転職活動での面接は内容が大切なのは言うまでもありませんが、見た目の印象をおろそかにしてはいけません。

見ず知らずの人を採用するかどうかの話なのですから、読み取れる情報が少ないため、見た目が重要な役割を担うのです。

人の印象は見た目が多くを占めると言われているぐらい大切なものですから、面接時の服装や髪形など見た目の整え方についてはしっかりと覚えておきましょう。

スーツはシンプルでサイズが合っているものを

男性はスーツにが基本です。スーツ着用の仕事をしてきた人であればそれを使えば差し支えないでしょう。

スーツを着用しない仕事に就いている人は、スーツを着慣れていない分注意が必要です。

転職後もスーツを着用しない仕事だからという理由で知人や友人からスーツを借りるのは良いのですが、サイズが合っていないと社会人として好ましくないという印象を与えます。

肩幅や袖の長さ、パンツのシルエットなど、サイズにはしっかりとこだわるようにしましょう。

色は黒、紺、グレーなどのベーシックカラーが基本です。

ジャケットのボタンは三つボタンでも二つボタンでも良いですが、ダブルは貫禄がでてしまうので避けるのが無難です。

ワイシャツ、ネクタイは少し注意点あり

ワイシャツは、ボタンダウンはカジュアルな印象なので避けるようにし、色は白が基本です。

夏場でも特に指示がない限りは半袖は避けて長袖のワイシャツを着用しましょう。

ネクタイは唯一色や柄で個性を出せる部分ですが、あまりに派手なタイプは避けて爽やかな印象を与えるようにしましょう。

柄はストライプや細かいドットなどビジネスでよく使われるタイプのものがおすすめです。

春夏には柔らかい色合いを選んで爽やかさを出すなどしても良いでしょう。

また、夏場はジャケットを脱ぐよう勧められることがありますので、ワイシャツだけになっても汗じみが目立たないようにインナーの着用は必須です。

髪形は爽やかな印象を与えるように

茶髪は当たり前の世の中ですが、男性については女性に比べると茶髪のハードルが高くなります。

黒髪が基本で、前髪が目にかからないよう短く整えましょう。

また、ツンツンと毛をたたせる髪形はお洒落ですが、やり過ぎはいけません。

面接官は年配の方も多いですから、誰から見ても清潔感があって爽やかな印象を持たれるような髪形を目指しましょう。

また、髪が一切目にかからない坊主は一見良いように思えますが、坊主については意見が分かれます。

中には坊主は社会人としてはナシと考える人もいるようですから、できれば短髪にとどめておいた方が良いでしょう。

靴、鞄、その他の持ち物も見られている

男性は靴がとても重要です。

デキル男は靴を磨くと言われているように、ビジネスマンの中には靴を見て人となりを判断する人がいます。

しっかりと磨いて擦れてボロボロになっていないか確認するようにしましょう。

色は黒や茶などのベーシックカラーで、鞄と同色にするのが理想です。

鞄は基本的には黒か落ち着いた色の革、機能性を重視したナイロンでもOKです。

薄いタイプの鞄はスタイリッシュな印象ですが、自立せず床にぺたっと倒れてしまいますので、できれば自立する機能性が高いものが良いです。

その他の持ち物としては、「腕時計をつけていない人はビジネスマンとして認めない」という考えを持つ人もいます。

普段はスマホで代用している人でも、できれば腕時計はつけていった方が良いでしょう。

その場合は、ゴールドや文字盤が大きいものは避け、シンプルなものを選ぶようにしましょう。

狭い室内だから臭い対策は必須

面接は狭い室内で行われることが多いですから、臭い対策もしっかりと行いましょう。

香水は好みがわかれますからNGで、喫煙者は煙草の臭いにも気をつけましょう。

特に女性面接官は臭いに敏感で嫌悪感を示す人もいます。

面接前に一服したくなるかもしれませんが、面接前は避けるか、口臭スプレーなどでしっかりと臭い対策をしておきましょう。

男性は整髪料を使う人が多いですが、付けすぎると臭いが気になります。

無香料のものを使うなどし、事前に家族や親しい人にチェックしてもらうことをおすすめします。

業界によって許容範囲が異なると心得よう

面接での服装や髪形は、業界によって許容範囲が異なります。

基本的な面接スタイルは知った上で、自身が受ける業界の特性をしっかりと理解し、少しずつ個性を出していくのは良いでしょう。

一般的には、金融、教育、ホテル業界などは保守的な考え方をされることが多いので、「誰からも文句を言われないぐらいの最大級の身だしなみ」を心がけるようにしましょう。

逆にベンチャーやIT関連など自由な風土がある会社であれば、ある程度個性を出した方が好印象な場合があります。

例えばネクタイですが、大事な商談やここぞというときに赤いネクタイをつけるという考え方があります。

赤は勝負の色と言われていて、企業の社長などはゲン担ぎや風水などが好きな人もいるので、「大事な面接と捉えて勝負にきた」と良い印象を持つことがあります。

ただ、どうしても派手になってしまいので、少し渋みのある赤やえんじ色などは派手すぎずおすすめです。

業界の特性や服装の許容範囲がわからない場合

業界の特性がいまいちつかめず、服装や髪形の許容範囲がどれぐらいかわからない場合は、基本的にはもっともベーシックな形の服装で無難に仕上げることになります。

ただ、業界によっては「皆同じ印象」に見えてしまうことがネックになる場合もありますから、業界に詳しい人に相談してみると良いです。

転職エージェントであれば転職ノウハウを豊富に持っていて、面接時の服装や髪形などにも詳しいです。

各業界や企業の内情にも精通していますから、適した服装や髪形などのアドバイスをくれることでしょう。

もちろん、身だしなみ以外にも転職活動を全面的にサポートしてくれますから、上手に活用するようにしてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職組の男性が覚えておきたい見た目の整え方をご紹介しました。

見た目を整えるのは、相手への気遣いの表れでもあります。

それを忘れないでいれば、好印象を与えることができるはずです。

身だしなみを整えたら、背筋を伸ばすことと、笑顔でハツラツとした印象を心がけて臨みましょう。

面接の際にはぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。