ドラマなどの影響で、職場恋愛に憧れを持っている人も少なくないでしょう。

しかし、職場恋愛に向いていない人が下手に手を出すと、とんでもない結末が待っているかもしれません。

今回は、職場恋愛が向いていない人とその悲惨な結末についてお話していきます。

職場恋愛が向いていないのはこんな人


こんな言動をしてしまうという人は、職場恋愛が向いていません。

失敗して悲惨な結末を迎えることになりかねません。

今すぐ職場恋愛をやめるか細心の注意を払うようにしましょう。

会社の飲み会など人前でイチャイチャする

社内恋愛が禁止ではないという理由で、付き合いをオープンにするのは構いません。

しかし、職場の人がいる前でイチャイチャしてしまう人は、人としての評判を落とす可能性が高いので気をつけましょう。

特に気を付けたいのが、会社の飲み会の場です。

仕事ではないですが、職場の人との飲み会ですので、公の場であることを忘れないようにしなければなりません。

お酒が入ることにより理性が飛び、人前でイチャイチャしてしまう危険性があります。

社内恋愛のカップルが飲み会の席でイチャイチャしすぎて、周囲の人から相当なひんしゅくを買うこともあります。

自分の権限を利用して彼・彼女に利益を出させる


特に彼の方に役職がついていたり、仕事を自由に割り振ることができるような立場の場合、その権限を利用して彼女に有利になるように仕向ける人がいます。

このような場合には大きなトラブルに発展する可能性が大きいですから、特に注意が必要です。

例えば、営業を管轄する立場にある上司と、部下の営業職の女性が付きあっていて、優良なクライアントを会社に内緒で彼女に回すようにしていました。

女性の成績が明らかに伸びていったことから、他の営業職の人たちが怪しむようになり発覚し、男女それぞれが別の部署に飛ばされるということがありました。

このケースでは部署異動で済んだ程度なのでまだマシですが、最悪の場合解雇にもつながりかねません。

公私混同は必ず罰を受けることが来ると心得ましょう。

彼・彼女の立場を自分の立場と勘違いする

彼や彼女が管理職であったり上の立場の人間であることによって、付き合っている自分までもその立場になったかのように感じてしまう人がいます。

この場合には、他の職員は表面上は気を遣ってくるかもしれませんが、内心はその浅はかな行為に呆れ果てています。

あまりに偉そうな態度を取っていると、2人が別れたときに仕返しされることもあります。

もちろん、それはそれでひどい話ですが、自分に原因がある以上誰かに相談することもできないでしょう。

恋愛にのめりこんでしまい、仕事に悪影響が出てしまう


恋愛にのめりこみやすいタイプの人は、特に職場恋愛はご法度です。

職場に恋人がいるという状況ですから、公私を分けて考えることができず、仕事中でも恋愛モードになってしまいます。

仕事に集中できなかったり、前述したように自分の恋人に有利になるように仕事を渡してしまったり、仕事への悪影響が考えられます。

このようなタイプは周囲に恋愛を隠すことも難しく、自分では隠しているつもりでもバレバレだったりします。

周りとしては非常に仕事がやりづらいですし、もっと仕事に集中してしっかり業務に取り組んで欲しいと思っているはずです。

相手が他の異性と話しているのを見ると嫉妬してしまう

同じように恋愛にのめり込みやすい人に起きがちなのは、

「恋人が職場で自分以外の異性と話をしているのを見て嫉妬してしまう」という事です。

仕事なので、男女問わず様々な人とコミュニケーションを取るのが当たり前です。

それができないようでは、仕事上問題も発生してしまいます。

それにもかかわらず嫉妬してしまうと、職場で異性と話さないように強要したり、話をしていた相手の人に冷たく当たってしまったりと、相当な迷惑行為に及んでしまうことになります。

恋人の仕事を優先できないタイプは、自分だけでなく、恋人の会社での立場まで悪くしてしまします。

熱しやすく冷めやすい


熱しやすく冷めやすいタイプは、本人に取ってみれば後腐れなく恋愛を終わらせることができるので、仕事に影響がないと思われるかもしれません。

しかし相手は別です。別れた相手が職場にいるためにしつこく復縁を求められたり、恨みを買って悪評を立てられることもあります。

さらに、熱しやすいということは、職場で様々な異性と恋愛関係に発展しがちということでもあります。

そうなると、次から次へと手を出す女好き、男好きの噂が広まり、人としての信頼性を損ねることにもつながります。

職場恋愛に失敗すると悲惨な結末に

結婚したカップルの中でも職場恋愛がきっかけだったというカップルは多いですから、職場恋愛が悪いというわけではありません。

しかし、失敗すると悲惨な結末を迎えることが多いです。

公私混同する人だとして部下や後輩から信頼を得にくくなる

部下や後輩が、公私混同して恋人に仕事を回すような人に果たしてついてくるでしょうか?

同僚たちから呆れられるだけでなく、部下や恋人からの信頼が著しく低下します。

リーダーとしての評価が下がるため、評判が上に伝わると出世に影響することも考えられます。

仕事の評価も下がり社内で相手にされなくなる

恋愛に夢中になるあまり仕事が手につかなくなってしまうと、当然仕事で良い結果を残すことができなくなります。

仕事上の評価が得られなくなり、周囲からも信頼を失っていくことになります。

また、恋愛に夢中になっているときに注意をしてくれた先輩や同僚がいたとしても、周りが見えなくなっていた聞く耳を持たなかった場合には、その人たちからも見放されてしまっているかもしれません。

陰口などのイジメにつながり社内に居られなくなる


不倫や二股などが絡むような職場恋愛の場合には、陰口などの対象になることがあります。

また、陰険な嫌がらせを受けたりイジメの対象になることもあります。

特に女性はその標的になることが多いため、社内に居られなくなって退職せざるをえない状況に追い込まれてしまうことがあります。

職場恋愛に失敗した人は人間関係をリセットしてゼロから始めよう

分かっていたつもりでも、恋愛をすると人が変わったように周りが見えなくなってしまう人がいます。

後悔したときにはもう遅く、仕事の評価や周囲の信頼を失ってしまっているかもしれません。

そんな大失敗を犯してしまったという場合には、その信頼を取り戻すには相当な時間がかかります。

一旦人間関係をリセットしてゼロから始めてみてはいかがでしょうか?

新しい職場に転職して、気持ちを新たに真摯に仕事に取り組むことで、失った仕事ややりがいを取り戻すことができます。

転職を考えるのであれば、転職エージェントを利用すると良いでしょう。非公開求人を含む多数の求人があり、希望の条件に合う求人を見つけやすいというメリットがあります。

転職支援のプロから様々な転職時のアドバイスを受けられるのも良いですね。

登録は無料なので活用してみてください。

次の職場では社内恋愛には慎重に

今回は、職場恋愛が向いていない人と、職場恋愛に失敗したときの悲惨な結末についてお話してきました。

職場恋愛に憧れるという方はぜひ参考にしてみてください。経験者は、次の職場での恋愛は慎重になることをおすすめします。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全て無料でプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

転職エージェントについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。