怒りや悲しみ、喜びなどの感情は誰にでもありますが、その感情の起伏が激しすぎる人は仕事や転職活動でも失敗しやすいです。

転職を成功させ、新しい職場で長く働きたいと思うのであれば、感情の起伏をコントロールする方法について知っておく必要があります。

今回は、感情の起伏が激しい人が仕事や転職活動で失敗しやすい理由と、感情の起伏をコントロールする方法についてご紹介していきます。

感情の起伏が激しい人が仕事や転職で失敗しやすい理由

感情の起伏が激しい人は仕事でも転職活動でも失敗しやすい傾向にあります。

一体なぜなのか、その理由についてご紹介していきます。

どこに行っても人間関係がうまくいかず転職を繰り返すことになる

感情の起伏が激しい人は、周囲の人たちとうまくいかないことが多くなります。

特に怒りの感情をあらわにすることで周りと衝突し、協力体制を築いて仕事をすることができなくなります。

また、周囲からも敬遠されるようになり、業務に影響をきたすこともでてきてしまいます。

そのような場合はいずれ居心地が悪くなって転職することになるのですが、大抵どこに行っても合わない人はいるため、そのたびに衝突し転職を繰り返すことになってしまいます。

感情の起伏をコントロールする術を身につけない限りは、一つのところで長く働くということは難しいかもしれません。

転職の面接で言われた嫌な一言で落ち込んでしまう

感情の起伏が激しいと、転職活動でも一喜一憂することになり、多少厳しいことを言われただけで数日落ち込んでしまい、転職活動がスムーズに進まないことがあります。

また、面接中にかっとなってその場で帰ってきてしまうなんて場合もあります。

面接では敢えて厳しいことを応募者に言うことで対応を見ていることも多いですし、面接官としても見ず知らずの人を雇う以上は良いことばかり伝えるわけにはいかないのです。

そのことを理解した上で、感情をしっかりとコントロールし、大人の対応ができるようになる必要があります。

感情の起伏をコントロールする方法とは

感情の起伏が激しい人は、仕事や転職活動で失敗しないためにもコントロールする術を身につけておきましょう。

その方法についてご紹介していきます。

コントロールするとは押さえつけることではない

感情の起伏をコントロールするということは、湧き出た感情を押さえつけたり我慢するということではありません。

その感情はあるけれど人には見えないようにするとか、最低限の大きさに収めるようにするということです。

嫌な感情を我慢や忍耐だけで乗り切ろうとしても、その感情は溜まってしまうだけでいつか爆発します。

うまくコントロールして受け流し、溜めこまないということを意識するようにしましょう。

少しずつ感情を放出するようにする

愚痴を言わないということは良いことですが、本当に愚痴がないのと、あるけど我慢して言わないというのは別です。

愚痴を言う相手は信頼できる人にするなど、慎重に選ぶ必要はありますが、その人にだけはときどき聞いてもらうことも大切です。

愚痴を全く言わない、いつもニコニコしている人が、ある日突然爆発して、声が出なくなった、会社に来ることができなくなってしまったという事例も割とあります。

感情をいつも押し殺し、我慢しすぎて突然何かが起きるぐらいなら、最初から少しずつ嫌な感情を放出する方がよほどマシです。

結局は周囲に迷惑をかけませんし、自分も困ることがありません。

良い子を演じすぎて溜めこみ過ぎるのは良くないことも多いのです。

感じたことをそのまま紙に書き出すのは有効

仕事をしていると、相手にムッとしたり、イライラするということは誰にでもあります。

その感情は自分の中に溜めこまず、外に出すことが大切ですが、環境によっては誰にも言えないということもあります。

その場合は、感じたことをそのまま紙に書き出してみるという方法は有効です。

書き出すことで心の中から外に出すことができますし、それを見つめることで客観的に自分の感情と向き合うことができます。

自分はこういうことでイライラするんだという自己分析につながりますから、対処方法を考えることもできます。

冷静になって「なぜこんなことでイライラしているのだろう。」と馬鹿らしく感じて笑えるときもあります。

自分の体調に気を付ける

自分の体の調子に気を付けるということは、生活習慣を整えて体調管理をするということ以外にも、自分自身が今どんな状態なのかを知るということがあります。

例えば、自分の体調不良に気づいていれば「今日は体調が悪いからイライラしやすいかも。」と自分で気づくことができます。

嫌な人には近づかない、あらかじめ周囲に体調不良を伝えておく、あるいはマスクなどをして表情を悟られないようにするなど対処することができます。

感情の起伏をコントロールするということは、自分自身の状態を自分がしっかりと知るということでもあるのです。

感情のままに行動してしまう人は、自己分析がしっかりできていないことの表れとも言えます。

転職活動中のイライラや不安は転職エージェントに相談しよう

転職活動中には、面接で面接官に嫌なことを言われたり、なかなか内定がもらえずに不安に感じることもあります。

転職活動が長引けば長引くほど、かなりストレスも蓄積されてしまいます。

転職活動は、イライラや不安を聞いてもらえる相手が必要であるということと、適切な転職活動によって効率的に早めの内定をもらうことが大切になってきます。

そこでおすすめなのが転職エージェントです。

転職エージェントは転職支援のプロですから、転職活動中の不安や悩みに対して適切なアドバイスをくれます。

また、応募書類の添削や面接時の対応など転職に必要なノウハウを持っていますので、転職活動がスムーズに効率的に行うことができます。

一人での転職活動に比べても転職の成功確率が上がりますので、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、感情の起伏が激しい人が仕事や転職活動で失敗しやすい理由と、感情の起伏をコントロールする方法についてお伝えしました。

感情の起伏をコントロールする術を身につけることで、仕事や転職がスムーズにいくようになります。

感情一つでうまくいかないのは勿体ないことですから、ぜひコントロールの方法を覚えておきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。