セクハラという言葉が世間に浸透して久しいですが、いまだに職場ではセクハラに悩む人がいます。

しかし、その悩む時間はあなたの貴重な時間のうちですから非常に無駄なことです。

適切な対策方法を覚えておき対処することと、ひどい場合には転職をすることも必要なことではないでしょうか?

そこで今回は、セクハラ言動と適切な対処方法についてご紹介していきます。

気を付けないとセクハラに!こんな言動はNG

何をもってセクハラとするかは人それぞれですが、その言動を不快に思ってしまえばセクハラになります。こんな不快な思いをしたことはないでしょうか?

また、こんな言動をしたことがある人はセクハラだと思われているかもしれませんから気をつけましょう。

「今日もかわいいね」と毎日言ってくるたびに鳥肌が

「今日もかわいいね」は、同性の友人や好きな彼に言われれば嬉しい言葉かもしれませんが、場合によってはNGワードになります。

褒めているだけなのにどうして?と思うかもしれませんが、好きでもない異性に、芸能人やモデルのように見られる仕事でもないのに言われるのは、ぞっとする言葉となることがあります。

太った痩せたなど身体的な変化を頻繁に指摘してくる

セクハラが社会問題として取り上げられるようになったときに、太った痩せたなどの身体的特徴を指摘するのはまずいことだと話題になりました。

これについては理解が進んでいるはずなのですが、実際にはまだまだ気にせず言ってしまう人が多いのが現状です。

これは、テレビなどで芸人さんがそれをネタにして笑っているような番組があったりして、さほど悪いことだという認識がないのかもしれません。

しかし、テレビは仕事でやっているだけであって、一般の企業と同じように考えてはいけません。

身体的な特徴について指摘するのは、それだけその身体を見ているという証拠ですから、セクハラと感じる人がいても不思議ではありません。

まさかの頭ポンポン!それ、漫画の見すぎでは?

職場でコミュニケーションを取れるようになってくると、急に距離をつめてくる人がいます。

例えば頭をポンポンとすることは、ドラマや漫画などで見られるように、自分の好きな人にされればトキメクかもしれませんが、職場の人にされても鳥肌が立つだけで、非常に不快に感じる人もいます。

胸やお尻を触るのはさすがにセクハラになると分かっても、頭ならいいだろうと勘違いしているのでしょうか?

それとも、ドラマや漫画の見すぎなのでしょうか?

女性が誰からされても嬉しいと思うのは大きな間違いなので自分をしっかりと省みてほしいものです。

「いい匂いしますね。」と言ってくる

いくら体に触れなくても、匂いについての言動もセクハラになってしまうことがあります。

例えば近づいたときに「いい匂いですね。」と言ってくること。

これも相手によっては気持ち悪いと感じます。

相手を褒めたいのであれば、身体的なことや匂いではなく、職場では仕事のことについて褒めるようにしましょう。

飲み会の席で下ネタを連発してくる

お酒が入れば何でも許されると思っている人が、本当に多いことに愕然したことはないでしょうか?

会社の飲み会の席などで、お酒があることをいいことに、下ネタを連発してきたり、冗談で触ってくる人たちはいまだに世の中にいます。

飲み会であっても、仕事の付き合いであることに変わりはありません。

自分で言動を制御できなくなるのであれば、事前に飲まないようにするなど対策を立てるべきです。

セクハラへの適切な対処方法とは

セクハラと感じる言動に不快感を持ったら、どのように対応していけば良いのでしょうか?

不快なセクハラへは毅然とした態度で対応を

いちいちセクハラだと騒ぎ立てるのは大人の対応ではないのでは?と感じる人もいるかもしれません。

確かに、人の言動の中で揚げ足を取るように大して不快にも感じていないのに「それってセクハラじゃないの?」と声を荒げるのはいかがなものかと思います。

単なる冗談として捉えて上手にスルーするのも、社会人としては身につけておきたい技でもあります。

しかし、自分自身が不快に感じているのにそのままにしておくのは本当に必要でしょうか?

言っている本人が気づいていないことも考えられますから、しっかりと「不快だからやめて欲しい」と伝えてあげましょう。

その人のためになりますし、今後不要な職場トラブルを避けるためにも必要なことでもあります。

まずは感情的にならずに冷静にNOを伝え、毅然とした態度で対応するようにしましょう。

上司からのセクハラなど立場が違う相手に伝えられない場合には

セクハラをしている本人とは立場が違い過ぎて、不快感を伝えることなどできないとうケースもあります。

そんなときは、一人で抱え込まずに誰かに相談するようにしましょう。

特に信頼の厚い女性リーダーや別の上司などに相談してみてください。

または、会社によっては匿名の相談窓口を設けているところもあります。

セクハラの悩みは会社では一定数あるものですから、適切な対処方法を教えてくれるはずです。

社内で誰にも相談できる人がいないという場合でも大丈夫です。

都道府県の労働局などを始め、行政や自治体などでも無料の相談窓口が多くあります。

社内外問わず相談できる場所が一切ないということはありませんから、誰かに助けを求めるようにしましょう。

適切な対処をしてもセクハラに耐えかねるようであれば転職を

セクハラに対して適切な対処をしても改善されない、もしくはセクハラ自体はなくなったけれど、今度は仕事が進めにくくなるようなパワハラ的な言動に移行してしまったなど、セクハラを正したことによって別の被害を受けてしまうことがあります。

それは会社としての問題が大きく、部下の管理能力や問題解決力が足りていない証拠でもあります。

セクハラがこれだけ社会的に問題になった世の中で、会社としてしっかり管理できないようでは、その会社は今後も様々なトラブルや危機に対処できないのではないでしょうか?

その会社は会社としての魅力もなければ将来性にも疑問が残ります。

さっさと見切りをつけて転職を考えてみることも必要です。

転職は転職エージェントを利用して早めの準備を

セクハラ問題を解決できない会社にいても、自分の能力をしっかりと発揮して生き生きと働くことはできません。

転職に向けて早めに動き出しましょう。

転職準備としては、まずは転職エージェントに登録することをおすすめします。

求人数が非常に多く、優良求人もそろっているため、希望の条件に合った求人が見つけやすいです。

また、セクハラなどが横行しているような問題のある会社ではないかどうか、事前に確認してもらうことも可能です。

転職支援のプロであるキャリアコンサルタントが、様々な角度から働きやすい会社かどうかを検討してくれるでしょう。

登録は無料なのでぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、職場でありがちなセクハラと、セクハラに適切に対処する方法についてご紹介してきました。

セクハラに悩む時間はあなたに何のメリットももたらしません。

早めの対処と転職で自分の貴重な人生の時間を歩き出すようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。