英会話塾講師は子供から社会人まで、様々な人を相手に英語を教える仕事です。

英語が好きで人に教えることが好きという場合には、やりがいのある楽しい仕事と言えるでしょう。

しかし、中には自分は英会話塾講師に向いていないかもと悩む人もいます。

そこで今回は、英会話塾講師に向いている人の特徴や英会塾の今後の可能性、転職を考えるときに覚えておきたいことをご紹介していきます。

英会話塾の今後の可能性

英会話塾全体の今後はどうなっていくのでしょうか?まずは、考えられる業界の現状や展望についてご紹介していきます。

業界の現状は厳しい

英語教育が当たり前の時代であるとはいえ、英会話スクール・塾の現状は厳しいと言われています。

日本経済の不透明さや年金制度の不安などから消費者の財布の紐はきつくなっており、語学にかけるお金を捻出することの優先順位が低くなっています。

子供の教育費を払う親世代の余裕がないことなどからも、英会話スクール・塾業界全体の売り上げは伸び悩んでいます。

一方で、ネットで手軽に英会話を学ぶことができるなど、学習方法の多様化が進んでいるという意味での将来性はあります。

学校という建物にこだわらなければ、グローバル化が進む現代においては英語の必要性がますます高まり、需要が増えることも考えられるのではないでしょうか?

少子化で生徒の取り合いになることが考えられる

子供向けの英会話スクール・塾については、少子化の加速から生徒数の減少が見込まれます。

少ない生徒を同業界内で取り合うことになるため、質の良いサービスを低価格で提供できるかがポイントです。

ただこの競争が激しくなるにつれ、講師たちは低賃金で良い授業を行わないといけなくなり、収入が下がることも考えられます。

また、英会話スクールや塾では、どんなに人当たりの良い講師であっても、結果がすべてと言われるシビアな世界でもあります。

子供の成績が上がらなかったり、英語の上達につながらない場合にはスクール自体の評判に関わることもあります。

こんな人は向いている!当てはまるなら頑張ってみても

英会話塾の講師は自分には向いていないかも…そう感じた場合には、自分自身を冷静に分析してみることも必要です。

ここでご紹介する特性を持つ人であれば英会話塾講師に向く資質を持っていますから、もう少し頑張ってみても良いかもしれません。

コツコツと調べることができる人

英会話講師がいくら英語が話せると言っても、英語圏だけで特徴的な単語や文化など分からないことと次々にぶつかることがあります。

そのときに、単語の意味や使い方だけを調べるのではなく、その背景などについても調べることが必要です。

そうしなければ生徒たちに上手に伝えることができませんし、英語に興味を持ってもらうこともできません。

その意味では、分からないことをそのままにしたり表面上だけ取り繕うような人ではなく、コツコツと深いところまで調べることができる人は向いていると言えます。

予習や下準備がしっかりできる人

「教える」ことが仕事の英会話講師ですから、自分自身が英語を話すことができるだけでなく、教え方を工夫したり、しっかり予習や下準備を行うことで英語を身につけてもらえるようにすることが必要です。

独りよがりの授業をしてしまったり、下準備不足で生徒に満足してもらえないような人では英会話講師として向いているとは言えないでしょう。

日本語もできる人

英会話塾講師は英語だけでなく日本語の意味もしっかりと理解して、正しい日本語を使えるようでなくてはなりません。

英語も日本語も好きという人は講師として必要な資質を兼ね備えている言えます。

逆に英語は好きだけれど日本語が苦手という場合には、講師という仕事ではなく、英語だけを使う仕事の方が向いているかもしれません。

転職を考えている人が覚えておきたいこと

英会話塾講師から英語を使った別の仕事に転職を考える場合には、覚えておきたいことがあります。どんなことなのでしょうか?

学生相手とビジネス英語は全く違う

英語が得意だからという理由で、英語を活かした仕事を探す場合にまず覚えておきたいのは、学生相手の英語とビジネス英語は全く異なるということです。

日常会話ではでてこないような特徴的な英単語や言い回しを覚える必要もありますので、今の知識だけでは即戦力としては難しいと覚悟しておくべきでしょう。

ただし、悲観的に捉えるのではなく、英語力がさらにアップして話せる英語の幅が広がるチャンスだと思い、学習を続けていくモチベーションにしましょう。

通訳・翻訳の仕事はレベルが高い

TOEICの点数などの目に見えるもので英語力を計る場合には、英会話講師よりも通訳や翻訳の仕事の方が高い点数が必要です。

もちろんそれだけで本当の英語力を知ることは難しいかもしれませんが、転職の際の面接などではそれが判断材料となります。

また、どのような場所での通訳や翻訳の仕事をするかによって専門的な知識も必要になりますので、転職後も学び続ける向上心が必要なのは間違いありません。

外資系や英語の公用化を採り入れている場合には英語は話せて当たり前

英語を活かした仕事に転職したい場合には、外資系の企業や、社内で英語を公用化している企業を思い浮かべる人も多いでしょう。

多くが大企業であったり有力企業であることからも、給料や福利厚生などの条件もよく魅力的な求人に映るかもしれません。

しかしこれらの企業では、英語は話せて当たり前、TOEICの点数も800点以上は当然という世界です。

英語が話せるというだけでは最低ラインを突破したにすぎず、それ以外で何かアピールできるポイントがないと難しいということを心得ておきましょう。

英語を活かせる仕事を探すなら転職エージェント

英会話講師として得た英語のスキルを活かしたいという場合には、転職エージェントを利用して転職先を探すことをおすすめします。

自分ではどんな場所で英語力が活かせるか分からないという場合でも、英語を自分の強みとして伝えておくことで、思いがけないような良い仕事を紹介してくれることがあります。

また、応募書類の添削や、面接時のアドバイスなども行ってくれるのもメリットです。

客観的な視点で応募者の強みやアピールポイントを教えてくれることでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、英会話塾講師に向いている人の特徴や業界の展望、転職時の注意点などをお伝えしてきました。

英会話塾講師に向いているか悩んだ場合には、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。