子供が好きだから子供と関わる仕事へ転職したいと思う方はいらっしゃるでしょう。実は子供と関わると言ってもその仕事は意外に多く存在します。

具体的にはどんな仕事があるのでしょうか。その魅力や難点とともに見ていきましょう。

保育士

子供と関わる仕事と言って真っ先に思い浮かぶ人も多いのが保育士ではないでしょうか。保育園にいる間は親に代わって生活指導やしつけを行ったり学習の指導を行ったりします。

保育士になるには大学や短大、専門学校など保育士の資格を取得するための学校に通う他、実務経験などの要件を満たすことで試験を受けることができます。

保育士の仕事の魅力とは

子供たちは団体生活を通して日々成長していきます。楽しそうに遊ぶ子供たちの成長していく姿を見ることは大きなやりがい、人生の生きがいにもなり得ることです。子供が好きな人にとっては最高の喜びでしょう。

また、忙しい親たちに代わって子供の面倒を見ることで親たちに感謝されますし、その手助けをできるということも魅力の一つです。

保育士の仕事の難点とは

可愛い子供と言っても、言うことを聞かない子供は当然いますし、かなり乱暴で暴れる場合などもあります。

また、親との交流が非常に難しい職業とも言え、友人の保育士は親からの理不尽なクレームに悩まされていると言っていました。中にはモンスターペアレンツと呼ばれるような人たちもいます。

また、社会問題にもなっているように、子供の命を預かる責任ある仕事にも関わらず、給料が相対的に安いことも大きなデメリットです。

助産師

赤ちゃんを取り上げる他、妊婦の健康管理や産後の保健指導など出産から育児に至るまで全般的に管理、指導する仕事です。

助産師の仕事の魅力とは

女性にとって人生の一大イベントとも言える出産の世話をできること、また命が誕生する瞬間に立ち会えるのは大きなやりがいと言えるでしょう。

助産師になるには看護師資格が必要なので、看護学校の教育課程で助産師も合わせて取得することがほとんどのようです。

当然看護師だけを取得するよりも難易度は上がり、病院などの給料も看護師より助産師の方が高い傾向にあります。

助産師のデメリットとは

相手は新生児になるため、子供相手というよりはその母親相手と言っても過言ではないかもしれません。

母親に対し出産前から適切な指導を行う必要があるため、大きな責任を担っている仕事と言えます。

また、死産などの辛い場面に立ち会うこともあり、精神的に負荷が大きい仕事とも言えるでしょう。子供が好きだからという理由だけでは続けるのが難しい仕事かもしれません。

ピアノ講師、英会話講師、塾講師など

いわゆる習い事などの先生は、子供の年代も様々で自分の得意なことを子供たちに教えてあげることで子供と触れ合うことができる仕事です。

ピアノ講師、英会話講師、塾講師の魅力とは?

自分の得意なこと・好きなことを仕事にできるという魅力があります。また、学びの場ですので子供たちの成長を身近に感じられるということもこの仕事の喜びになるでしょう。

ピアノ講師、英会話講師、塾講師など難点とは?

特定の資格などは必要ないことがほとんどですが、親たちからの信頼を得るためにも実力を証明するような何かがないと講師として成功するのは難しいかもしれません。その塾などによって大学卒業などの要件を定めているところもあります。

また、個人で塾などを経営するには広告や営業などにも力を入れなければ成り立たないという側面もあり、本来やりたかった子供相手の仕事とは違ってきてしまった…と思う人もいます。

テーマパークスタッフ

テーマパーク内でアトラクションの説明をしたり、客の安全のための誘導などを行う仕事です。テーマパークには多くの子供たちが訪れるため、子供が好きな人に人気の仕事でもあります。

例えば東京ディズニーランドで働くにはオリエンタルランドの採用試験を受ける必要があり、一般企業の就職活動と基本的には同じです。

パーク内で働きたい人向けのテーマパーク社員という募集もあります。準社員から正社員への登用制度もあるようですから、そこで経験を積んで正社員へチャレンジしてみるのも手でしょう。

テーマパークスタッフの魅力とは?

なんといっても、そこに訪れる人達を笑顔にする、幸せな様子を見ることができるのが大きな魅力でしょう。子供たちの夢を叶える手伝いができる夢のある仕事です。

テーマパークスタッフの難点とは?

立ち仕事であることや、暑さ寒さに耐えながらの場合も多いなど、肉体的にはハードな仕事でしょう。また、マナーを守らない客やクレームを言う客など様々な客がいるため、機転の利く対応力が求められます。

ベビーシッター

海外ほどなじみがないベビーシッターですが、日本でもデパートやホテルなどでもニーズは増えてきています。子供と遊んだり世話をしたりできる仕事として気になる方は多いでしょう。

資格がなくても就くことは可能ですが、自分の大切な子供を無資格の知らない人に預けようと思う人はなかなかいないかもしれません。全国ベビーシッター認定協会の認定資格を取ることで信用がアップしますから、取っておくべきでしょう。

ベビーシッターの魅力とは

純粋な赤ちゃんを相手にすることで自分自身も癒され幸せな気持ちになることもあるでしょう。また、自分の子育ての経験を生かすことができます。

ベビーシッターの難点とは?

まだ小さい他人の子供を預かるというのは大きな責任がある仕事です。ほんの少しの気の緩みが大きな事故につながることもあり、ミスは許されない仕事と言えるでしょう。

また、その責任の重さの割に給料がさほど高くないことが多いのも難点の一つです。

子供と関わる仕事に転職したいと思ったら

まずは、その仕事に就くために必要な資格などの要件がないかどうかを調べることから始めましょう。資格がいらなくても実務経験年数などが求められる場合も多くあります。

そして次に、多くの求人を比較してみることが大切です。その仕事に就けたとしても、劣悪な職場環境や労働条件の場合に、せっかく就けた仕事を手放してしまうことがあるからです。

その仕事そのものに目を向けると同時に、一般企業に転職するのと同じように給料や待遇、経営者の考え方などにも目を配って転職活動を行っていくことが大切です。

転職活動を成功させたいのであれば、お勧めは転職エージェントに登録することです。多くの非公開求人にも触れることができ、職場環境などの内情もキャリアコンサルタントから情報を得ることができます。

最後に:子供とともに自分自身も輝かせよう

いかがでしたか?子供と関わる仕事の内容、魅力と難点などについてお伝えしてきました。少子化社会の今だからこそ、子供と関わる仕事の社会における役割はますます大きくなっていくことでしょう。

それは大きなやりがいとなりあなたの人生を輝かせてくれることになるはずです。納得できる転職活動を行って、子供と関わる仕事への転職を成功させてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。