面接での第一印象を左右するスーツですが、誰にとってもこれがいいというものはなく、年齢によっても異なってきます。

年齢に合わないスーツを選ぶと、面接官にどことなく違和感を与えてしまうことにもなるでしょう。

そこで今回は、年代別スーツ選びのコツを男女に分けてご紹介していきます。

男性の年代別スーツ選びのコツは?

まずは男性のスーツ選びのコツをご紹介していきます。

年齢ごとに求められる人材像が変わってきますので選ぶスーツにも反映させるようにしましょう。

20代はフレッシュでフットワークの軽さがでるように

20代の転職活動では、まだ高いスーツを買えない人も多いでしょうし、明らかに高級そうに見えるのも20代では逆効果です。

活動的に動き回れるストレッチが効いたもので、シワになりにくい素材のものを選びましょう。

また、スーツ本体の値段よりも、シャツやネクタイとの組み合わせでフレッシュでフットワークが軽そうな印象を与えることが大切です。

シャツは白やブルー系、ネクタイも明るく爽やかな色味のものを選ぶようにするのがおすすめです。

30代は管理職候補も増えてくるから質にもこだわって

30代は仕事に慣れているのはもちろん、管理職候補としての募集も多くなります。

ストレッチが効いて動きやすい安価なスーツもたくさん売っていますが、この年代であれば生地の素材感など、質にもこだわりたいところです。

若者向けの細身スーツは下手すると、夜のお店で働く方のように見えてしまうことがあります。

細すぎず適度に体にフィットしたものを選ぶようにしましょう。

30代、40代向けのスーツショップに行けば専門的な知識を持った店員が丈やフィット感などアドバイスをしてくれますし、スーツの着こなし方も参考になります。

40代、50代で気を付けたいのは古臭さ

最近の40代、50代の方は若々しい印象でセンスを感じるスーツの着こなしをされる人が多いです。

しかし中にはバブルの時代の頃のセンスがいたるところに出ている方もいます。

それが悪いということではないのですが、「昔の栄光を引きずっていそう」「保守的な考えを持っていてチャレンジ精神がなさそう」と思われる場合もあります。

例えば肩幅がやけに広いスーツ、パンツのシルエットがゆったりしすぎていて裾の部分がだぼついているなどです。

また、無駄に貫禄がでるダブルのスーツも好ましくありません。

仕事の能力とスーツは関係ないとお思いかもしれませんが、転職活動ではやはり第一印象が大切です。

この世代の転職では面接官は年下も増えてきますから、見た目にもやはりこだわっておきたいところです。

女性の年代別スーツ選びのコツは?

続いて女性の年代別の選び方についてご紹介します。

女性は男性と比べて、仕事でスーツを着る機会が少ないという人も多く、色や形も豊富に合って迷いがちです。

こちらも年齢に合った選び方を心がけましょう。

20代後半以降はリクルートスーツでは違和感あり

第二新卒の転職活動であれば、新卒の就職活動時に購入したリクルートスーツでも良いでしょう。

最低限のビジネスマナーが備わっていることのアピールとして、ダークカラーのスーツと白シャツという王道の組み合わせでも問題ありません。

ただし、これができるのは20代前半までです。

20代後半以降はリクルートスーツでは「まだまだ仕事に慣れていません。」という感じが出てしまいます。

ダークカラーのスーツを選ぶならインナーをカットソーにするとリクルートっぽさが抜けます。

この世代におすすめは薄めのグレースーツ。

ベージュほど攻めていませんし、グレーの知的さと薄い色味を選ぶことで出る明るさがちょうどいいです。

キャリアウーマンぽさが出過ぎないようにスカートスーツを選びましょう。

30代なら落ち着きと品を意識して

30代にもなれば、大抵は社会人経験10年以上なので、フレッシュな印象よりも落ち着きと品をアピールしたいところです。

インナーにフリル付きシャツやレースがついたものを選ぶのは避けて、シンプルで洗練された着こなしを目指しましょう。

ダークカラーのスーツを選ぶなら、さりげないピンストライプが入っているなど少し個性があるものもおすすめです。

この年代ならベージュのスーツも着こなせますから、顔色に合うようであればチャレンジしてみても良いでしょう。

人によっては全くベージュが似合わないこともあります。

ただし、金融や教育業界などではダークカラーのスーツが基本です。

ご自身が応募する企業の社風を調べた上で選びましょう。

40代以降はスーツ以外を選んでも

30代半ばから40代以降であれば、ジャケットとタイトスカートの組み合わせなど、スーツ以外のものを選ぶのもありです。

ただし、アパレル系などでなければ上着はジャケットを着用するなど「きちんとした感じ」は必須です。

あくまでも上下がセットでなくても良いというだけで、転職の面接ですから失礼のない服装を心がけましょう。

また、スーツと言えばで、子供の受験や入卒園式などで着たものを着れないかと思う人もいるでしょう。

ベーシックなテーラードスーツなどであれば問題ないのですが、華やか過ぎるものは面接スーツとしてはふさわしくありません。

また、この年代からはリクルートスーツが見た目の年齢と合わずちぐはぐな印象を与えます。

久しぶりの転職活動で10年以上前に買ったリクルートスーツを引っ張り出してくるなどはやめて、年齢に合ったものを選ぶようにしてください。

40代、50代の女性管理職なら余裕と風格を印象付けよう

40代、50代で正社員の転職ともなれば、経験を活かして社員教育や管理職としての期待も高まります。

管理職経験がある女性であれば、ジャケットがノーカラーのスーツを選ぶのも良いです。

こなれた感じがでて仕事に対する余裕のようなものもうかがえます。

堅い業界でないことを前提としていますが、ノーカラーも選択肢としてはアリです。

ただし、ツイード素材のノーカラーはどうしても「子供の入園式に出席する母親」のように見えてしまいますので避けたいところです。

また、ノーカラーは人によっては老けて見えることもあります。

はっきり意見を言ってくれる家族などに見てもらって選ぶようにしましょう。

業界特性や好まれるイメージは転職エージェントに聞いてみよう

今回は年代別、男女別のスーツ選びのコツをご紹介してきましたが、大前提として「業界や企業の特性に合ったものを選ぶ」ことが大切になります。

それによってどんなスーツを選ぶべきかが異なってきますから、その意味でも企業研究は必須です。

自身が希望する業界特性や好まれるイメージが曖昧で分からないという方は、転職エージェントに聞いてみると良いでしょう。

その業界出身や業界に特化したキャリアコンサルタントが在籍しているケースも多いので、役に立つアドバイスをくれるはずです。

ぜひ活用してみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。