職場につきものの噂話。軽度なものから厄介なものまで様々です。

それでは、なぜ噂話は起きてしまうのでしょうか?自身が噂話の対象になってしまったときには、どう対処すべきなのでしょうか?

そこで今回は、噂話が蔓延する理由と対処方法についてご紹介していきます。

職場内で噂話が蔓延する理由とは?


職場には人の噂話をするという人が一定数はいます。

良い噂話であれば良いのですが、悪口とも取れるような噂話が起きる理由としては社員の質の低下が考えられます。

職場で人の悪い噂話が蔓延してしまうのは一体なぜなのでしょうか?

仕事への不満やストレスを解消するため

噂話をする人たちは大抵が仕事への不満や何らかのストレスを抱えており、不満やストレス解消のはけ口に噂話を利用しているのです。

不満やストレスが軽度であれば、噂話についても、「言ったらすっきりした」で終わることもあり、噂話をしている本人たちにも悪気はないことがあります。

単なる芸能ゴシップ好きの人と同じように、娯楽的意味合いで噂をしているのです。

自分のコンプレックスを見なくて済む安心感

噂話が好きな人は、自分のコンプレックスを隠すために人の悪口を言って、自分の優位性を確認していることが考えられます。

コンプレックスと向き合うことは勇気がいることですし、認めるのは精神的に辛くなる作業です。

そのため人の噂話をすることで、他人が自分よりも悪い立場であったり、他の人から良くないと思われているということを確認して安心するのです。

つまり、自分のコンプレックスではなく、人のコンプレックス要因に目を向けることで、自分の短所からは目をそらすのです。

自分に自信がある人や、コンプレックスと真摯に向き合い努力をしている人が、人の噂話に時間を費やすでしょうか?それよりも自分を磨くことに目を向けるはずです。

仕事が暇で社員の士気が低い

忙しくやりがいを感じながら働いている人の場合、休憩時間などには、仕事とは違う別の楽しい話をしてリフレッシュしたいと思うものです。

人の悪口とも取れる噂話は気分が良くないので、したくないと思うのがこのタイプの人の特徴の一つです。

また、つい仕事の話をしてしまう場合であっても、仕事への愛情や情熱があるので、どのように改善していけば良いかなどの建設的な話をしたがるものです。

つまり噂話をする人は、仕事が暇だったり、やりがいを感じて仕事をしていないため、士気が低いのです。

1人だけの士気の低さであれば、本人も居心地が悪いはずなので噂話にはつながりにくいですが、社内全体の士気が低い場合には噂話も広がりやすくなってしまいます。

自分が職場の噂話の対象になってしまったらどうすべき?


では、自分が職場の噂話の対象になってしまったと気づいたときにはどのようにすれば良いのでしょうか?

人の噂も七十五日!まずは気にしない

人の噂も七十五日と言われるように、単なる噂話であれば時の経過とともに忘れ去られることが多いです。

噂話を気にして毎日過ごしても、気にせず無視して過ごしても同じ仕事をしなければならないし、お給料も同じ分しかもらえません。

ならば気にしないのが一番ではないでしょうか。そのうち飽きると堂々と構えておくことも大切です。

興味本位であればはっきりと伝えるのも手

自分の性格にもよりますが、噂話をされるぐらいならはっきりと真実を教えてあげることで自分も相手もすっきりするのでは?と考えるのも一つです。

例えば、男女関係であらぬ噂を立てられているのであれば、はっきりと否定することで噂の抑制に一定の効果は見込めます。

単なる興味本位であれば、「なーんだ、そうなのね。」と妄想が収まり噂がなくなることもあります。

ただ、前述したようにコンプレックスや大きなストレスが原因で発生した悪口については、逆効果になってしまうこともありますので、噂話をしている人たちの人柄や性格などから総合的に判断すべきです。

信頼できる人に相談して沈静化を図る

直接噂を広げた人に伝えるよりリスクが低いのが、信頼できる人に沈静化の協力を依頼するという方法です。

「〇〇さんと仕事上のやり取りが多いだけなのに、根も葉もない噂話が立っていて困っている。事実と異なるということを広めてほしい」と理由を交えてお願いしましょう。

悪い噂話には、それを否定する噂話を別の人から広めてもらうことで相殺するとうわけです。

特に、皆から好かれやすく誰とでもうまくやっていけている人に頼んだ方が、否定説の信憑性が高まりうまくいきやすいです。

本当に単なる噂話?悪意があるなら

単なる噂話のレベルを超えて、ひどい陰口や嫌がらせにも近いと感じるような内容が広まってしまったら外部機関に相談することも必要です。

職場イジメや嫌がらせで悩む人のための無料相談窓口なども、自治体や行政には設けられています。

精神的に苦痛の度合いがひどいようであれば利用しましょう。

人間関係にうんざりしたら転職しよう

噂話が蔓延してしまうような士気の低い職員たちが集まり、自分までもがその対象になって精神的苦痛を受けている…そんな会社にうんざりすることがあるでしょう。

従業員の士気が低い会社は、そもそも魅力が少なく会社としての経営にも問題があることが考えられます。

また、職場の人間関係は仕事のやりやすさと大いに関係がありますので、自分自身の能力を最大限に発揮できる場所としてはふさわしくありません。

早めにその会社に見切りをつけて転職をするのも建設的なことではないでしょうか?

転職するなら転職エージェント

転職することを決めたら、良い企業への転職を成功させるためにも転職エージェントを利用しましょう。

非公開求人を含む多数の優良求人の中から、自身の希望に合った求人が見つけやすいでしょう。

また、キャリアコンサルタントという転職のプロがいますから、転職にあたっての悩みや困りごとなどを相談することができます。

気になる企業の職場の雰囲気がどんな感じなのか、事前に聞いてみることも良いでしょう。

企業の内情や評判にも詳しいですし、企業の採用担当と連絡を密に取り合っていますから雰囲気を探ってくれることもあります。

噂話などが立たないような、やる気のある社員が集まっている良い企業を紹介してくれることでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、職場の噂話が蔓延する理由と、自分が噂話の対象になってしまったときの対処法についてご紹介してきました。

噂話に振り回されるのははっきり言って時間の無駄です。適切な対処方法を行って、自分は自分の道を堂々と歩いていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。