仕事は楽しいことばかりではありませんから、世の中の多くの人が一度は仕事を辞めたいと考えた経験があるはずです。

そんなときに退職を思いとどまらせるのは自分の中での「基準」。

給与が高いとか社会貢献性が高いとか、人によって様々な、現職に残るべき理由とも言えるものです。

パーフェクトな仕事というものはそう出会えるものではありませんから、今の仕事を続けるための基準を持つことは大切です。

しかしその基準は常に変わっていくものでもあり、もしかすると正しいと信じていたことがいつか崩れる可能性もあるのです。

何事にも表と裏がありますから、基準を定める一方で、そこにはリスクも存在しているということを覚えておきましょう。

その基準に固執しすぎると、後戻りできない状態になってしまうかもしれません。

「家族を養うために仕方がないから続けるべき」という基準

仕事を辞めたいと思っても辞められないのは、家族を養うために仕方がないことと思っている人は多いです。

責任を持つという点においては大切な気持ちなのですが、諸刃の剣とも言える危険性をはらんでいます。

辞めて収入が途絶えてしまうことになれば生活できないからと、大黒柱としての責任感から我慢に我慢を重ねていく…。

そうして精神的に追い込まれ、うつ病になってしまうというケースはよくあるのです。

そうなると、休職で収入がダウンし、復帰しても再発の可能性が高くなり、不安定な状態では転職も厳しくなります。

結果的に家族に迷惑をかけることになってしまい、家族を養うどころの問題ではない状態になってしまうのです。

「残業が多くても稼げるから続けるべき」という基準

毎日遅くまで残業があり、ときには休日出勤も余儀なくされる、でもしっかりと手当がでるから文句はないと、当たり前のように働き続ける人がいます。

世の中は残業時間の削減が叫ばれていますが、まだまだ残業をすることが当たり前だと思っている企業戦士たちは大勢います。

その人たちは、残業時間が長いことに疑問すら持たず、むしろ気持ちが高揚して深夜残業もいとわない、体力的にもまだまだ頑張れると思っている人も多いです。

しかし、長時間労働に疑問を持たない考え方は危険です。

長時間労働の慢性かは、ボディーブローのように疲れが蓄積されていき、自分でも気が付かないうちにある日突然倒れてしまうということもあります。

平日の仕事がある日は元気だけど、休日にだけ頭痛がしたり体が重く感じることはありませんか?

疲労の蓄積がかなり進んでいる状態かもしれません。

「収入が低くても夢ややりがいがあるから頑張ろう」という基準

例え収入が低くても、夢があったり、やりがいを感じることのできる仕事だからという理由で、生活が苦しくても退職を思いとどまる人がいます。

そこまでしてやりたい仕事があるのは素晴らしいことですし、好きなことを仕事にするのは決して間違っていません。

しかし、夢を追っている自分、やりがいを感じている自分に夢中になって、将来のことが見えていなくなると危険です。

今はまだ若いから何とかやっていけても、将来的には体もきつくなったり、結婚して子供ができたりして支出が増えていくことも考えられます。

そうなったときにやっと転職について考えても、転職市場での価値は下がっていて条件の良い転職先が見つからない可能性は大いにあります。

夢ややりがいだけを仕事の基準にすると、将来的に生活できなくなるリスクがあるということも覚えておきましょう。

「安定が一番だから辞めるべきではない」という基準

仕事がつまらないし人間関係も良くない、でも業界の安定性が高く社会的な地位もあるという理由で辞めたいけど辞めないという人がいます。

仕事の安定性は大切ですが、その考えで現職に思いとどまるということは危険です。

今は何が起きるかわからない世の中。

どんな大企業でも倒産する時代ですし、どんな優秀な人でも解雇されることもあるのです。

安定性を辞めない基準にしていると、時代に合わせて変化していく柔軟性を持てなくなっていきます。

何かあったときに対応できないことになり、気づいたときには時代から取り残されて何のスキルもない使えない人材になっているかもしれません。

「仕事は忙しいけど成長できそうな環境だから良い会社」という基準

資格取得のためのサポート制度もあって、休日に開催されるセミナーの案内も回ってくる、上司からはビジネス本を読む義務まで課されるという会社は少なくありません。

自分を高めるための環境が整っていて、成長につながりそうだからということを理由に仕事が忙しくて大変だけど何とか踏ん張ろうと思うことがあります。

近年「意識高い系」と呼ばれる人種が注目されるようになりましたが、その会社バージョンで意識高い系の会社といったところでしょうか?

そのような環境が整っていること自体は良いことなのですが、それにこだわり過ぎて辞めない理由にまでなると、常に頑張り続けることに価値を見出してしまうことがあります。

頑張らない自分は価値がないと思い込んで理不尽な要求にも応え、長時間労働にも文句を言わず、ひたすら頑張り続けてしまうのです。

しかし、その頑張りが必ずしも評価されるわけではありません。

場合によっては、仕事で成果を出しても評価されないことすらあるのが社会です。

頑張って成長することに価値を見出してしまうと、評価を受けることができなかったときに糸がぷつんと切れたかのように呆然としてしまうことがあります。

「こんなに頑張ったのに…?」とどこかで思ってしまうのです。

資格もセミナーもビジネス本も、仕事をする上でのちょっとしたヒントやコツ、サポート的な役割に過ぎません。

基準は大切。でもリスクも考えよう

ここまでご紹介したように、現職にとどまる基準は誰にもあるはずです。

しかし、そこには必ずリスクもはらんでいます。

そのリスクを許容し、いざとなったら対処する心積もりがあれば良いのですが、正しいと思い込むのは危険です。

本当にこれでいいのか?という気持ちは常に考えていくことが大切です。

表と裏を比べてみた結果、よくよく考えてみたら、もう現職にとどまる理由がないと考えたのであれば転職に踏み出しましょう。

転職は勇気が必要ですし、失敗したくないという思いもあるはずです。

その気持ちが強いなら転職エージェントを利用するのがおすすめです。

掲載にあたって企業審査がしっかりと行われているため優良な求人が集まりやすく、様々な転職ノウハウを提供してくれます。

最後に

いかがでしたか?今回は、現職に思いとどまる基準が抱えているリスクについてご紹介しました。

どんな理由にも表と裏がありますから、必ずしも現職にとどまることが正しいとは限りません。

ときには自分の基準を見つめなおし、軌道修正していくことも必要なのかもしれません。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。