職場での人間関係やブラックな労働環境のせいで、もう限界がきて会社を辞める決心がついた方。

それはあなたがより良い仕事を見つけるための第一歩です。不安にばかり思うのではなく前向きな気持ちで進んで行きましょう。

ただ「今日で会社辞めます!」と言うのはちょっとだけ待ってください。

どうせ今まで大変な思いや辛い思いをしてきたのですから、利用できるものはとことん利用し、万全の準備をしてからてから辞める事をおすすめします。

辞表をたたきつける前に、これだけは絶対に利用しておきましょう。

会社を辞める前に利用しておくこと

有給休暇

日本人は有給取得率が先進国の中でもかなり低いと言われています。その理由として「休みづらい」「周りに遠慮してしまう」や「上司にだめだと言われる」などが挙げられます。

しかし、もう辞めると決めたのですから遠慮は無用です。あなたが遠慮したところでそれをずっと覚えている人はいないです。

もし上司が有給休暇の取得を拒んだときは「有給休暇は労働基準法で認められた権利」であることを主張しましょう。

会社側は「時季変更権」と言って「その人が有休を取ることで会社が回らなくてどうしようもないとき」にのみ別の日に取らせることはできますが、有給休暇の取得を拒むことはそもそもできないのです。

福利厚生などの会社独自のサービス

例えば健康診断を受けられる、映画チケットを安く購入できるなど、福利厚生は思う存分利用しつくしましょう。総務課の方が詳しいので聞いてみると良いと思います。

退職前にこれだけは準備しておきましょう

自分の業務整理をしておく

今の会社でどんな仕事をしているかをまとめておきましょう。

これは、引継ぎなどのスムーズに行うためにも必要なのですが、はっきり言って辞めた後のことはあなたに何の関係もありません。

それよりも、転職活動のときに転職先へのアピールをするために必要になってきます。

会社にいるうちの方が気づくことも多く、仕事中に行ったとしても業務の一環と言えますから是非書き出してまとめておくと良いです。

副業での収入を確保する

本当は転職先を決めてから退職するのが一番ですが、昼間に転職活動をする時間がないという場合は副業などでいくつか収入を得る方法を考えておきましょう。

失業手当をもらうまでの生活費の足しにしたいですね。

副業であれば仕事が終わってから夜に行うこともできますし、収入源は複数あることに損はありません。

クレジットカードは作っておく

光熱費の支払いや買い物時に便利なクレジットカードですが、一枚はないと困るというときもあります。

退職して無職になってしまった場合は審査に通らないケースが多いですから、ご自身のクレジットカードは退職前に作っておくことをおススメします。

引っ越しやアパート契約をしておく

転職と同時に心機一転、引っ越しも考えたいという場合は、退職前に契約を済ませておきましょう。

無職だと契約ができないケースも多いのですし、転職が決まっている場合でも転職先の収入見込みなどを求められることがあります。

転職したばかりで転職先に書類の作成を依頼するのは気が引けるという方もいるでしょうから、今の身分で契約してしまった方が良いと思います。

契約を済ませてしまってあれば、よっぽどのことがない限り無職や転職を理由に契約を破棄することはできないはずです。

準備ができたら退職希望を伝えましょう。

退職希望を伝えるときに気を付けたいこと

いよいよ退職希望を伝えます。

本来は口頭で構わないのですが、会社に口うるさく言われても面倒なので、念のため何の変哲もない退職届を作成しておけば良いと思います。

ただし、もしあなたがブラックな労働環境などを理由に辞める場合で、今後会社を裁判を視野に訴える心づもりがあるのであれば退職届は必要ありません。

退職届という証拠があることで「労働者が自由な意志で辞めた」とみなされてしまうこともあります。退職届は一般的には必要と言われますが、法律的には全く必要のないものですから、口頭でも構いません。

最終勤務日までに必ずやっておきたいこと

それは、「離職票の作成を依頼する」ことです。退職=離職票を勝手にもらえる と思っている方は多いのですが、そもそも離職票は労働者が「希望したら」もらえるものです。

会社の総務の方が勝手に作ってくれるのは単に親切なだけか、後で依頼されても面倒だからという理由です。

最終勤務日までには、離職票の作成を事務の方に依頼しておきましょう。そうすれば、退職日から2週間程度で通常ならば離職票が自宅に届くはずです。

これをやっておかないと、いくら待っても離職票が届かないことになります。失業手当の申請ができませんから早めに手に入れたいものです。

また、転職先が決まっている方も離職票は依頼しておいた方が良いです。なぜなら転職先が全く合わず退職することになった場合、前の職場の雇用期間と通算するため、前の職場の離職票が必要になるからです。

退職してしばらくしてから退職した会社に離職票を依頼するのは気が引けると思いますから、転職先が決まっている方でも離職票は手に入れておきましょう。

まとめ

もしあなたが心身ともにボロボロで今すぐにでも退職の意志を伝えないといけない危機的状況であるならば、何も考えずにすぐに退職の意志を伝えましょう。

しかし、多少なりとも準備する余裕が持てそうであれば最低限のことは準備をし、利用できるものはとことん利用して、未練なくすっきり退職したいですね。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。