自分が働く会社の方針が傲慢だと感じたことはありませんか?

従業員の気持ちを一切省みず、利益だけを追い求める姿勢を貫く傲慢会社に未来はありませんから、さっさと見切りをつけて転職に向けて動きだしましょう。

今回は、未来のない傲慢会社についてお話していきます。

人を大切にできない会社に将来性はない

従業員のモチベーションや使い方次第で、会社の業績は大きく影響します。

これは、素晴らしい業績を挙げている多くの会社において証明されていることで、会社=従業員と言っても過言ではないぐらい大切なことなのです。

しかし、そんな従業員を大切にできずモノ扱いする傲慢な会社が存在します。

その会社は一時的に利益を得ることができても、世間からの評判を落としたり、訴訟などの法的なリスクを抱えることにもなり将来的には淘汰されていくことでしょう。

人を大切にできない会社に将来はないのです。

こんな会社は傲慢だからさっさと見切るのが吉

一つの会社にいると、それが当たり前のことのように感じてしまうことがあります。

しかし広い視野で世の中を見ていると、従業員を大切にする素晴らしい会社はたくさんあります。早くそれに気づいて動きだしましょう。

ここでは、実在する傲慢会社の特徴をご紹介していきます。

業績不振でボーナスカット。ただし、従業員への説明は一切なし

給料のように規則改定が必要な報酬とは違い、ボーナスに関しては給与規則などでも大抵「業績による」などのような但し書きがあります。

そのため、業績の良し悪しの影響を受けやすいのがボーナスです。

しかし、ボーナスをカットするときに従業員への説明が一切ないというのはいささか傲慢ではないでしょうか?

特に全カットの場合には、それだけ大きなダメージを会社として受けているということや、従業員に対して協力を求める姿勢、ボーナス全カットがやむを得ないという事情などの説明義務が経営者側には求められます。

にもかかわらず、当たり前のようにボーナスカットをする経営陣の言い分としては「給与規則に書いてあるから」。

それでは従業員はついてこないということを分かっていません。

しっかりと説明責任を果たし、協力を求める姿勢があれば、ボーナスがカットされても頑張って会社を盛り上げようと思うものなのです。

とにかく営業成績を上げろ!頑張った場合の報酬はなし

業績が悪化して、経営が危機的状況にあるときに営業成績を上げるというのは必要なことです。

しかし、営業成績を上げろ上げろとだけ言う割に、従業員に対しての対価を用意していないという傲慢な会社があります。

従業員は会社の奴隷ではなく、対等な契約関係にある間柄であり、報酬をもらえないのに成果だけ上げろというのは傲慢な考えではないでしょうか?

従業員のモチベーションを上げることを考えられず成果だけを出せと言っているのは、欲しいおもちゃを欲しがっている子供と大きな差はないのではないでしょうか?

経営陣が身を削らず従業員にだけ削らせる

経営状況によっては、給料やボーナスの減額も仕方のないことです。

それは従業員も重々承知なのですが、従業員にだけ身を削らせるのは傲慢です。

会社の業績が傾いているのに、新しい高級車を乗り回す無能な役員の姿を、従業員はしっかりと見ています。

いつも高そうな衣装に身を包み、デパートの外商が女社長宛てに会社を訪問しているのに気づいています。

その会社、将来性があると本当に思いますか?

経営陣と従業員とのコミュニケーションは一切なし

従業員と一切コミュニケーションを取ろうとしない経営者は傲慢さが丸出しです。

なぜなら従業員のことは自分とは住む世界が違う下の存在だと思っているからです。

規模が大きくない会社であれば、従業員と経営陣の方向性が同じ向きで一致団結することで大企業にも負けない大きな成果を挙げることができます。

それを理解せず、現場の様子を気にもとめないその社長、大丈夫ですか?

「残業しないやつはやる気のないやつ」を信じて疑わない経営陣

残業しないで定時で帰る、確かにやる気がない人であってもこの行動をすることがあります。

しかし、中には残業をしないように作業効率を上げることに注力し、朝も人より早く出勤して集中力を高めて仕事をする、そんな工夫を継続している従業員もいるのです。

それには目を向けず、「とにかく残業しないやつはやる気がない証拠!」と決めつけている経営陣がいまだにいるから驚きです。

一体いつの時代の人なのでしょうか?

社長室から社内の様子をいつも見ているだけ。あなたは何をしているの?

従業員がしっかり仕事をしているのかをいつも「見張っている」役員に、従業員は辟易としています。

会社の役員室のブラインドの間からこっそりのぞいているその姿は、随分滑稽に映っています。

なぜなら自分自身は社外の人と交流を持ったり、積極的に会社をアピールしようと努力もせず、狭い世界でだけちやほやされて満足しているからです。

世間知らずの傲慢二世がいる会社、この厳しい時代を生き抜くことは到底できません。

傲慢会社にいても身を削られるだけ。良いことないから転職しよう

ここまでご紹介した傲慢会社は、実際に様々な場所で働いている人たちから聞いた、実在する傲慢会社です。

自分の働く会社にも当てはまる…そんな方も多いのではないでしょうか?

そんな傲慢会社にいても、将来性はありませんし、自分自身の身も心も削られて何も残されなくなってしまいます。

自分の身は自分で守るしかありませんから、真剣に転職を考えてみてはいかがでしょうか?将来を良くするか悪くするか、決めるのはあなた自身です。

転職するならエージェント利用で賢く

傲慢会社に見切りをつけて、転職を考えるのであれば転職エージェントを利用して賢く転職活動をしましょう。

転職エージェントには、非公開求人を含む多数の求人が掲載されており、希望の条件に合った良い求人が見つかりやすいです。

また、転職支援のプロから応募書類の添削や面接時のアドバイスなどを受けることができるので、内定の確率がアップします。

自分一人の転職活動では、視野も狭くなりがちですし、なかなか内定をもらえないときの改善点が見つかりにくいです。

ぜひエージェントを利用して早めの転職を成功させましょう。

最後に

いかがでしたか?従業員を大切にできない傲慢会社からは早めに見切りをつけて、転職をするのがおすすめです。

傲慢会社に生気を吸い取られて転職市場での価値がなくなってしまう前に、真剣に動き出してみてはいかがでしょうか?

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。