仕事のやり方に裁量度が高い営業という仕事は、自由がある仕事だと思われることが多いです。

もちろんそういう側面はあるのですが、実は自由に見えて自由ではない仕事だと言えることもできます。

自由な働き方を求めて営業職への転職を考えているという方は、一旦立ち止まって、自分にとっての自由とは何かについて考えてみることをおすすめします。

今回は、営業の仕事が自由に見えて会社に縛られている事実についてご紹介していきます。

事務所仕事が苦痛だから自由がある営業に転職したいという人は多い

営業という仕事を選んだ人に、なぜ営業になったのかを聞いてみると、「内勤で会社と机に縛られているような働き方は自分には向いていないから。」という返答をする人は意外と多いです。

この意味は、営業は社内の人の目が届かず、自由に自分のペースで外回りをすることができるため、「束縛されない働き方」だということです。

確かに外回りの最中に銀行に行ったり自宅に帰って用事を済ましたとしても、内勤のオフィスワークの人のように上司にわざわざ申請して、有休を使って用事を済ます必要もないのかもしれません。

また、外回りの間はいちいち自分の言動を上司や先輩に注意されることもなく、指示されるのが苦手なタイプにとってはメリットが大きい仕事と言えます。

これらの意味では「自由がある」と言える仕事なのでしょう。

しかし、実際には決して自由とは言えず、会社に束縛されているという側面があるのです。

営業職が実は会社に縛られている理由

営業という仕事が、実は会社に縛られているのはどんな理由からでしょうか?

土日おかまいなしで携帯電話が鳴る

オフィスや工場での仕事であれば、休日は基本的に仕事の電話がかかってくることはありません。

よほど緊急性の高い場合や、ブラック的な働き方を余儀なくされているケースなどに限ります。

しかし営業職になると、クライアントは営業が土日だろうと夜だろうと、関係なく電話をかけてきます。

クライアントにとっては単なる業者であって、休みだから悪いかな?など、相手の都合を考えてくれるクライアントばかりではないのです。

しかも、仕事の依頼など、良い電話であればまだ良いのですが、理不尽なクレームや無茶な要望などがかかってくることもあります。

そうなるとせっかくの休みも憂鬱な気持ちに支配されてしまうことになります。

しかも、会社自体は休みなので具体的に話を進めることもできず、休日明けの仕事のことが気になって心も体も休まりません。

もちろん、営業職でも土日は携帯電話の電源を切ってあるなどしてオンオフをはっきりさせている人もいます。

しかし歩合の営業の場合はそれによって仕事のチャンスを逃す可能性を考えて、そうはいかないという人も多いのです。

厳しいノルマが精神的自由をなくす

ノルマなしの営業であれば良いですが、多くの営業職にはノルマが設けられていたり、ノルマがないにしても上司からのプレッシャーが厳しいということは多いです。

これらは精神的に負荷がかかりますから、気持ちの自由度がないと言えます。

ノルマがあるから仕事が終わった夜でも仕事のことを考えてしまったり、プライベートな時間でも心が休まらないということも多いのです。

ノルマが厳しい営業の仕事をしていた人が、ノルマがない仕事に転職をしてみると、「精神的に解放感がある。」と気持ちの面での自由度に喜びを感じることもあります。

社内の人の目が届かないなど、一見自由に見える営業の仕事でも、精神的な自由がないという意味で会社に縛られていると言えます。

歩合給に一喜一憂する

歩合給の営業は、頑張った分だけ賃金が上がるという大きなメリットがあります。

しかし、一方で頑張っても契約が取れないときは賃金が下がってしまうリスクもあり、歩合給に一喜一憂することになります。

これが仕事へのモチベーションにもなりますから、必ずしもデメリットというわけではありません。

しかし、賃金が上がればテンションが上がり、賃金が下がれば焦りが生まれるなど精神的に振り回されることになります。

毎月固定給の職種であれば、頑張った分の目に見えた見返りはない代わりに、多少仕事がうまくいかなくても安定的に収入があり、賃金のことを考えず仕事に集中することができます。

優れた営業マンは常にアンテナを張っているから結局仕事モード

優れた営業マンは、仕事以外のときでも常にアンテナを張っているといわれます。

それがクライアントとの会話の糸口だったり、提案事をスムーズに行うためのヒントになったりするからです。

それ自体は良いことでもあるのですが、仕事以外でも完全オフにならないということです。

結局いつも仕事モードになってしまうため、仕事人間で会社に縛られているということもできます。

拘束されているようで意外と自由なオフィスワーク

ここまで、営業の仕事が会社に縛られている側面をご紹介しました。

対比されることが多いオフィスワークは、ずっと机に座って仕事をしないといけない、上司や先輩の目がある場所で仕事をするのは監視されているようで嫌だと言われることもあります。

確かにそれが嫌な人にとっては苦痛な仕事かもしれません。

ただ、オンオフの区別がはっきりつけやすいですし、ノルマや歩合に一喜一憂することもなく精神的に楽だというメリットもあります。

内勤か外回りか、どちらを選ぶかは何を優先するかが基準

事務所や工場など、毎日同じ場所で働く仕事か、それとも外回りや出張が多い仕事か、それぞれ働き方が違います。

どんな働き方を選ぶのかは、何を優先するかの基準によって変わってきます。

人目を気にせず自分の裁量で仕事をしたい人は、外回りや出張が多い営業などが向いていますし、ノルマや歩合にとらわれない精神的な自由度を求めるのであれば事務所や工場も良いでしょう。

自分にとっての自由とは何なのか、転職先を決める上での判断基準についてじっくりと分析してみましょう。

転職活動での悩みや相談ごとは転職エージェントにしよう

転職活動を続けていると、自分が一体何を大切にしたいのか、方向性を見失ってしまうこともでてきます。

そんなときは、一人で抱え込まずにプロに相談するのがおすすめです。

転職支援のプロである転職エージェントは、転職活動に関する様々なノウハウを持っており、転職活動を全面的にサポートしてくれます。

カウンセリングを通じて方向性について相談もできますからぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、自由に見える営業職が会社に縛られているという点をご紹介しました。

転職活動で大切なのは、自分の優先順位や基準です。

自己分析を通して明らかにすることで、今後の転職活動がスムーズに行くことでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。