メディアなどでも取り上げられることが多く、憧れの職業として挙げることも多い美容師の仕事。

しかし、実はその離職率は非常に高い傾向にあり転職を考える人は常に多い状態です。

そこで今回は、美容師の転職時に気を付けたいことと、美容師経験を活かした意外な転職先についてご紹介していきます。

美容師の離職率が高い理由とは


介護や福祉などの離職率の高さと比べると意外と知られていませんが、美容師は非常に離職率の高い仕事です。せっかく専門学校までいって美容師免許を取得したのに?と感じるかもしれませが、実際に働いてみると憧れだけでは続けられない要素があります。

美容室の離職率が高い理由としては大きく分けて2つあります。1つは給料の安さや待遇への不満、2つ目は独特の人間関係にあります。それぞれ見ていきましょう。

給料の安さや待遇への不満

美容師は、オーナーなどにならない限り給料が低く生活が厳しいという人も多いです。特にアシスタント時代には一人暮らしができないほどの給料で、食べるのにも困るという人もいます。

夢を追う仕事という意味では仕方がない面もありますが、何年にも渡って生活が困窮することで夢を諦めて辞めていく人が多いと言われています。

また、一人前の美容師として働けるようになっても給料自体は決して高くありません。企業などと違って福利厚生の充実やボーナスを出すことも難しいお店も多く、よほどの人気店で指名が多い美容師ではない限りは、雇われ美容師は稼ぐことができません。

内向きの少人数での人間関係

転職理由の常に上位に挙げられる、職場での人間関係の悩みを抱えることは、美容師は特に陥りやすいと言えます。

店舗内での閉じられた空間で毎日仕事を行うということと、少人数の狭い世界での人間関係のため、合わない人がいるとその影響を直に受けてしまうからです。

それに加えて接客業としてのストレスもあり、我慢が続くと精神的に大きなダメージになってしまうことがあります。美容師さんでうつ病になってしまったという人も意外と多いのです。

これは内向きな人間関係が影響している他に、個人経営も多い美容師では、職場のメンタルヘルス対策など、会社としての対策を講じておらず経営者が気づきにくいということも原因の一つです。

美容師からの転職で気を付けたいこと

美容師から転職を考える場合には、注意すべき点があります。どんなことに気を付ければ良いのでしょうか。

美容室は飽和状態にあるから将来性を探ることも大切

美容師として別の美容師に転職するのであれば、そのお店の将来性については考えておいた方が良いです。見た目の給料だけに固執しすぎるのではなく、長い目で見て地域住民に愛されそうなお店かはよく考えましょう。

なぜなら現在美容室はすでに飽和状態にあり、美容室同志の競合が激しいからです。街中でも新しい美容室ができてはなくなりの光景をよく見かけます。せっかく転職したのにその美容室自体が潰れてしまったようでは話になりません。

また、最近は日本経済の先行きの不安定さからも美容院にお金を使うことを控える人も増えてきました。1,000円カットが繁盛しているのもその良い例です。

そのような中で最適な美容室を探すのは難しいかもしれませんが、美容系の転職エージェントや口コミサイトなどを利用してできる限りの下調べは行う必要があります。

特に転職エージェントでは、実際のお店の内情や経営状態など、求人欄には載っていない詳細についてキャリアコンサルタントが知っていたり、経営者に確認してくれることもあります。登録は無料なので活用されると良いでしょう。

全く別の業界で働くなら早い方が良い

美容業界から離れて全く別の業界で働きたいと感じているのであれば、早い方が良いです。若いうちであれば未経験OKの職種もたくさんありますし、育てる意味でも内定をくれる企業も少なくないでしょう。

しかし、ある程度の経験を積んだ中堅以上の場合には、即戦力を求められるため、美容師経験しかないというのはネックになります。

企業で使う敬語やルールは美容業界とは異なると心得て

一般企業では、ビジネス敬語やルールなど美容院では学ばないことがたくさんあります。特に美容師の専門学校を出てそのまま美容師になっている人の場合は注意が必要です。

広義での社会人経験はありますが、一般企業の形式ばったルールや正しい敬語の使い方などは、美容院では逆に堅苦しくなることがあるため使わないことが多いです。

そのため普段使っていた言葉遣いや身だしなみなどが通用せず、一般常識のない人だと思われてしまうことがあります。

美容師としての知識や経験が活かせる意外な仕事とは?


美容師経験が豊富な人が別の業界に移る場合には、全く別の仕事であっても美容師としての知識や経験が活かせる職業に就くと良いです。ここでは、美容師の転職先をご紹介します。

毛髪関連の企業

髪という点で共通点が多い毛髪関連の企業では、カツラや育毛などのカウンセリングや商品説明などを行う仕事がありますが、美容師資格保持者は優遇されます。髪や頭皮に関しての専門的知識があるため重宝されるようです。

美容の仕事とは少し違う側面もありますが、美容師としての知識が活かせますし、立ち仕事が減ったり待遇が改善されるなどのメリットは大きいです。

また、最近は医療用カツラなど、将来性がある医療・介護などの面からも毛髪業界としての成長が見込めます。社会貢献性が高い医療の分野で、美容師としての知識や経験を活かすことも良いのではないでしょうか。

美容系のリクルートスタッフ

美容師としての経験を、美容業界で働きたい人のために活かすということも考えられます。美容業界に特化した転職エージェントなどのスタッフには美容業界経験者が多数所属しています。

経験があればその分、利用者の相談に乗れたり信頼性も高まるため採用される可能性は十分にあります。

エステや美容部員

美を追求するという意味で目的が似ているエステや美容部員の仕事は、美容師としての知識や経験が役に立つ仕事と言えます。

エステ店内だけでなく、化粧品メーカーやコスメブランドなどでもシャンプー販売などに関わっていることも多いですし、頭皮も肌の一部ですから美しく保つために必要な要素などが共通しています。美容師出身ということで顧客からの信頼も得やすいのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたか?今回は、離職率の高い美容師の転職で気を付けたいことや意外な転職先をご紹介しました。転職は逃げではなく自分の納得できる職業人生を送るための前向きな選択です。ぜひ転職を成功させて、生き生きとした毎日を過ごしてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。