小学校で英語の授業が行われるようになり、将来的には英語が話せるというのは当たり前のことになるでしょう。

しかし、まだ現在の転職市場においては、英語が話せるというのは強みになりますから、その力は是非アピールしたいところです。

そこで今回は、英語が得意な人が英語を活かした仕事へ転職するために、どんな仕事があるのか、英語力の他にどんな能力が必要になるのかなどについてお話していきます。

英語を活かした仕事ってどんなものがあるの?

英語を活かした仕事と言っても多数あります。一部をご紹介していきます。

空港のグランドスタッフ

空港で乗客のチケット発券などの搭乗手続き、総合案内などを行う仕事です。日本の空港であっても、乗客は外国人であることが多いので英語は必須です。

また、英語力だけでなく空港に関する様々な知識が必要ですし、多くの乗客を相手にする仕事ですから高いコミュニケーション能力も求められます。

航空会社への転職の他、関連会社や空港が募集をかけていることもあります。専門の派遣などもあります。最初は契約社員というところが多いようですが、そのまま正社員になる人もいます。

転職でグランドスタッフの採用を獲得するためには、資格は不要ですが、ホテルや飲食店などで培った高い接客力、英語だけでなく正しい日本語が使えるかどうかなどがあるとアピールポイントになるでしょう。

フライトアテンダント

女性であれば一度は憧れたという方も多いフライトアテンダント。

航空機内で乗客が快適に過ごすためのサービスを行ったり、事故などの場合に乗客を安全に誘導するのが仕事です。

英語力は当然のことながら、学歴や身体的条件などもあり転職にはかなりハードルの高い仕事であると言えます。

英語塾・英会話教室講師

大人だけでなく、小さな子供に英語を教える教室などで働くこともある英会話講師は、自分の英語力を人に教えることができる、まさに英語を活かせる仕事です。

英語力はもちろんですが、講師として高い人間性やコミュニケーション能力が求められます。

講師としてどのように教えたら生徒が楽しく学んでくれるかなど、授業内容そのものについて考えることも仕事ですから、英語だけでなくエンターテイナー的要素も併せ持つと人気講師になれることでしょう。

経験があれば転職に有利ですが、未経験でも高いコミュニケーション能力と人間性があれば採用されることも多いです。

人が好きな人にとっては楽しい仕事ですので未経験でもチャレンジされると良いでしょう。子供が好きな人は子供向けの英会話スクールなどに応募されるのも良いですね。

病院勤務

日本はフィリピンやインドネシアと経済連携協定に基づく看護師の受け入れを行っているため、総合病院などでは外国人看護師担当などを事務職に設けていることがあります。

外国人看護師の寮の世話や日本での生活指導など、日本での生活基盤そのもののサポートをします。また、外国人看護師が日本語を覚えるための授業を行うこともあり、英語以外にも講師的役割を果たすこともあります。

その他にも受付で外国人患者や家族の案内を行うときにも英語を活かすことができます。

意外に思うかもしれませんが、病院で働くにあたって英語力があるというのは活かせる場面が多くあります。看護師の婦長クラスなどには英語が話せる人も多いのですよ。

観光地での仕事

2020年の東京オリンピックや2027年のリニア中央新幹線開業に向けて、日本の観光業界はますます活発になっていくことが予想されます。

元々世界的に見ても魅力的な場所が多い日本ですから、外国人観光客の方も多く訪れることでしょう。

観光地での宿泊施設や飲食店、小売店などで今後積極採用が期待できますが、英語力があれば大きなアピールポイントになるはずです。

英語力を使って日本を世界にアピールできるやりがいのある仕事ですから、英語が得意で人が好きという方には向いているでしょう。

バイヤー

洋服や雑貨などのアパレル関係をを始めとするバイヤーは、センスや幅広い視野が必要な、憧れる人も多い仕事です。

海外へ買い付けなどをする機会も多くあり交渉事などに英語があるとかなり有利です。

いきなりバイヤーへの転職を果たすにはかなり実績が必要かもしれませんが、アパレル業界などでは店舗販売からセンスを認められてバイヤーへ転身するケースなどもあり、英語力がある人であればその可能性は高まります。

自分の身つけてきた商品が流行を生み出したり顧客の笑顔を作りだせるのは大きなやりがいになります。

総合商社など

最近では楽天が2012年から社内公用語を英語にするなど、総合商社などに勤務する場合に英語が必要であることが考えられます。

採用基準にTOEICなどの点数を設定している企業も多くみられ、もはや英語は強みというよりも合って当たり前レベルと捉えています。

当然ですが、総合商社に転職するには英語だけでなくその他の実績やキャリアがものを言います。

英語力をアピールするには

直接会って話をしたり普段の生活の様子を見せることができれば、英語力をアピールすることはできるかもしれませんが、それが日常会話レベルなのか、ビジネスの場でも使える英語力なのかはなかなか判断が難しいところです。

そこでその指標としてTOEICや英検などがあると分かりやすい判断基準になります。

何点以上あれば英語が得意と言えるのか、履歴書に書いアピールできるのかは、基準が企業によって異なるため一概には言えません。

ただし、一般的にはTOEIC800点以上が大体のラインのようです。

英検に関しては、最近は英語力を知る上ではTOEICなどが主流になっているためどこまでアピールポイントになるかは企業によりますが、一般的には2級以上であれば履歴書に書けるレベルといわれます。

ただし、2級ではビジネスとして英語が話せるとは判断されない可能性が高いので、アピールポイントとして使うなら1級があると良いでしょう。

英語力を活かせる仕事を探すには

英語力を活かせる仕事を探すなら、転職エージェントに登録されるのがお勧めです。

キャリアコンサルタントに英語力をアピールしておき、英語を活かせる仕事を探してもらうことができます。

また、転職エージェントは非公開求人を多く持つため、総合商社など大企業の求人や空港スタッフなどの人気の求人もあります。自分では思いつかなかったような英語を活かせる良い求人に出会えることもあります。

最後に:英語力を活かして生き生きと働こう

いかがでしたか?今回は、英語を活かした仕事にはどんなものがあるのかを中心にお伝えしてきました。

英語はまだまだ話せない人も多く、英語力があるというのは転職市場においてライバルたちに差をつける大きなアピールポイントになります。是非その英語力を活かしてより良い転職活動を行ってください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。