転職活動の面接で、終始穏やかなムードで何となく脈もありそう!それなのに結果は不採用。。。

こんなことが多い人は、面接で言ってはいけない言葉を使っているかもしれません。

面接では、一発でアウトになってしまう言葉を使ってしまうことで、熱心な自己PRも志望動機もすべて無駄になってしまうことがあります。

しかも、このNGワードは普段から使う機会が多く、違和感なく使えるものが多いのが厄介です。

普段の会話では大丈夫でも、転職面接ではアウトとなることがありますからぜひ覚えておきたいものです。

今回は、転職面接で気を付けたいNGワードをご紹介していきます。

ワークライフバランスの取れた働き方をしたい

ワークライフバランスという言葉は、公の場や新聞等でも使われることもある、近年特に浸透している働き方キーワードとも言える言葉です。

この言葉自体が悪いわけではなく、目指したい働き方としては時代に合っていて推奨すべきとも言えるでしょう。

しかし、面接で「ワークライフバランスの取れた働き方をしたい」と言ってしまうのはやめましょう。

社会的には推奨されているとは言え、人によって考え方が異なるものですし、捉え方によっては、「残業ができないのでは?」「プライベート優先タイプ?」などと思われてしまうこともあります。

成長させてくれる場所だと確信した

志望動機などを答えるときに使いがちな「成長させてくれる場所」という言い方は、割としてしまいがちですがNGです。

成長は自分自身が努力や工夫によってしていくものであって、会社がさせてくれるものではありません。

この言い方では応募者のメリットになるから志望する、という意味にも捉えることができてしまいます。

転職は本当は自分のためだったとしても、面接ではいかに企業に貢献できるのかを伝える、相手目線に立つことが大切です。

強みはコミュニケーション能力の高さ

どんな業界や企業でも、コミュニケーション能力の高い人というのが求められています。

しかし、これをいいことに面接で「私の強みはコミュニケーション能力の高さです。」と言ってしまうと激しい突っ込みに合うこともあります。

コミュニケーション能力の高さは数字上で図ることができないもので、他者評価が絡んでくる要素でもあります。

自分がいくらコミュニケーション能力が高いと思っていても、他の人から見たら単によくしゃべるうるさい人だと思われているのかもしれません。

ましてや面接官は日々コミュニケーションについて試行錯誤しているコミュニケーションについての研究者でもあるわけですから、簡単に高いなどと言っては、しゃくに障ることもあります。

コミュニケーション能力が高いと思うのであれば、せめてどう高いのかを具体例を挙げて説明しなくてはなりません。

「なるほど!」と、思わせるだけの自信がないのであれば自分で高いと言ってしまうのはやめましょう。

本当にコミュニケーション能力が高いかどうかは、面接を通してわかることです。

ずっと憧れの仕事でした

なぜこの仕事を選んだのかを聞かれたときに、「ずっと憧れていました。」「小さい頃から思っていました。」など言うのもNGです。

確かに理由としては間違っていないですし、昔からの夢を仕事にするのはモチベーションにもつながることでしょう。

しかし、転職活動の面接で第一の理由として挙げるには幼稚な印象です。

業界の傾向や企業の特性、職種への適性などを踏まえた上で付け加える程度のであれば良いでしょう。

あくまでも社会人経験がある人の面接の場、ということを忘れないようにしたいものです。

人に感謝される仕事をしたい

介護や医療系など一般的に社会貢献性が高いと言われる仕事で特に使われがちなのが、「人に感謝される仕事をしたい」という言葉です。

確かにこれらの仕事は感謝の言葉を伝えられることも多く、それがやりがいにつながるという人も多いです。

しかし、感謝される仕事とは一体なんぞや?という疑問も沸いてきます。

例えばお笑い芸人だって「笑わせてくれてありがとう。」工場の製造業だって「こんな素敵な商品を作ってくれてありがとう。」といくらでも感謝される仕事です。

また、面接官によっては「感謝されなければやる気がでないのかな?」と思うこともあります。

どこかふんわりしていてつかみどころのない言葉ですから、こちらも少し幼稚な印象を与えます。

特にありません

面接の最後に質問タイムが設けられることが多いですが、「特にありません。」と答える人は一定数います。

これでは会社への熱意が伝わりにくく、「うちにはさほど興味がないのでは?」と思われることがありますから、質問タイムはぜひ質問をしてください。

あらかじめ聞こうと思っていたことの説明を受けたからもう聞きたいことはない、そんな風に思っても、特にないは絶対いけません。

例えば大体の説明を受けたことであっても、「先ほど〇〇と教えていただきましたが、それについて気を付けていることはございますか?」など、聞いたことを述べた上で、掘り下げて聞いてみたいという姿勢を見せることもできます。

NGワードを言っていないかプロに確認してもらおう

NGワードは誰も使いたくて使っているわけではありませんから、NGワードになるということを知っておくということが大切です。

業界内特有のNGワードや、「この経営者はこれを言われるのを嫌う」という人に付随するNGワードもあります。

転職エージェントであれば、業界や企業の内情に詳しかったり、企業の採用担当と長い付き合いという人もいて、これらの情報を持っていることがあります。

全員が人に付随するNGワードまでを知っているということではありませんが、聞いてみる価値はあるでしょう。

また、今回ご紹介したような、業界や企業問わずNGワードとされるものについては事前に対応することが可能です。

応募書類の中でNGワードを使っていないか、面接時に気を付けたい言葉はどんなものがあるのかなど、転職エージェントに聞いてみると良いアドバイスをもらえます。

ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職面接で気を付けたいNGワードをご紹介しました。

NGワードを使わずしっかりとアピールできたら、面接の成功にぐっと近づきます。

知っているのと知らないのとでは全く違いますから、面接対策として覚えておくようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。