求職者有利と言われる歯科衛生士ですが、条件や労働環境が良い人気の職場はやはり倍率が高くなります。

希望の職場への転職を叶えるためにも、面接対策は必須です。

今回は、歯科衛生士の転職で知っておきたい面接時のポイントについてご紹介していきます。

面接時の身だしなみについて

歯科衛生士は実際に患者さんと近くでやり取りすることがある職種ですから、身だしなみは重要です。

清潔感を心がけた髪形やメイクで臨むようにしましょう。

会釈をしたときに前髪が前に垂れる、癖で髪を触ってしまうことのないように、結ぶ、耳にかけるなどしてすっきりした髪形にするべきです。

メイクは濃いメイクはNGですが、ノーメイクも逆に清潔感がでにくいです。

患者対応をする立場としてメイクもマナーの一つです。

ナチュラルなメイクを心がけましょう。

また、職種柄、やはり歯が汚れている、口臭などがあるようでは要注意です。

仕事中はマスクをするとは言え、歯科衛生士としての意識が低い人ではないかと、仕事への姿勢そのものを疑われることになります。

歯のケアについてはプロなので問題ないかもしれませんが、中には喫煙する人もいますが面接前は絶対やめましょう。

煙草を控えるように患者さんを指導することもある職種なのに?と思われてしまいます。

応募先の強みと絡めた志望動機を

面接では必ずと言っていいほど聞かれる志望動機は、応募先の特性をしっかりと研究した上で、なぜその歯科医院を選んだのかが伝わるようにしておきましょう。

歯科医院は半ば乱立状態にあり、それぞれの歯科医院が個性を打ち出すために力を入れているポイントがあります。

医院のHPや利用者の口コミなど複数の方法を利用して、応募先の強みを研究しておきたいところです。

また、同様の強みがある医院を地区内でいくつか調べておき、他医院に比べてどんな点がさらに魅力的なのかを掘り下げておくようにしましょう。

具体的な医院名まで挙げる必要は必ずしもありませんが、転職活動の方向性や携わりたい仕事に一貫性があると判断されます。

さらに、職場見学をした際に良いと思った点などを付け加えて志望動機を完結させると、志望動機の信憑性が増し熱意が伝わりやすくなります。

相手の話をよく聞き明るく答えられるかどうか

歯科衛生士は専門職でありながら接客業でもありますので、やはり明るくハキハキとした人が内定を得やすくなります。

歯科衛生士の人柄や感じの良さは医院の評価にもつながるわけですから、院長としても人当たりの良さなどを重視した選考になります。

院長の話にしっかり耳を傾けるのはもちろん、笑顔で答えられるようにしたいものです。

また、院長や歯科医師の指示のもと仕事をしていく歯科衛生士ですから、素直な態度で人の話を聞ける人であるという点もポイントです。

面接では多少意地悪な質問などをされることもありますが、それに対して嫌な顔をしたり否定的な意見を述べたりするのは避けましょう。

院長や歯科医師の指示に素直に応じられない、我が強く周囲との協調性がないなどと思われてしまいます。

多少答えにくい質問であっても、誠意を持って答えるようにする、質問に答える際に否定から入らないようにするなどの点を意識してみましょう。

離職率が高いことに悩みを抱えている歯科医師も多い

院長である歯科医師が気になる点としては、経歴や志望動機の他にも、長く働き続けてくれる人かどうかということがあります。

歯科衛生士は医院という閉ざされた世界の中で仕事をしていくため、人間関係などに問題を抱えやすく離職率が比較的高めだからです。

資格職であり、歯科助手などができない仕事もやれるという点でも必要な人材なので、そう簡単に辞めてもらっては困ってしまうのです。

資格職であるがゆえに、応募者が少なければ内定をもらうことはそう難しくありませんが、同じ歯科衛生士が何人も応募してくる人気の求人であれば、やはり長く続けてくれそうな人を選ぶことになります。

面接の最後に、面接をしてくれたお礼を伝えるとともに「ご縁がありましたらこちらで長く働かせていただきたいと思います。」など、自分なりの気持ちを表すようにしましょう。

一般企業で複数の面接官を相手にする場合と異なり、院長という個人相手の面接が多いため、相手の心に響く一言が残せると好印象で内定がでやすくなります。

住宅街にあることも多いから面接までの下調べをしておこう

歯科衛生士が面接を受ける際は、総合病院や医療法人グループなどでの募集でない限りは、基本的に実際に働く医院内のスタッフルーム等が面接場所となります。

歯科医院は住宅街にあることも多く、同じ地区内にいくつもあるケースもありますので、面接当日に迷ってしまうことも考えられます。

面接に遅刻するということだけは絶対に避けたいですし、慌てて面接場所に到着すると普段の力が発揮できないこともあります。

できれば事前に歯科医院の場所を下調べしておくと良いでしょう。

面接前に職場見学をさせてもらうことが可能であれば、その点でも安心材料になります。

逆に、規模が大きい病院や医院に応募する場合は、面接場所が人事課などに指定されることもあります。

その場合は、普段一般の人が行かない棟に人事課があったりすることもあります。

病院の場所がわかるからと安心せず、実際に面接が行われる場所の近くまで行っておくことが必要です。

転職サイトや転職エージェントを利用すると心強い

歯科衛生士は女性が多い職種でもありますから、現職の他、家事や育児の合間を縫って転職活動を行っていく人も多いです。

毎日忙しくしていて転職活動の時間がないという方は、転職サイトや転職エージェントを利用して効率的な転職活動を心がけましょう。

特に医療系職種に特化した転職サイトやエージェントであれば、求人が豊富で比較検討しながら転職活動を行えるというメリットがあります。

また、狙った求人を早い確率で射止めるためにも、応募書類の添削や面接時の対応などをプロの視点でアドバイスしてもらった方が良いでしょう。

合格確率が上がって短期での転職成功が叶います。

最後に

いかがでしたか?今回は、歯科衛生士が希望の職場に転職を成功させるための面接時のポイントをご紹介しました。

比較的内定をもらいやすいと言われる歯科衛生士ではありますが、希望の条件に合う職場で働くためには対策が必要です。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。