履歴書を見る限りではハイスペックでどこに行ってもやっていけそう、なのに内定をもらえないという人には理由があります。

それは、面接官から「この人は使いづらそう。」と思われているからです。

面接は人と人が行うものですから、この直感は実は選考結果に影響を与えます。

経験豊富で資格もあって即戦力になれるのになかなか転職できないという人は、一度相手の気持ちになって考えてみることが必要です。

使いづらい人と思われる特徴をご紹介しますから、自分に当てはまらないかどうか確認してみましょう。

優秀アピールがすごい人

前職での経験が豊富で仕事に役立つ資格まである人は、転職市場でも大人気だと思うかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

転職先で経験やスキルが求められるのは言うまでもありませんが、それだけではなく「この人と一緒に働きたいか。」ということが大切になってきます。

いくら優秀な人でも、自分がすごいというオーラをプンプンさせて自信満々で面接に臨むと、鼻につく感じが態度にでてしまうことがあります。

もちろん、自身をアピールして売り込むことは面接で大切なことですが、面接は自分の経験やスキルを自慢しにくる場所ではありません。

その経験やスキルを使って「御社の役に立ちたい。」という謙虚な姿勢こそが大切なのです。

似ているようで圧倒的に違う態度の違いを、しっかりとイメージできるかどうかが転職成功の鍵を握ります。

権利をやたらと主張したがる人

転職をする上で給与や待遇面は重要な要素になりますから気にするのは当然です。

しかし、それはあくまでも労働をし企業利益に貢献した場合に得ることができる権利です。

企業利益というのは、営業など売り上げに直接的に関わる仕事に限ったことではなく、事務職などサポート的な業務であっても、職員たちの労働環境を整えるなど間接的に企業利益に貢献することができます。

真面目に働かず会社に依存しているような人が給与や待遇面に不満をもったところで、義務を果たしていないのですから権利を主張することはできません。

転職活動の面接においても同じです。

待遇をやたらと気にするだけで、「ではあなたはこの会社に何をもたらしてくれるのですか?」と聞かれて答えられないようだと採用されないでしょう。

権利を主張するには果たすべき義務があると理解している人であれば、面接にもその姿勢が表れ「しっかりと働いてくれる人だろう。」と判断されることになります。

気配り上手ではなく粗探しが得意な人

細かいところに気が付くというのは、どんな職種であっても評価されるポイントになりやすいです。

しかし、気配り上手と粗探しが得意な人は、細かいところに気が付くという点では共通していますが、対極にある存在です。

面接で言うと、例えば面接官のさりげない言動に気づき、お礼を伝えるなどができる人は高評価ですが、小さな言葉尻一つとらえて「○○とおっしゃいましたが、○○ではないでしょうか?」など揚げ足を取るようなことを言う人は敬遠されがちです。

どちらも「気付く」ことはできていますが、その後の対応が異なるのです。

気配り上手な人は相手の気持ちを考えて良いと思われることは言いますが、単なる小さなミスで問題ないようなことは敢えて指摘したりはしません。

粗探しをする人は、なんでも気付いたことを言うことで「細かいところに気付く人アピール」をするのです。

人によって態度を変える人

面接では、相手によって態度に違いがあるかどうかも見られています。

面接官が複数人である場合はそれぞれの対応の違いや、面接の場にいない職員への対応も見られています。

例えば、面接では管理職の他、実際に主に一緒に仕事をすることになる現場の社員が同席していることもよくあります。

最終的な決定権は管理職が持っていたとしても、現場の社員が「この人はちょっと…。」と思うような人であれば、転職後に協力体制が築きにくい可能性もあり不要なトラブルが起きるリスクがあるからです。

しかし、現場の社員が明らかに若かったり女性であったりすると、管理職への対応とは違った対応をしてしまう人がいます。

面接なので、あからさまな態度を取るひとはさすがに少ないですが、本人にそのつもりがなくても心の中の「この人は偉い人で決定権がある。」という気持ちが自然と態度にでることがあるのです。

例えば、話すときに管理職の方ばかりを見て話してしまったり、現場職員にやけにフランクな言葉遣いをしてしまったりすることもあります。

相手の立場に関わらず、面接では相手を敬う気持ちを持ちましょう。

そうでなければ経験豊富な面接官に見破られてしまうことになります。

能力を活かすための一つのスキルだと思って意識改革を

経験豊富でスキルがある、優秀なはずなのに内定をなかなかもらえない場合は、希望企業から「使いづらい人」と思われている可能性があります。

優秀なのにその能力を活かせないのは勿体ないことです。

自分をアピールすることは大切ですが、相手目線に立って「一緒に働きたいと思われる態度をしているかどうか。」について考えてみるようにしましょう。

自分の態度を軟化させたり、謙虚な姿勢をとることは決してイエスマンになるということではありません。

自分の能力をぜひ使ってもらいたい、そんな前向きな気持ちがあれば元々ある高い能力を十分に発揮することができるはずです。

これも一つのスキルだと思ってまずは意識改革に努めるようにしましょう。

自信があると独りよがりになりがちだから転職エージェントを利用しよう

経験豊富で資格もあるという優秀な人は、自分に自信がありますから転職活動も一人で突き進むことがあります。

それでうまくいけば良いのですが、なかなか内定がもらえないという人は、独りよがりになっていないか第三者の意見を聞くことも必要です。

第三者としてはやはりプロが良いでしょう。

転職支援のプロである転職エージェントであれば、アピール方法などについても良いアドバイスがもらえます。

応募書類の添削も行ってくれますから、客観的な視点で改善点を提案してくれることでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、ハイスペックなのに転職が成功できない、使いづらい人の特徴をご紹介しました。

元々能力が高い人ですから、少しだけ意識を変えるだけでもスムーズに転職できることがあります。

大切なのは独りよがりにならず相手の立場になって考えること。

そのスキルを手に入れれば転職後も活躍できるはずです。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。