転職したくても転職できないと悩む人の中には、「経済的な事情」を挙げる人がいます。

経済面がネックになって転職できないのでは、いつになっても今の苦しい状態から抜け出すことができません。

今回は、経済的な事情で転職できない人がどのように転職活動を進めていくべきかについてご紹介していきます。

家族の反対は本気度を見せることで説得

経済的な不安を理由に、家族から転職を反対されるというケースがあります。

この場合は、今現在の経済的事情から転職できないのではなく、失業期間ができることや将来の不安がネックになって家族が納得してくれないということです。

失業期間ができることへの不安は、転職先を決めてから今の会社を辞めることで解消されます。

そして転職後に収入が下がることの不安が大きい場合は、一時的にダウンしても昇給があったり、将来性が高い業界を選ぶなどして、長い目で見れば収入アップできる転職先を選ぶようにしましょう。

また、今の会社に居続けることで将来的には収入が減ったり、体がもたずに休職してしまう可能性があるなどリスクを伝えるのも効果的です。

配偶者の不安があるのに口先ばかりではいけません。

経済的な不安がある中で転職するにもかかわらず、飲み会に行ったり無駄遣いをしたりするなどして本気度が感じられない場合は納得しないでしょう。

収入が下がることのリスクに備えて節約して貯金を頑張っているなど、行動が伴っているようであれば説得しやすくなります。

住宅ローンの審査中は転職を決めないで

経済的な事情で転職できないという人の中には、住宅ローンがあるという理由を挙げる人がいます。

住宅ローンがあるから転職できないというのは、退職してから転職活動をすることを前提としている人か、転職先として著しく年収がダウンする仕事を選ぼうとしている人の話です。

この場合はローン返済がありますから、失業期間を作らず在籍中の転職活動をすることは必須になるでしょう。

また、年収が現状維持かそれ以上を求めて転職するのがまっとうな方法です。

ただ、失業期間がなく転職するのであれば、ローンの返済が始まっていて審査が終わっていますから基本的には問題ありません。

「〇月までの在籍が必須」などの条件があるのであれば従うようにしましょう。

気を付けたいのは住宅購入予定の方で、住宅ローンの本審査が終わるまでは転職すべきではありません。

勤続年数や収入などを考慮してローンの審査が行われるわけですから、事前に申請してあった勤務先と変わってしまうようであれば審査のやり直しが必要になります。

場合によっては審査が通らなくなる可能性もでてきてしまいます。

本審査と言っても期間は2週間~1ヶ月程度が一般的ですから、待ちすぎて転職ができなくなるほどの期間ではありません。

住宅ローンがあるから転職できないと決めつけるのではなく、住宅ローンの何が転職できない理由なのかを洗い出し、住宅ローンがあっても転職できる方法を考えるようにしましょう。

遠方の転職は下調べをしてから応募しても

今住んでいる場所ではなく、遠方に転職を希望される場合は転職活動そのものにお金がかかります。

面接や説明会に参加する際の交通費、転職が成功した場合の引越し代などがあります。

まずは、なぜわざわざ遠方に転職したいのかをじっくりと考えてみましょう。

過疎化が進んでいるような田舎であれば仕事がないのもわかりますが、経済的に苦しいのに敢えて都会に出ていく必要があるのでしょうか?

都会であれば仕事があると思うかもしれませんが、物価が高く生活費もかかりますから、必ずしも都会が良いとは限りません。

相応な理由があって遠方への転職を希望するのであれば、転職活動にかかる費用の算出や企業から支給されるお金について下調べが必要です。

比較的規模の大きい企業が中心にはなりますが、面接時の交通費支給、転職した場合の引越し代金も出してくれる企業もあります。

また、格安で寮に住めたり、住宅手当が支給される企業もありますから、要件等を確認した上で転職後の生活が成り立つ算段が立てばよいでしょう。

他には、転職先として地域を限定しているのであれば、複数を同時応募するなどして、面接の予定があれば同じ日で調整するようにすると交通費の節約になります。

短期間で貯金することに集中しても

転職活動が苦しくなるほど経済的に厳しい状況であれば、何とかして貯金を作ってから転職活動に臨むという方法もあります。

転職市場は年齢にシビアな面がありますから、先延ばしにするのではなく、できる限り短期間で貯金をすることを目指しましょう。

今の仕事をやりながら副業をする、無駄遣いをしないようにするなどして、まずは貯金をすることに集中するようにしましょう。

数ヶ月から半年も貯金を頑張れば、転職活動をするのに困らないぐらいの金額を手にすることは十分に可能です。

絶対に転職するんだという強い気持ちがあれば貯金や節約も頑張れるはずです。

ただし、この間転職活動を何もしないのが良いかというとそうではありません。

企業研究を行ったり情報収集をするなどの行動はできますから、貯金プラス情報収集の期間と割り切って活動するようにしましょう。

今より収入がアップする転職先を選ぼう

転職すると収入が下がると言われることもありますが、実際には年収アップに成功したケースも多く、必ずしも転職=収入ダウンとは言えません。

企業研究をしっかりと行い、今より年収の高い企業に応募すること、内定をもらうために必要なノウハウを実行すること、この2点を意識していれば大幅に年収をアップさせることは可能なのです。

転職して年収がダウンしてしまう人は、一人でやみくもに転職活動をし、結果的に転職先が見つからず妥協して転職先を決めてしまうケースが多いです。

そうでなければ、仕事内容ややりがいを優先させての転職ですから、年収ダウンがさほど気にならない人も多いのです。

何を軸に転職活動をするのかは人それぞれですが、年収アップにこだわりたいのであれば、転職エージェントを利用すると効果的です。

年収アップできる企業を条件として求人を紹介してくれるのはもちろん、個人ではやりにくい給与交渉も代わりに行ってくれます。

転職エージェントのサービスはすべて無料なので、経済的な事情で転職活動ができないという人でも安心して利用することができます。

最後に

いかがでしたか?今回は、経済的な事情で転職活動ができないと悩む人の、転職活動の進め方についてご紹介しました。

経済的な事情と一口に言っても、一つ一つ考えていけば解決できる問題もあります。

せっかく転職したいという気持ちがあるのですから、実現できるように解決策を考えていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。