転職先を選ぶときに、仕事内容の他に給与や待遇などを中心に考えていく人が多いですが、意外と忘れがちなのが通勤時間です。

通勤時間ぐらいで…と思うかもしれませんが、転職した後にボディーブローのようにきいてくる要素で、いつのまにか大きなストレス要因になっているなんてこともあります。

仕事が辛いときや不満を持ったときに、辞める理由として最後に一押しになってしまうこともあるのです。

今回は、通勤時間が長いことで考えられる辛さと、転職先の通勤時間が適性か判断するためにやっておきたいことをご紹介していきます。

通勤時間が長いとかなりストレスに?どんな辛さが考えられるか


通勤時間が長くなればなるほどストレスも溜まりやすく、仕事の不満につながりやすくなっていきます。

では、通勤時間が多いことで具体的にはどんな辛さが考えられるのでしょうか?

ラッシュ時に座れないことで体力的にきつい

朝の通勤ラッシュ時に座れないことは、毎日ともなると疲れが蓄積されやすくなり、体力的にきつくなります。

ただ立っているだけでなく、常に人混みの中にいる状態は、精神的にも大きなストレスになっていきます。

ラッシュを避けるために早朝出勤するなどの工夫が必要になりますが、果たしてそれが自分にできるのかどうかはイメージしておきましょう。

貴重な時間が無駄になる

通勤時間は1時間半ぐらいまでなら耐えられるという人が多いかもしれません。

しかし、1時間半の通勤だと、行きと帰りで合計3時間もになります。

3時間あれば一仕事終わってしまったり、家族や友人とゆっくりできるぐらいの時間です。

もちろん、長い通勤時間であっても、車内でゆっくりと仕事のスケジュールを確認したり、勉強などにあてることができるような状況であれば良いでしょう。

しかし、それが難しくすし詰め状態の電車に毎日揺られるということであれば大きな時間の損失になってしまいます。

通勤途中で危険に遭遇する確率が高まる

通勤時間が長いと、家から会社までたどり着くまでに危険に遭遇する可能性もあります。

地方などで車通勤であれば事故に合う確率も上がりますし、電車通勤であれば体調不良で倒れる、痴漢をされる、間違えられるなどの危険もあります。

また、悪天候の際には交通手段がストップして家に帰れなくなる、そうでなくても仕事に行くのが憂鬱になるということも考えられます。

転職先の通勤時間が適正かを判断するためにやっておきたいこと


転職が決まる前に、適性な通勤時間かどうかを確認するためにやっておきたいこと、考えておきたいことがあります。

転職前に実際に同じ時間帯で行ってみるのがおすすめ

転職先の通勤時間が適性かどうかを判断するためには、実際にその企業に行ってみるのが一番です。

面接の際に行ってあると思うかもしれませんが、時間帯が異なるため参考になりにくいです。

できれば転職を決める前に、通勤時間帯に合わせて訪れてみるのが良いでしょう。

希望企業のすべての企業を訪れるのは難しいかもしれませんが、ある程度採用の過程が進んできたら、内定をもらう前に確認しておくのが無難です。

そして、その通勤状態が毎日続くということをしっかりイメージし、大変そうな場合には通勤の辛さを回避する方法はあるのかどうかを確認しておきましょう。

例えば前述したようにラッシュ時を避けて出勤すれば済むのか、悪天候時には家族の助けが受けられるのか、場合によっては引っ越しをしても良いかなど考えておくと良いです。

残業になって終電を逃したときに帰る手段があるのか

朝のラッシュ時だけでなく、残業になったときにどうやって帰れるかも確認しておくことが必要です。

そもそも残業が夜遅くまであるのかを確認するとともに、残業で終電を逃したときにどうやって帰るのかも考えておきましょう。

残業の度にタクシーを使うことになっては、残業代が交通費で消えてしまうことにもなります。

積み重なると生活費にまで影響を与えることがありますから、あまり軽視できない問題です。

女性は保育園のことを考えるときが来ると心得よう

女性の場合は、現在の通勤について考えることも大事ですが、加えて出産・育児のときなどについても考えておくべきです。

産休直前まで通うときに、ラッシュ時の車内では耐えられないこともあるはずです。

そのときに家族の助けは受けることはできるのか、妊娠したら実家から通うなど対応する術があるのかどうかを考えておきましょう。

また、育休から復帰した後は、子供を保育園に預けてから出勤することも念頭においておかなくてはなりません。

自分が出勤するだけなら長い通勤時間を耐えることはできても、保育園に預けてから出勤する場合に通える距離なのか、通勤途中に保育園があるのかもある程度知っておいて損はありません。

特に転職組の女性であれば育児の問題はそう遠くはない未来でしょうから、まだまだ先と思わずに考えておくことは大切です。

一番ではないけれど意外に大事な通勤時間も忘れずに

ここまで、通勤時間にもこだわるべき理由をご紹介してきましたが、もちろん、通勤時間にこだわり過ぎてもいけません。

絞り過ぎることで選択肢が少なくなってしまいますし、逆に通勤範囲を広げることで、優良な企業に転職できる可能性も広がります。

ただ、通勤時間としてどれぐらいなら毎日ストレスなく通うことができるのか、自分なりの許容範囲を決めておくということが大切です。

駅近などの通いやすい場所にある会社は人気が高いことが多いですから、転職エージェントを利用するなどして効率良く求人を探すようにしましょう。

ハローワークや求人誌と比べても求人数が圧倒的に多いですから、通勤時間などの条件にこだわって探しても希望企業が見つけやすいというメリットがあります。

最後に

いかがでしたか?今回は、通勤時間が長いことで考えられるストレスや辛さと、転職先の通勤時間が適性か判断するためにやっておきたいことをご紹介しました。

転職先を決める上で一番にはならないけれど意外と忘れてしまいがちな通勤時間。

何も考えずに転職をしてしまうと、小さなストレスが辞めたい理由にまで蓄積されてしまうこともあります。

一つの要素としてぜひ考えておくようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。