名の知れた大手企業で働いていると、周囲からうらやましがられたりすることは多いですが、大手が必ずしも良いというわけではありません。

大手企業のパワハラや長時間労働などがニュースなどで取り上げられることが多いですし、大手だからこその仕事の大変さというものもあります。

大手を辞めて中小企業へ転職したことによって幸せな生活を手に入れたという人が大勢いるのも事実です。

今回は、中小企業の魅力と大手から転職する場合の注意事項をご紹介していきます。

大手企業にはない中小企業の魅力とは

中小企業にも優良企業はたくさんあって、大手にはない魅力に溢れています。

中小企業で働くとどんなメリットがあるのでしょうか?

幅広い仕事を任されてやりがいを持てる

大手では仕事がきっちりと分業化されていますから、自分のやるべき仕事が明確です。

その仕事の専門性が高まるという利点はありますが、その分仕事がルーチン化していつも同じ仕事に飽き飽きしてしまうということもあります。

一方中小企業では、担当がしっかり決められているというよりは、個人の能力による仕事の振り方がされていくことが多くなります。

色々な仕事をする機会も多く、能力が高ければ若手のうちから大きな仕事を任されることもあります。

自分の企画がすんなり通ることもあったり意見が取りいれたりと、やりがいを感じやすい環境のことも多いです。

決定が早いためスピーディーに仕事が進む

大手の場合は、一つの仕事をするにしても直属の上司からその上へと、トップの決裁を得るまでに相当な時間がかかります。

一方中小企業では、そのような段階を踏まずに決定されることも多く、スピーディーに物事が進みます。

場合によっては平社員が直接社長と話し、そのままGOが出るということもあります。

ただし、中小企業でも同族経営などの場合はそもそも一族にしか決定権がない、何を言っても無駄になるなど、何の強みにもならないこともあります。

大きな集団の下っ端よりも小さな集団のトップが良い

鶏口牛後(鶏口となるも牛後となるなかれ)という四字熟語があります。

鶏口というのは鶏の口の意味で小さな団体の長のこと、牛後というのは牛の尻の意味で、大きな団体に使われる人のことを言います。

大きな集団の下っ端よりも、小さな集団のトップに立った方が良いという意味の四字熟語で、現代であれば大企業の平社員と中小企業の管理職に置き換えて考えることもできます。

もちろんそれぞれにメリットとデメリットがあり一概に言えることではありません。

しかし、大企業の平社員で一生埋もれるよりも、中小企業でどんどん出世して管理職になった方が年収ややりがいという面で軍配が上がることはあります。

デメリットもあるから慎重に考えよう

中小企業で働くことには大手にはない魅力もたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。

特に大手からの転職組はデメリットも理解した上で、慎重に転職を決める必要があります。

どんなことに注意していけば良いのでしょうか?

一時の年収ダウンは許容して将来的な年収アップを狙おう

大企業の魅力の一つに、給与水準が高く福利厚生などにも期待できることがあります。

しかし中小企業では資金力が大手に比べて劣りますから、そうはいきません。

大手から中小企業に転職する場合には、一時的な年収ダウンは免れないと覚悟は必要です。

ただし、大手の平社員で毎年少しの昇給があるよりは、中小企業でどんどん出世していった方が将来的に大幅な年収アップにつながることがあります。

一時的な収入ダウンよりも、将来的な年収アップを狙うという長期的な視野を持つようにしましょう。

大企業出身だから優秀というわけではない

大企業から中小企業に転職して失敗してしまう例として、中小企業に入れば自分はトップクラスに優秀だと思い込んでいるケースがあります。

特に新卒で大企業に入った場合は、職歴がない以上学歴や面接などの印象で判断されています。

仕事の能力が実際に高いから大企業に就職できたのではなく、将来的な期待によるところが大きいのです。

それを理解しておらず自己評価があまりに高いと、中小企業で使い物にならない上に態度ばかりが大きいとあって煙たがられる存在になってしまいます。

大企業から中小企業に転職であっても、それは会社規模が違うだけで、あくまでも自分は新人で謙虚な姿勢が必要なのだと忘れずにいましょう。

中小企業こそ企業理念や社長の考え方が大事

転職先を探す際に、企業理念を確認することは多いですが、特に中小企業の場合はそれがダイレクトに会社の風土に影響したり仕事のやり方に反映されていることが多くなります。

大手であれば会社の歯車の一つとして割り切って仕事をすることはできますが、中小企業の場合は企業理念や社長の考え方と方向性が異なるだけで仕事が一気にやりにくくなります。

せっかく面接があるのですから、企業理念や社長がどんな考え方を持っているのか、自分の価値観と合っているのか質問をしてみると良いでしょう。

中小企業への転職は情報収集が必須

大手であれば企業HPが充実していたり口コミサイトなどでも情報があったりして、比較的情報収集がしやすいですが、中小企業の場合は情報が不足しがちになります。

しかし、数ある中小企業の中にはやはりブラック企業など、転職先としてふさわしくない企業も多いです。

面接の質問をしっかり利用する、口コミサイトなどを含めて多数の情報源を確認するなどして可能な限り情報を集める工夫が必要です。

失敗したくないなら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントは企業の内情に詳しいですし、応募者が気になる情報があれば企業の採用担当からしっかりと聞きだしてくれます。

また、掲載にあたっての審査がしっかりと行われているため、ブラック企業などにあたる確率が少なく安心できる求人がそろっているのもメリットです。

求人数が多く希望企業が見つけやすいですから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、中小企業で働くことの魅力と大手から転職する場合の注意事項をご紹介しました。

大手企業は魅力的ですが絶対に良いというわけではなく、中小企業へ転職するのも選択肢の一つとして大アリです。

その場合には情報収集をしっかり行い、適切な中小企業を選ぶようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。