せっかく転職エージェントを利用するのであれば、転職エージェントでこそ知っている、そんな内容を聞くことが必要です。

面接で簡単に聞ける内容や、自分で調べてすぐわかることを聞いている時間があれば、転職エージェント独自の情報を手に入れることに注力しましょう。

それでこそ転職エージェントを利用するメリットがあり、自分一人で転職活動をするよりも内定の確率が高まるというものです。

そこで今回は、転職エージェントに聞きたい本当の内容をご紹介していきます。

条件や職務内容など求人票記載内容は大前提

求人票に必ず載っている、給与や福利厚生などの条件や簡単な職務内容など、「見れば分かる」内容を転職エージェントに確認するのは大前提として必要です。

なぜなら、求人票は紛らわしい言い回しや、応募者を募るためのセールス文句的な文言の記載も多く見られますから、それが事実かどうか確認しておく必要はあるからです。

転職エージェントしか持っていない情報を得ることが大切ですが、事実の確認という最低限のことはしておく心構えは持っておきましょう。

企業が本当に求めている人材像

転職エージェントは、企業と長く付き合いがあったり、採用担当と密接に連絡を取り合うなどして、企業が本当に求めている人材について知っていることがあります。

これは、求人票からはなかなか読み取れない内容なので、転職エージェントに聞くのが良いでしょう。

なぜ求人票から求める人材が読み取りにくいのかというと、一つには、求人には求める人材を限定できないと法律で決められているからです。

例えば、「若くて体力のある男性を募集」「明るい人を求む」などは性別や年齢、性格など人材を限定し、幅広い人に応募の選択肢が与えられないとして禁止されている言い方です。

もちろん、応募者を限定しないことで思わぬところから能力やスキルの高い人が現れるということはあります。

それでこそ限定しないことのメリットがあるのです。

しかし、本音を言ったらどうでしょうか?

企業の本音の希望とかけ離れた人材が応募してきても、形式的な面接はするかもしれませんが採用に至らないというケースは多くあるはずです。

企業が求める人材と応募者のスキルや能力に大きな差があることで、結局不採用になるのであれば、応募者にとって時間のロスになってしまいます。

企業側が応募者を限定しないことは必要ですが、自分が応募するときは、企業の求める人材像とある程度方向性がマッチしているのかを事前に判断することも大切です。

その方がマッチングが成立しやすく、応募書類も面接の時間も無駄にならず、効率的な転職活動ができると言えます。

企業が募集に至った経緯や、今どんな人を欲しているのか、企業の動向を知っておくことで応募するしないの判断もしやすくなることでしょう。

離職率や離職理由などネガティブな内容

離職率や辞めた人たちの離職理由など、ネガティブな内容はなかなか面接で聞くことは難しいかもしれません。

しかし、転職した後に続けられるかどうかを判断するためにも、非常に気になるポイントでもあります。

こういった重要かつネガティブな内容は、転職エージェントに聞くのが一番です。

業界や企業に精通している転職エージェントであれば、このような内容の詳細情報を持っていることもあります。

仮に持っていなかったとしても、応募者を知られることなく上手に聞き出してくれるはずです。

他にも、実際の残業時間や職場の雰囲気など、退職理由につながりがちな内容も聞いてみると良いでしょう。

働いてみたけれど思っていたのと違った、そんなギャップを避けるためには事前に不安を解消しておくことが大切です。

気になるけど直接聞けない、ということがあったら転職エージェントを頼るようにしましょう。

転職エージェントの得意分野や実績

転職エージェントの中には業界や職種に特化したエージェントがあります。

この場合はどの業界や職種に強いのか一目でわかるのが特徴です。

業界や職種はすでに決まっているなど、自身の転職活動の方向性が明らかな場合は効率良く活動ができるというメリットがあります。

一方、様々な業界や職種を扱っているオールラウンド型の転職エージェントもあります。

業界や職種を絞りきれていない人や、様々な選択肢から考えたいという人には良いのですが、このタイプのエージェントでもやはり得意分野や傾向があります。

ある程度得意分野や傾向を知っておくことで、転職エージェントから不本意な求人を紹介されるなどは避けることができるでしょう。

また、実際に気になる業界や企業があったら、その業界や企業に対して転職エージェントがどれぐらいの転職を成功させてきたのかなど、実績について確認しておくと良いです。

実績があまりないのであれば、場合によっては別の転職エージェントを利用した方が良い場合もあります。

キャリアコンサルタントの経歴

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアコンサルタントやアドバイザーがつきますが、この人たち自身の経歴についても聞いてみても良いでしょう。

もちろん、社歴が長い人が必ずしも優秀なコンサルタントというわけではありません。

経験が少ないからこそ熱心に対応してくれ、結果的に良い求人に巡り合えるということもあります。

ただ、いつも惹かれない求人を紹介してくるとか、知りたいことがあって質問しても的確な返事が返ってこない、そんな場合は担当のスキルが応募者が求めるレベルに達していない、もしくは相性が合わず自身の考えが伝わっていないなどが考えられます。

そんなとき、キャリアコンサルタントの経歴は一つの目安になります。

経験を重ねることで相手の希望を読み取れる力が養われていくというのはありますし、キャリアコンサルタント自身の実績を確認すると、得意不得意がわかるかもしれません。

満足の行くサービスが受けられない、何となく違うなと思ったら担当を変えてもらうようにしましょう。

双方がかみ合わないまま転職活動を続けていっても良い結果は生まれません。

担当を変える、転職エージェントを変えるのは決して悪いことではありません。

自分に合う担当や転職エージェントを見つけるのも、転職を成功させるためのポイントです。

最後に

いかがでしたか?今回は、転職エージェントに聞きたい本当の内容をご紹介しました。

転職エージェントには本当に聞くべきことを聞くことで、実際に使える再現性の高い情報を手に入れることができます。

結果的に、転職活動がスムーズにいき、転職も成功しやすくなることでしょう。

転職エージェントを利用される際はぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。