧な説明を行っているときが参考になります。

背筋を伸ばし、前を見て、ゆっくりと言葉を選んで話しているのがわかると思います。

ゆっくりと話すことによって、話している自分自身の頭の中も整理されてきて、段々落ち着きを取り戻してきます。ゆっくりと話すということは想像以上に大切なことなのです。

言葉を噛んでも慌てない

勘違いしてほしくないのは、面接はスラスラと噛まずに話すことが目的ではありません。
面接官は応募者のありのままの考えや人柄を知りたいと思っているのであって、スラスラ話せたから合格!なんてことにはならないのです。

言葉を噛むと余計に慌ててしまい緊張を加速させてしまう人がいますが、噛んでしまっても全く問題ありません。もう一度言い直せば良いだけの話なのです。

緊張を前向きに捉える

面接では初めて会う人とばかり話をすることになります。相手が複数人であることも多いでしょう。そんなときに緊張するのは当たり前のことであり、むしろ全く緊張しないという人の方が少数なのです。

しかし、緊張している方が人はエネルギーを使うので、いつも以上に熱い想いを伝えたり自分の良いところを発揮できたりすることもあります。緊張は当たり前、むしろ緊張した方が良いのだと前向きに捉えるようにしましょう。

緊張しているのはすごくわかるけれど、一生懸命に熱意を伝えようとしてくれているという人のほうが、面接官に好印象を与えるということは非常によくあることです。

ここだけが企業ではないと思うこと

特に希望の順位が高い企業だと、この面接に絶対に受からなければこの世の終わりのように、「ここしかない!」という気持ちが強すぎてしまうことがあります。

その企業への熱い想いを持つことは大切なことなのですが、自分へのプレッシャーが大きくなりすぎてしまうと逆効果です。緊張が力みに変わると、伝えたいことも伝えられなくなってしまいます。

たとえ希望順位が高い企業であっても、他に企業はいくらでもあるのだと、どこかで客観的に捉える冷静さを持つことが大切です。少し肩の力が抜けているぐらいの方がありのままの自分を伝えることができます。

客観的に自分を見るようにする

よく、舞台に上がるときに観客をじゃがいもだと思えなどと言われることがありますが、そのようにイメージを持つことは緊張に有効に働くことがあります。

面接の場合に面接官をじゃがいもだと思っても良いのですが、私がお勧めするのは自分を客観的に違う場所から見るということです。

イメージは自分が優待離脱しているところです。優待離脱をしたことなくてもイメージは何となく沸くのではないでしょうか。

少し離れたところから自分を見つめるイメージを持つことによって緊張しすぎている自分から少し冷静になれるはずです。

「あ、自分は今、緊張しすぎて言いたいことが言えていないな」という風に客観的に自分を修正できるようになります。

誰もあなたを襲ってこない

面接で緊張しすぎて、心臓がバクバクしてしまうなんてことがあるかもしれません。ある意味怯えているかのような状態ですね。

でも、誰もあなたを取って食おう、襲ってけがをさせてやろうなどと考えていません。何をそんなに恐れる必要があるのかと、少し自分を笑ってあげるぐらいがちょうどいいです。

できる準備はしておこう

緊張しがちな人は、可能な限り準備をしておくことで落ち着くということはあります。例えば面接であれば、どこの企業でも聞かれるようなことはあらかじめ準備しておきましょう。

例えば、自分の趣味や前職でやってきたことなどはどの企業相手でも変わらないでしょう。聞かれたときにどのように話し出すかなども用意しておくと安心できるかもしれません。

ただし、それに頼りきってはいけません。用意しておいた回答と全く関係のない質問をされてパニックになってしまうかもしれませんから。

あくまでもその準備は自分が安心するためのものであって、面接を切り抜けるために必須なものではないと考えるようにしましょう。

キャリアコンサルタントで練習する

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアコンサルタントがつき、カウンセリングを兼ねた面談を行うことがあります。初めて会う人と接する良い機会ですから、その機会に面接時の練習をするのも手です。

相手が業者で自分は顧客などという風に思うのではなく、自分の強みをアピールする面接官だと思いましょう。

そのあと、自分の希望や想いをキャリアコンサルタントにきちんと伝え、今後の転職活動のサポートをしてもらう流れとなります。

最後に:緊張しても大丈夫!笑顔を見せよう

いかがでしたか?あがり症で面接で緊張してしまう人が心にとめておいた欲しいことをお伝えしてきました。面接で緊張することは決して悪いことでも、マイナスに働くことばかりでもありません。

多少緊張しているぐらいの方が、ほんの少しの心がけで強い力となって面接官へのアピールにつながるものです。

恐れず、力み過ぎず、客観的に自分を見つめ、面接で笑顔が出せたら一番です。笑顔こそが最強のアピールポイントになりますよ。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。