テレビドラマなどでも取り上げられることも多いウエディングプランナー。特に女性は憧れを抱く人も多いでしょう。

そんなウエディングプランナーへの転職に興味のある方のために、仕事内容や必要な資質、転職するための方法などをお伝えしていきます。

ウエディングプランナーはどんな仕事?

ウエディングプランナーとは、新郎新婦と相談をしながら、衣装やヘアメイク、披露宴の料理の提案、プランの説明など結婚式をトータル的にコーディネートする仕事です。

「ブライダルコーディネーター」や「ウエディングプロデューサー」などと呼ばれることもあります。具体的にどのような仕事をするのでしょうか。

新郎新婦の希望を聞きながら提案していく

ウエディングプランナーは自分の希望を叶えるのではなく、新郎新婦の希望を叶えるのが仕事です。まずはその希望を十分に聞くことからがスタートです。人の話を遮ってしまったり、自分がやりたいことを人に押し付けるようなタイプの人はウエディングプランナーには向いていないでしょう。

しかし、ほとんどの新郎新婦が人生で初めての結婚式です。希望を聞くといってもただ黙って受け身でいるだけではなく、どのようなプランがあるのか説明したり、提案していく、新郎新婦の希望を聞きだす力が必要になります。

ここで気に入ってもらえると契約に結びつくため、ウエディングプランナーの最初の腕の見せ所とも言えるでしょう。

契約締結後は綿密な打ち合わせを行う

契約締結後は詳細な打ち合わせを何回も行っていくことになります。日程などのスケジュール調整から料理、衣装、メイクや招待状の作成のアドバイスなど事細かな打ち合わせを行っていきます。

特に新婦は結婚式にこだわりを持っている人が多く、細かいアドバイスやセンスの良い提案などができると喜ばれます。

ウエディングプランナーになるための資質とは?

資格は必ずしも必要ではない

弁護士や税理士などのように資格がないと開業できないような士業とは違い、センスや提案力、接客スキルなどが求められるウエディングプランナーは、資格がなくても就くことは可能です。

しかし、資格そのものよりも学んだことが実践的に使えるという意味で、様々な資格にはチャレンジされると良いでしょう。転職時の履歴書に書くことで評価の対象になることは多いです。

大学や専門学校に行くことも

ホテル業界やブライダルの専門知識が学べる大学や専門学校に通っていれば、幅広い知識を得ることができる他、講師などに現役のプランナーを招くこともあり実践的な学びを得る機会があります。

また、異業種からの転職の場合、社会人向けの養成スクールなどに通って知識を身につけるという人もいます。

ただ、学校に通っていないと必ずしもウエディングプランナーになれないというわけではなく、特に転職組は、高い接客スキルとブライダル系の知識を学ぶ姿勢があれば、転職も難しくはありません。

転職組は接客スキルの実績証明が必要

前述したように、ウエディングプランナーは新郎新婦との打ち合わせの機会が多く、高いコミュニケーション能力が求められます。感じの悪いウエディングプランナーに人生の大きなイベントを任せようと誰も思いませんから、接客スキルは最重要要素とも言えます。

そのため、ホテルや飲食店、アパレル関係などの接客業で経験を積み、ウエディングプランナーとして転職するというケースも多いです。そこでの実績は大きな強みとなりますから、資格がなくても諦めずにチャレンジしてみましょう。

また、面接時に表情が硬い、笑顔がないなどはマイナス要素になります。感じが良いという印象を持ってもらえるかどうかが面接突破の鍵となります。

言葉遣いや品の良さ、教養は必要

若い新郎新婦相手だけでなく、その家族と事前に接することもありますし、結婚披露宴の出席者には年配の方も多くいます。

ギャルっぽくて派手、清潔感がないなどの見た目は年配の方に評判が悪いこともありますから、どの世代の人にも好まれる品の良さは必要です。

また、正しい言葉遣いだけでなく、その地域での慣習や意味、結婚に関する幅広い知識など、それなりの教養も求められます。

ウエディングプランナーの仕事のメリットとは

人生で最も幸せな瞬間の一つに立ち会える

結婚は人生の大きな転換期であり、最も幸せな瞬間の一つであると言えるでしょう。その一大イベントに立ち会えるということは大きなやりがいにつながります。

自分の演出が多くの人の笑顔を作る

新郎新婦だけでなく、その家族や友人など、結婚披露宴では多くの方々の笑顔を見ることができます。自分自身が提案・演出したものによってその笑顔を見ることができるというのは大きな魅力です。

見ているだけで楽しめる要素が多い

お花やドレスなど、女性であれば触れているだけでも楽しい、そんなものに接する機会は本当に多いです。最近は男性でもお花やドレスが好きという方も増えました。自分の好きなものに囲まれて仕事ができるというのは大きなメリットでしょう。

ウエディングプランナーの仕事のデメリットとは

楽しくやりがいのあるというばかりではないのがウエディングプランナーです。どんなデメリットがあるのでしょうか。

一生に一度のイベントで失敗は許されないプレッシャー

新郎新婦にとっては一生に一度のイベントである結婚式ですから、絶対に失敗は許されません。失敗とまではいかなくても満足度が低い場合は結婚式場の評判にもかかわることがあります。そういう意味でもウエディングプランナーにかかるプレッシャーは非常に大きいと言えるでしょう。

費用の未払いが発生することもあり、督促などの仕事もある

誠心誠意対応した新郎新婦が費用を払えず未払いになってしまうこともあります。その場合でも披露宴は終わっているので督促をしなければなりません。

中には悪質なケースもあり、連絡が取れなくなってしまうなどトラブルに発展することもあります。楽しいばかりではないということも覚えておきましょう。

早朝から深夜まで仕事が及ぶこともありハード

結婚披露宴にゲストとして呼ばれた人ならわかると思いますが、結婚披露宴は参加するだけでも体力がいる大掛かりなイベントです。

それを早朝から準備をし、披露宴後の後片付けまで行うのですから、相当にハードな仕事であるのは予想できます。どの披露宴も全く同じ状況になることはなく、サービス残業も頻繁にあります。

女性の場合は、出産ぎりぎりまで働くこともある事務職と違って、肉体的な影響が大きく働きやすい環境とは言えないかもしれません。

休日が家族や友人とあわない

基本的に週末に結婚式を挙げることが多いため、土日休みはないと覚悟が必要です。また、時期によっては忙しくて平日休みが取れないことも多く仕事中心の生活と言う人も多いです。

ウエディングプランナーの仕事を探すなら

ハローワークなどで募集をかけることもありますが、基本的には転職エージェントなど多数の非公開求人を持っているところでの転職活動をお勧めします。

キャリアコンサルタントに希望を伝え、ウエディングプランナーとしてピンポイントで探しだしてもらうことも可能ですし、結婚式場の求人を探して経験を積みながらウエディングプランナーになるという選択肢もあります。

また、履歴書や職務経歴書のアピールポイントなど転職活動じのアドバイスもしてもらえるので、転職活動の大きな手助けとなります。

幸せの瞬間に立ち会える素敵な仕事

ウエディングプランナーは、人生の幸せの瞬間に立ち会えるやりがいのある仕事です。

裏方的な要素も強く大変な仕事ですが、やりがいを求めて生き生きと働きたいという方は、ぜひ転職活動を成功させてその夢を叶えてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。