アパレル業界は、好きなことを仕事にできる、自由な風土で楽しそうというイメージもあって人気が高い業界です。

転職組もかなり多く、転職市場でも一定の需要があります。

気になる面接対応についてですが、アパレル業界は他の業界とは異なる部分が多いため、アパレルならではの特徴についてはしっかり理解しておきたいものです。

今回は、アパレル業界に転職したい人のための面接時の服装、質問対策についてご紹介していきます。

私服選びの基準はブランドイメージと似合っているか

アパレル業界の面接は、事前に私服と指定されていることが多いです。

特に指示がない場合はスーツが基本ですが、その場合も個性やセンスが光るスーツをチョイスするようにしましょう。

真っ黒なリクルートスーツはアパレル業界の面接時の服装としては残念な印象です。

私服を選ぶときに大切なポイントは、ブランドイメージと合っているかどうかです。

ブランドをいくつか扱っている企業でも、希望のブランドをイメージした服装を心がけましょう。

面接でも「今日の服装のポイントはどこですか?」という質問を受けることがあります。

また、自身に似合っていることも重要です。

自分が好きな服ではない、無理して着ている服は、何となく違和感があって経験豊富なアパレル業界の面接官にはばれてしまいます。

ブランドイメージの中でも、自分のカラーがでている組み合わせをするようにしましょう。

髪形やネイルは一般企業プラスαのセンスや工夫が必要

一般的な面接では、髪形は眉毛や耳が見え、清潔感ときちんと感が必要です。

アパレル業界の面接でも、基本は同じなのですが、ぴっちりとまとめた真面目な髪形より柔らかい印象を与えるアレンジを加えると良いでしょう。

一般的にはNGとされることが多い茶髪も、アパレルならハードルが下がります。

ただ、面接ですから明るすぎる髪色は避け、落ち着きのあるブラウンを選ぶようにしましょう。

ネイルについても同様で、何も塗っていない短すぎる爪よりは、肌なじみの良いピンクやベージュカラーで少し短めに美しく整えてある方が好印象です。

飾りのストーンは注意が必要で、アパレルではニットの糸を引っ掛けてしまいますから店員でもストーンNGにしているケースがあります。

面接でもそこを指摘される可能性がありますから、ストーンなど飾りのアレンジは避けるようにしましょう。

転職組はビジネスマナーもしっかりと

アパレル業界は私服勤務やアイデア重視など自由な風土の業界だと思われることが多いです。

しかし、意外と体育会系の企業も多く上下関係がしっかりしていたり、敬語の使い方やマナーに厳しいケースも多くあります。

もちろん企業風土やブランドにもよりますが、アパレルだから緩いという考えは違っています。

特に転職組は新卒と違いビジネスマナーがしっかりしていることは大前提です。

面接が私服であっても、基本的なマナーは他の業界と同じだと心得ておくようにしましょう。

変化球系の質問も多いのが特徴

アパレルの面接では、少し変わった質問も多いです。

例えば「自分を調味料に例えると?」など…。

こればかりは事前に答えを準備しておくことはできません。

ただ、日ごろから好奇心旺盛で何でも楽しむことができる、柔軟な考え方ができるという人は、変化球系の質問に対しても答えられることが多いです。

答えの内容は何が正解ということはありませんから、柔軟性があってアイデアも出やすいタイプなのかを見ているとも言えます。

移り変わりの激しい流行を扱うアパレル業界ですから、時代の流れに対応でき、どんなものにも興味を持って取り組めるような人を求めているのです。

変わった質問を受けても「面白そうな質問がきたぞ。」ぐらいに楽しむことを意識しましょう。

ブランド間異動についても考えておく

企業によっては、ブランドの柱がいくつもあることがあります。

必ずしも希望のブランドに配属されるわけではないと思っておきましょう。

また、年齢が上がってきてブランドイメージと合わなくなる、新ブランド立ち上げがあったりする場合など、ブランド間の異動も将来的には考えられます。

「希望のブランドに入れなかったらどうしたいか?」など少し突っ込んだことを聞かれることもあります。

第一希望ではないブランドに配属されたときのイメージや、ブランド間の異動が許容できるのかも考えておきましょう。

会社だけでなくブランドの志望動機や強みを答えられるように

どの業界でも必ず聞かれる志望動機ですが、アパレル業界の場合は業界や企業に対しての志望動機だけでなく、ブランドの志望動機も聞かれることがあります。

素材へのこだわりや他社にはないデザイン性など、ブランドの強みや特徴についても答えられるようにしておきましょう。

企業やブランド研究はどの業界でも必須ですが、アパレルの場合は実際に店舗を訪れて商品の特徴を確認できるというメリットがあります。

店舗の雰囲気を知るのにも役立ちますから、色々な店舗を訪れてみると良いでしょう。

アパレル経験者は具体的な実績をアピール

アパレル業界はやはり売ってこその世界で、特にアパレル経験者の転職組は販売力が期待されます。

販売員でも営業でも、売り上げや契約件数などの実績がアピールポイントになります。

前職の規模や社員数、売り上げ金額などを具体的な数字で挙げられるようにしておきましょう。

応募書類に書くだけでなく、聞かれたときにすぐ答えられるように覚えておくことも必要です。

希望ブランドだけでなく競合他社ブランドの研究も

希望ブランドの特徴が説明できるのは当然ですが、競合他社についても研究しておきたいところです。

そうすることで他社商品との違いを説明できますし、なぜそのブランドを希望するのか志望動機に説得力も増します。

また、アパレルは流行に敏感な人がやはり好まれますから、「好きなブランドがあっても他のブランドも気になる」ぐらいの人の方が敏感に流行をキャッチし、店舗のレイアウトや販売トークに活かすことができます。

すべてのブランドを網羅する必要はありませんが、ターゲット層が同じブランドなどはチェックしておくようにしましょう。

アパレル業界への転職はアパレル専門の転職エージェントがおすすめ

転職活動は、ハローワークや求人誌よりも求人数が多い転職エージェントを利用する方が効率的に求人探しができます。

特にアパレル専門の転職エージェントであれば、アパレル求人が比較検討できて探しやすいです。

また、アパレル業界経験者のキャリアコンサルタントが在籍していることが多いのが特徴で、面接時の対応の他、気になる企業の内情などにも詳しいです。

プロの力を借りてスムーズに転職を成功させることをおすすめします。

最後に

いかがでしたか?今回は、アパレル業界に転職したい人のための、面接時の服装や質問対策についてご紹介しました。

センスや個性が求められるアパレル業界は、気持ちを高めて面接も楽しむぐらいの気持ちで臨むとうまくいきます。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。