飲食店のホールスタッフの仕事は体力的に大変な仕事です。

客からのクレーム対応など精神的に負荷がかかる場面も大きいため、辞めたいと感じている人も多いです。

大変な仕事の割に給料は少なく店長クラスになったとしても、決してその給料は高いとは言えないでしょう。

今のうちに年収アップが見込めて長く働き続けることができることができる仕事に転職を考えてみることも必要ではないでしょうか。

そこで今回は、飲食店のホールスタッフからの転職を勧める理由とどんな転職先があるかについてお話していきます。

飲食店のホールスタッフから転職を勧める理由とは?

飲食店からの転職を勧める理由としてはどのようなことが考えられるのでしょうか。現状よりも将来性にその理由があります。

肉体的にハードだから年齢を重ねるごとに大変に

飲食店のホールスタッフは基本的に立ち仕事です。忙しいお店であれば1日中歩き回ったり、特にランチやディナーの時間帯には目の回るような忙しさを経験することでしょう。

毎日続ける仕事としては肉体的にハードな一面もあるため、年齢を重ねてくると足腰に負荷がかかったり大変さが増してきます。もちろんそれに耐えられる体力やや仕事が好きで長く続けたいという希望があるのであれば頑張るべきです。

しかし、他の仕事にも興味があるようであれば転職市場から価値がつきやすい早いうちに転職するのが望ましいです。

飲食店のホールスタッフに将来性はない?

IT化が進み、現在の私たちの仕事の多くはロボットなどの機械に雇用を奪われる可能性があると言われています。

最近はホテルのフロントや接客スタッフにもロボットを取り入れる試みが行われているところもあり、飲食店のホールスタッフにおいても将来的に見るとロボットに仕事を取られる可能性がないとは言えません。

ただ、やはり接客は人が心を込めて行うことに価値を見出すという考えも捨てきれず、ホールスタッフとして長く働き続けるにはそのお店独自の専門性を高めたり接客スキルを極める必要があるのではないでしょうか。

飲食店のホールスタッフの仕事に大きなやりがいや目標を持って働いているのであれば極めることも可能ですが、それほど価値ややりがいを見いだせないという場合には早めに転職を考えてみることも必要です。

店長になると残業代がつかないことも

今は大変だけれどホールスタッフとして一生懸命働き、いずれは店長になりたいと希望を持っている人もいるかもしれません。しかし、店長になると場合によっては残業代を支払われず逆に収入が減ってしまう可能性もあります。

マクドナルドによる名ばかり店長問題によって、飲食店の店長の立場が問題視されるようになりましたが、いまだに多くの飲食店の店長は残業代をもらうことなく長時間労働を余儀なくされているという実態があります。

訴えれば認められる可能性は大きいですが、労力と時間、お金がかかりますし、働き続けるという面でもデメリットは大きいです。

※マクドナルドの名ばかり店長問題とは、労働基準法上の残業代を払わなくて良いとされる「管理監督者」に、未払い残業代と慰謝料の請求を求めた店長が該当しないと判断された裁判のことです。

飲食店のホールスタッフから転職する際のアピールポイントは

飲食店のホールスタッフを辞めて転職をする際には転職活動中にどのような点をアピールしていけば良いのでそうか。

接客スキルや感じの良さ

飲食店ではないけれど同じ接客業へ転職を考えるのであれば、飲食店のホールスタッフ経験は大きな武器になります。どんな業界であっても基本となる接客スキルは共通しています。

また、飲食店のホールスタッフの経験の中で鍛えられる、笑顔や人当たりの良さは大きなアピールポイントになります。面接でも明るくははきとした受け答えで、飲食店での経験が次へ活かせそうだと面接官に印象づけましょう。

臨機応変に対応する判断力

忙しい飲食店の場合は特にスピーディーな動きや効率、客からの要望に臨機応変に対処できる判断力が鍛えられます。

これらは接客業でなくてもあらゆる仕事において必要な要素であり、アピールできるポイントでもあります。

ただ接客業以外の職種に結びつけるには、次の転職先でこれらの要素をどのように活かすことができるのかを、面接官がイメージしやすいように具体的エピソードを交えながら話す工夫が必要です。

転職先として考えられる場所は?

飲食店のホールスタッフからの転職先として考えられるのはどんな場所があるのでしょうか。飲食店での経験は様々な場所で役立てることができますから、他の仕事はできないと思わずチャレンジしてみることが大切です。

感じの良さは事務系や営業でも必要とされる

接客業以外でも、転職できる可能性は大いにあります。例えば一見飲食店の経験が結びつかないような一般事務の仕事があります。事務系ではパソコンのスキルや書類作成能力が必要ではありますが、それよりも周囲とうまくやっていけるような感じの良い人が面接官の目にとまることがあります。

それはやはり企業側にとっては高いスキル以上に大切なのは「一緒に働きたいと思える人かどうか」ということがあるからです。

また、営業職なども同様です。営業スキルなどは身につける必要はありますが、持ち前の明るさや人当たりの良さがあると、クライアントから好まれることもあります。企業側もそれを期待して採用される確率も上がるでしょう。

全く別の職種に転職するには勇気がいることかもしれませんが、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

人を喜ばせるのが好きなら介護や福祉関係の仕事もあり

接客業のやりがいの一つに人の喜ぶ顔を見れる喜びがあります。これに社会貢献性を加えたのが介護や福祉です。

大変な仕事ではありますが将来的な需要も大きく、介護や福祉関係の仕事の待遇が社会的に問題視されていることから、将来的には待遇面もアップする可能性はあります。

また、介護や福祉の世界で身につけたスキルは職場だけでなく自分の家族に活かせることもあるでしょう。高齢化社会の日本では見逃せない業界の仕事ではないでしょうか。

どんな仕事があるのか分からないなら

飲食店や接客業以外の仕事をしてみたいけれどどんな仕事が自分に向いているのか分からないという方は転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。登録することで転職活動のプロであるコンサルタントからアドバイスを受けることができます。

また、転職フェアなどのイベントも多く開催していますから、興味のあるイベントに足を運んでみることで今まで思いもよらなかったような仕事との出会いがあるかもしれません。登録は無料ですから活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、飲食店のホールスタッフから転職を勧める理由と転職先などについてお話してきました。

飲食店のホールスタッフは、接客を極めるのは大変ですがやりがいのある仕事です。ただし将来性や年収などの将来性を考えると今のうちに転職を考えてみることも必要かもしれません。仕事が大変で悩みを抱えているというかたはぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。