残業代が出ないことに疑問を感じることは当然のことですが、実際に働いている人の中には残業代が出ないのが普通、それが常識などと思い込んでいる人がいます。

会社や周囲による洗脳状態とも言えるこの考えは危険です。

残業代が出ないことが普通ではないと早く気づいて適切な対処と転職を考えましょう。

そこはブラック企業の可能性が大きいですから早めに行動する必要があります。

今回は、残業代が出ない場合の適切な対処と転職活動についてご紹介していきます。

残業代が出ないのは当たり前だと思っている人は意外と多い

新卒で入社した会社が「残業代がでないのは当たり前」が横行している会社だと、それが世間の常識だと勘違いしてしまうことがあります。

不満を感じたとしても、先輩や上司にうまく言いくるめられて、仕方がないことだと思ってしまう人もいます。

近年は労働基準法などの法知識が一般にも浸透したり、残業代未払いなどが問題になっていますから、このような人は減ったはずです。

しかし実際には職場の雰囲気に流されて我慢してしまう、これが社会というものなのだと変に納得してしまう人が多いのです。

暗黙のルールであっても違法は違法

残業代を出さなければいけない以上、会社側も残業代の申告があれば拒むことまではしないことが多いです。

ただ、厄介なのは暗黙のルールとして残業を申告しないという雰囲気がある会社です。

口では「残業代の申告をしてはいけない」とはっきりとは決して言いません。

しかし、「仕事ができないうちは給料よりも貢献を考えよう」や「先輩たちは皆申告はしていない」など遠まわしに残業代の申告をしないような言い方をする場合があります。

暗黙のルールであっても、違法は違法です。

近年は実際の申告ではなく、パソコンのログなどを調べて、実際の労働時間と申告に差がなかったのかなど労働基準監督署の監査が入ることもあります。

申告しないから大丈夫ということではないということは、労働者、使用者ともに覚えておきたいことです。

雇用契約書や就業規則を確認しよう

残業代の有無や計算方法などについては雇用契約書や就業規則を見ることで確認することができます。

これらの書類に残業代の支給について記載されているにも関わらず残業代がでないのであれば、書類と給料明細、タイムカードのコピーなどを持って労働基準監督署に相談に行くという手段もあります。

労働基準法では、採用の際に賃金などの労働条件について書面で明示することを義務つけられていますし、労働契約法では就業規則の周知義務があります。

これらの書類が何一つないという場合にはそれこそ違法ですから、労働基準監督署などに申告するための材料の一つになります。

残業代を出さなくても良い条件は厳しいと知ろう

確かにみなし労働時間制と呼ばれる法的に残業代を出さないための抜け道はあります。

しかしこれは条件がしっかりとあります。

例えば、外回りの営業などはみなし労働制が採用されやすいですが、携帯電話で会社からの指示を受けながら労働している場合などはみなし労働制は対象外となります。

また、管理職であれば残業代が出ないのが当たり前だと思う人は多いですが、労働基準法の管理監督者に該当するには厳しい条件があります。

ファーストフード店の店長による残業代未払い請求が認められたケースは、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

このようなことをよく理解しないで「営業だから残業代でないよ」「役職がついたら残業代なくなるよ」などと会社に言われるがままに信じてしまうのは危険です。

残業代を出さなくても良い条件は厳しいのだと知っておきましょう。

違法な残業代未払いを許しても痛い目を見るのは自分

違法な残業代未払いを「仕方のないこと」と目をつぶっても、収入が少なくなるのは自分にとってデメリットが大きすぎます。

また、そのような会社はつけあがり、大抵長時間労働などを強要してきます。

そもそも長時間にわたる残業に対してお金を払うのが惜しいから残業代を払わないという暴挙に出ているのです。

長時間労働が続くことで体を壊したり、精神的に病んでしまうこともありますが、そうなっても残業代未払いをするような会社は助けてくれません。

自分の身は自分で守るしかないのだと心得ましょう。

残業代がしっかりでる「普通の」会社は山ほどある

残業代が出ない会社から、残業代がしっかり出る「普通の」会社に転職した人は、目が覚めたように「同じような仕事なのに残業代が出るから収入が上がった」と言います。

残業代が出ないことが普通ではないと早く気づくことで、今の仕事内容とそう変わらず収入を上げることが可能なのです。

残業代を出さないことが法律違反だと知っている会社は世の中に山ほどありますから、何も「他よりすごく条件の良い求人」を探す必要はありません。

基本的なことが守られている普通の企業に転職すれば良いだけなのだと考えれば、転職に過度な不安や恐れを感じる必要はないのではないでしょうか?

ブラック企業を避けるためには転職エージェントを利用しよう

残業代を出さない会社はいわゆるブラック企業です。

しかし、ブラック企業を避けるにはどのような転職活動を行っていけば良いのでしょうか?

それには、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントは掲載企業からの掲載料で成り立っており、人材に対する意識が高い企業が集まっています。

逆にハローワークなどは無料で掲載が可能な分、人材にお金をかけたくないと考えるブラック企業も多くなってしまうのです。

優良な転職エージェントを選べば、企業審査もしっかりと行ってくれるため、そもそも残業代未払いをするようなブラック企業に応募してしまう可能性がぐっと下がります。

また、今の仕事をしながら転職先を探したい忙しい人のために、転職活動を全面的にサポートしてくれますのでメリットが大きいです。

転職エージェントは無料で利用できますのでぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は残業代が出ないことは普通ではないと早く気づいて、適切な対処と転職活動を行うべきだとお伝えしてきました。

残業代の未払いは違法です。

自分の人生は自分で守るしかなく「知らなかった」では済みません。

ぜひ適切な対処をし、転職に向けて動きだしてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。