異業界・異業種など未経験分野への転職は、そう簡単ではありません。

特に年齢が上がれば上がるほど難しいことなのだという覚悟は必要です。

しかし、それでも転職したいという熱意があるのであれば、チャレンジすべきでもあります。

そこで必要なのが戦略的なアピール方法になるのですが、具体的にはどんなアピールをしていけば良いのでしょうか?

今回は、未経験分野への転職組がアピールしたいポイントと注意点をまとめました。

未経験分野への転職を成功させるためにもぜひ参考にしてください。

未経験分野でアピールしていくときの注意事項

応募書類に面接などで自分を売り込むとき、未経験分野ではどんな点に注意すれば良いのでしょうか?

やりがちな失敗を避けるためにも覚えておきましょう。

伸びしろや成長性は若い人にしか使えない

未経験分野への転職で入社後の伸びしろや成長性に期待してほしいとアピールすることがありますが、この方法は若い人にしか使えません。

若くなければ成長できないということではありませんが、転職組は基本的には社会人としてのベースが出来上がっていますから、まっさらな状態でぐんぐん吸収できる新卒たちとは違うのです。

あくまでも転職組がアピールするのはこれまでの経験やスキルの部分、それを未経験分野にどう活かすのかが肝なのです。

憧れや興味を第一の志望動機にするのは稚拙な印象

なぜこれまでのキャリアを捨てて未経験分野へチャレンジするのかなど、志望動機については未経験分野への転職組こそかなり突っ込んで聞かれます。

多いのが、「昔から憧れていた」「以前から興味があった」など、憧れや興味を第一の志望動機として挙げる人です。

事実としてそういうことがあったとしても、志望動機としては弱いですし、転職組が答える内容としては稚拙な印象を与えてしまいます。

「これまでの〇〇という経験が、△△の仕事にこそ活かせると感じた」など志望動機の根拠を具体的に付け加えると良いでしょう。

年収が下がるのは許容して

転職するときに気になる年収ですが、基本的には未経験分野への転職では下がることも覚悟しましょう。

企業にとっては未経験で採用する以上、どう転ぶかわからない不安定な要素がある人材であることは確かです。

にも関わらず年収アップにこだわっている人を面接官が見ると、「そんなに年収にこだわるならこれまでのキャリアを活かせばいいのに。」と思われてしまいます。

未経験分野への転職を成功させ、その分野で活躍している人というのは、転職直後など一時的な年収ダウンは気にしないことが多いです。

それよりも未経験分野でどう活躍するのかに注力し、結果的には昔の年収を超えることになるのが転職成功者の王道パターンなのです。

未経験分野への転職でアピールしたいポイント

では、未経験分野への転職活動ではどんなポイントをアピールしていけば良いのでしょうか?

経験がなくてもアピールすべきポイントがある、このことを念頭に置いて考えていきましょう。

どの分野でも共通するスキル

未経験分野への転職はこれまでのキャリアを直接的に活かせないことから、アピールポイントがないと思い込んでしまいがちです。

そして、とにかく頑張りますアピールに終始してしまう人がいます。

しかし、前述したように伸びしろや成長性は若い人にしか使えない、そこで必要なのが、どの分野でも共通して使えるスキルや経験をアピールするということです。

分野問わず評価されるスキルは、コミュニケーションスキルやマネジメントスキルなどが考えられます。

また、パソコンを使わない仕事も今は少ないという意味でパソコンスキルも汎用性が高いと言えます。

これらをアピールする際には、単に「〇〇スキルがあります。」というだけでは足りません。

具体的なエピソードや客観的な評価を得た事実など、根拠を述べるようにしましょう。

数字や資格などスキルレベルが客観視しやすいものも効果的です。

未経験分野への意欲を裏付ける具体的な行動を示す

どの分野でも共通する汎用性の高いスキルや経験をアピールするとともに、やはり未経験分野への意欲も伝える必要があります。

ただ、「採用された際には一生懸命頑張ります。」のように、何の信憑性もないことをいくらアピールしたところで意欲は認められません。

意欲が認められるためには、その意欲を裏付ける具体的な行動を示すことが必要です。

例えば「〇〇の資格を受けるために学校に通っています。」「この分野で活躍している人の講義を聞きに何度も足を運びました。」など、転職した後につなげるための努力をすでにしていることを伝えましょう。

謙虚さ素直さはとても大切

社会人経験がある転職組でも、未経験分野ですから当然新しく覚えていかなくてはいけないことも多くなります。

そのときに大切なのが謙虚さと素直さです。

自分よりも年下の人であっても謙虚な姿勢で質問することができるのか、そして人の言うことを吸収できる素直さがあるのか、転職組こそ問われる点です。

なぜならある程度経験があると、自分の考えに自信を持っていたり、場合によっては上から目線で若い人に接するという人もいるからです。

そういう人は周囲とうまくやれずに、新しいことを覚える以前の問題でつまづいてしまいます。

面接ではあの手この手の質問で、応募者の仕事に対する姿勢や人柄を読み取ろうとしてきますから、どんな相手に対してもこの2点を意識することが大切です。

もっとも、面接のときだけ意識すれば良いのではありません。

日頃からこの意識がない人は、例え運よく内定をもらったとしても転職後に困ることになるでしょう。

未経験分野への転職活動は一人でやると失敗しがち

これまでのキャリアを活かした転職であれば、業界や業種の知識もあり、自分なりの判断基準もあります。

しかし、未経験分野の転職となると、単なるイメージだけで応募して失敗してしまうことも本当によくあるのです。

転職の中でも難しい部類に入る未経験分野への転職ですから、成功させるためにも転職エージェントを利用した転職活動がおすすめです。

経験豊富なキャリアコンサルタントが実践的なアドバイスをくれ、未経験分野でも成功できるよう導いてくれます。

最後に

いかがでしたか?今回は、未経験分野への転職組がアピールしたいポイントと注意点をご紹介しました。

未経験分野への転職を成功させたいと思っている人は、しっかりと覚悟を持って、戦略的なアピールを心がけていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。