転職先で後悔しない働き方をするためにも、求人選びは転職活動の中でも大切なポイントになります。

いくら優秀な人でも、求人選びに失敗してしまえば、転職後にギャップを感じて辞めてしまうことになるからです。

では、ホテル業界に転職を考えている人はどんな視点で求人を選んでいけば良いのでしょうか?

今回は、ホテル業界の求人選びに必要な視点、ポイントをご紹介していきます。

自分の中での基準を決めることが大切

ホテル業界では「やりがいを感じている」と思って働いている人が多く、それをモチベーションにして続けていくことが可能です。

もちろん、やりがいがあっても給与が低ければやっていけないと感じる人もいますし、何をもって働きやすいホテルなのかは価値観によって異なります。

まずは仕事をする上で自分が大切にしたい基準を明確化し、それを叶えることができるホテルという視点で探していくことが大切です。

離職率は高いけれど転職が当たり前という側面もある

ホテル業界は離職率が高いと言われています。

確かに不規則な勤務形態や休みの取りにくさ、給与相場などを見ても離職率の高い理由がうかがえます。

しかし一方で、ホテル業界は転職が当たり前にあるという風潮があり、転職することでキャリアアップしていくことが一般的に行われています。

他の業界と比べてこの傾向が顕著なので、転職回数が多い、勤務年数が短いなどは必ずしも不利になることではありません。

もちろん、転職理由について論理的に説明する必要はありますが、キャリアアップのための転職だということを伝えればマイナスに働くことは少ないです。

これを踏まえ、転職先を選ぶ際には「どうキャリアアップをしていきたいか。」ということを意識しながら選んでいくのも大切になります。

ホテル業界の求人選びは企業研究が大切

どの業界に転職するにしても必要な企業研究は、ホテル業界では特に大切です。

ホテルは形態も様々ですし、それぞれ特色が大きく違います。

英語力一つとっても、高い英語力が必要なケースと、最低限の英語力さえあれば十分というホテルもあります。

求められる資質やスキルも異なりますので、自身の適性やスキルをしっかりと見極めて、それが活かせるホテルを選ぶ必要があります。

また、転職活動で志望動機や自己PRを述べる機会がありますが、その際もなぜそのホテルを選んだのかと聞かれます。

他のホテルと比較しながら、そのホテルにしかない魅力を伝えることで面接官に好印象を与えることができます。

ホテル業界に転職したいと思ったのであれば、まずは企業研究をしっかりと行い、転職先の方向性を定めていくようにしましょう。

休みにこだわりがあるなら管理・営業がおすすめ

ホテル業界と言っても職種は様々で宿泊客相手の接客業だけではありません。

ホテルで働くスタッフの管理を行う事務系や法人向け営業など、一般企業にもある職種というものがあります。

これらの職種であれば、ホテル業界でありながら土日休める場合もあり、接客に比べると体力的に負担が少ないと感じる人もいます。

ただ、採用枠は決して多くはなく、転職のしやすさで言うとハードルが高いという面があります。

ホテル業界に興味はあるけれど裏方で働きたいという方は、このような職種を狙ってじっくりと転職活動を行うのも一つです。

給与重視なら外資系

ホテル業界は給料が安いと言われることが多く、大手のホテルであっても必ず給与が高いということではありません。

ただ、外資系ホテルであれば比較的給与に恵まれているケースが増えてきます。

前述したようにホテル業界は転職によってキャリアアップするのが一般的ですが、外資系ホテルでの経験があれば国内系でも評価される可能性が高く、今後を考えても年収アップにつながりやすくなります。

一方で、外資系はホテル業界に限らず実力主義です。

実力が伴わなければやっていくのは難しくなりますが、自分の力を試せる上に給与にも期待できるという意味では、チャレンジするメリットはあります。

ビジネスホテルは転職しやすいが大変?

ビジネスホテルは小規模の場合も多く比較的採用のハードルが低いと言われています。

未経験者であってもホテル業界への入り口としては選択肢の一つとして考えてみても良いでしょう。

ただし、スタッフ人員が少なく休みが取りにくい、幅広い業務を担当することになるなど何でも屋的な側面もあって、仕事はかなりハードになります。

また、給与や待遇面でも恵まれていないホテルも多いです。

経験という点では色々な仕事に携わることができて、今後別のホテルに転職するときのアピールになります。

新規開業ホテルは大量採用のため狙い目

ホテルチェーンが新しくホテルを開業する、外資系ホテルが日本に参入するなど、新規開業ホテルができるタイミングはホテル業界への転職の狙い目の時期です。

大勢のスタッフを採用することになりますから採用枠が圧倒的に多く、職種も豊富で希望職種の募集にも期待ができます。

また、新規開業ホテルであれば開業前の研修などがしっかり行われますから、中途採用枠で入った場合でも教育が受けやすいのも魅力です。

新規開業ホテルなどそうないのでは?と感じるかもしれませんが、すでにかなりのホテルの新規開業予定があるとされています。

特に近年のホテル業界は、北陸新幹線開通や東京オリンピックなど明るいニュースが多いです。

インバウンドと呼ばれる外国人観光客の増加も目覚ましく、ホテルそのものの需要やスタッフの人材不足でもあります。

新規開業ホテルだけでなく、既存のホテルに関しても、今がホテル業界へ転職する大きなチャンスと言えるでしょう。

求人探しは転職エージェントの利用がおすすめ

ホテル業界の求人を探すなら転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職活動は時間がかかりますし、特に今の仕事をしながら転職活動をしているという方は、効率良く求人を探していく必要があります。

ハローワークや求人誌の求人を見ながら探していくには時間がかかってしまうことでしょう。

転職エージェントであれば、あらかじめ希望の条件やスキルを登録しておくことで、適切な求人があれば紹介してくれたりスカウトメールが届くこともあります。

限られた時間の中でうまく求人を見つけていくためにもぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、ホテル業界に転職希望の方が求人を選ぶときに、どんな視点で行うべきかについてご紹介しました。

応募書類の書き方や面接対応も必須ですが、それ以前に自分に適した応募先を選ぶことも大切です。

求人選びの基準、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。