転職先を探すときに給与や待遇などの条件は誰もが気になるポイントです。

条件次第では職場の満足度が違ってきますから、考えるべきことであることは間違いありません。

しかし、転職先の条件にこだわり過ぎると、転職で失敗しがちになります。

転職の失敗とは、転職できるかどうかと、転職した後に働き続けることができるかについてわけて考えることができます。

もちろん、両方を満たさなければ転職が成功したとは言えないでしょう。

今回は、転職前と転職後について、条件にこだわり過ぎて失敗してしまう理由をご紹介していきます。

条件にこだわり過ぎることで転職ができない理由

転職先を探すときに条件にこだわり過ぎると、転職そのものができないということが起きてしまいます。

条件へのこだわりがどんな失敗につながってしまうのでしょうか?

理想が高すぎて応募できる企業が見つからない

条件面でのこだわりが大きいと、一つでも条件に合わないことがあるだけで、転職先の選択肢として除外してしまうことになります。

ハローワークや転職エージェントなどで求人を検索する際に、条件指定で絞った結果、該当する企業がほとんどないという経験をした人は少なくありません。

そこである程度条件を緩めることができる人であれば仕事が見つかりやすいのですが、「今は条件に合う企業がない」と思ってこだわりを捨てないでいると、いつまで経っても応募した企業がヒットせず、ずるずると転職活動が長引いてしまうことになります。

「やることやってから主張して欲しい」と内心思われてしまって採用されない

条件にこだわり過ぎると、せっかく面接の機会をもらえたとしても印象が下がってしまうことがあります。

応募者はできるだけ条件の良いところに転職したいと思っていますが、企業側は能力が高く戦力が高い人には良い条件を提示したい、と思っているからです。

つまり、求めていることの前提が両者で異なるため、うまくかみ合わずにマッチングが成立しないのです。

自分が転職先で何ができるのか、どんな貢献ができるのか、それを考えずに良い条件だけを先に求めてしまうと、結果を出してから主張してほしいと思われてしまいます。

企業としては、見ず知らずの、どんな貢献をしてくれるのか分からない人を採用するリスクがあります。

最初の条件面では抑えめにして、貢献度の高いことが分かってから見返りをしたいと思っているケースもありますから、条件にこだわり過ぎるあまりに良い企業への転職を逃してしまうことになるのです。

条件以外の転職理由が明確でないため熱意が伝わらない

条件がすごく良い企業に応募したとしても、条件がベースにあると熱意が伝わらないことがあります。

転職を希望する本当の理由が良い条件にあったとしても、それをストレートに伝えては採用される可能性は低いです。

条件だけでなく、その企業の魅力や業界の将来性、自分がどんなことをやりたいのかなど、転職理由として明確に説明できるものを持つようにしましょう。

条件にこだわり過ぎた転職は入社後に挫折する

条件にこだわり過ぎた転職は、転職自体はできても入社してから苦労したり挫折する傾向にあります。

どんなことが考えられるのでしょうか?

求められることが大きすぎてプレッシャーに負けてしまう

給与が高い、福利厚生がしっかりしているなど条件の良い会社は魅力的ですが、その分求められるものも大きいのが普通です。

仕事は企業と労働者が対等な立場にあり、ギブアンドテイクが基本ですから、当たり前と言えば当たり前です。

しかし、面接で好印象を与えることに成功し、能力に見合わない条件の良い会社に転職してしまうと入社後に非常に苦労することになります。

条件が良いということは、企業側が労働者に与えることが先に行われていますから、それに見合うだけの貢献をしなくてはいけません。

それができなければただの給料泥棒だと思われてしまう、そんなプレッシャーが次第にのしかかるようになります。

自分自身では最初にプレッシャーを感じていなくても、上司から「この給料に見合う仕事をしてほしい。」と言われたりと、周囲からの圧力に耐えられなくなることもあります。

条件の良い会社が必ず良いわけではありません。

自分にとっての働きやすさが手に入ることが大切なのだと覚えておきましょう。

人間関係や仕事に起因するストレスなど条件以外がネックになり辞めることに

仕事をするにあたって条件は大切ですが、仕事を続けていく要素は意外と他のところにあったりします。

例えば人間関係や、ノルマやクレーム対応など仕事に起因するストレスなどが考えられます。

また、条件は良いけれどやりがいを感じられない、面白くないという理由で辞める人も大勢います。

これは、転職する際に条件以外の部分について深く考えていなかった結果起こりやすいことです。

転職先を決めるときは、条件だけでなく、様々な角度から適切な転職先なのかについて判断する必要があるのです。

条件はこだわるべきだがこだわり過ぎは禁物

ここまで条件にこだわり過ぎると転職で失敗する理由をお伝えしましたが、もちろん、条件に全くこだわらないのも危険です。

やりがいや仕事の楽しさだけを求めた結果、給与が低すぎて生活できないなどの理由で辞めてしまう人がいるのも事実だからです。

ではどうしたら良いのかというと、条件は「ここだけは譲れない」というポイントに絞ることが大切です。

譲れないポイントは人によって違いますが、残業が多くてもいいからとにかく稼ぎたいのか、多少給与が低くてもプライベートを大切にできる会社がいいのか、自分が求めているものを明確にしましょう。

その上で、条件以外のやりがいや業界の将来性など、複合的に考えていくのが正しい選び方です。

失敗したくないなら転職エージェントを利用しよう

条件だけにこだわることなく自分の基準をしっかりと持つことで転職は格段に成功しやすくなりますが、さらに成功確率を上げるには、転職エージェントの利用がおすすめです。

求人探しにとどまらず、応募書類の添削や面接時の対応など、様々なアドバイスを受けることができるため、一人でやみくもに応募を繰り返すよりも内定をもらいやすくなります。

失敗したくないという想いが強い人であれば転職エージェントを利用するようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職先の条件にこだわり過ぎることで失敗する理由をご紹介しました。

こだわり過ぎてもこだわらな過ぎもいけない…難しいように感じますが、自分の基準をしっかり持っていけばこだわるべきポイントが明確になります。

今後の転職活動の参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。