人気が高い自動車部品メーカーに転職を考えている人は多いです。

ついメリットだけを考えて転職してしまいますが、デメリットについても知っておく必要があります。

今回は、自動車部品メーカーに転職するために知っておきたいメリット・デメリットについてご紹介していきます。

自動車部品メーカーに転職することのメリットとは?

自動車部品メーカーは転職先として人気が高いですが、どのようなメリットが考えらえるのでしょうか?

取引先が大手なので安定性が高い

自動車メーカーはほとんどが大手ですから、大手を取引先とする自動車部品メーカーもやはり安定性があり将来性も期待できると言われています。

自動車は日本が高い技術力を誇る大きな分野の一つですから、自動車部品メーカーに転職することはメリットも大きいのではないでしょうか?

給料が比較的恵まれていることが多い

大手自動車メーカーに引っ張られる形で、その傘下にあったり取引先である自動車部品メーカーも給料や待遇が恵まれていることが多いです。

就業規則などもしっかりと揃えられており、福利厚生などにも期待ができます。

社員寮があることも多く生活費の負担が抑えられる場合が

自動車部品メーカーでは母体企業が安定しており経営体力があります。

そのため、社員寮などがあり従業員に住居を安く提供している場合が多いです。

社員寮と言っても、普通のアパートと変わらないためデメリットも少なく、生活費自体が抑えられるため経済的なメリットは大きいです。

自動車の需要そのものがなくなることは考えにくい

自動車の国内での需要は減少の危機を迎えていると言われています。

ただ、現状を見る限りでは都会では自動車は不要かもしれませんが、地方ではまだまだ自動車社会ですから、急速に自動車自体の需要が減っていくことも考えにくいかもしれません。

自動車部品メーカーに転職することで考えられるデメリットとは?

給料や待遇が良く転職先として人気が高い自動車部品メーカーですが、実際に働くにはデメリットもあります。

自動車部品メーカーで働くことの大変さについてご紹介していきます。

工場勤務であれば体力的に大変なことが多い

自動車部品メーカーではものづくりが仕事ですから、その多くが工場で部品を作ることに携わっています。

工場は立ち仕事ですし、体力勝負という側面が大きいです。

また、トイレになかなかいけないなどのデメリットもあります。

さらに、工場によっては交代勤務制を取っており、早番や遅番などで労働時間帯が不規則になることもあり、そのことによる体力的な負担もあります。

単調な作業が果てしなく続くことの辛さ

自動車部品工場では、同じ作業を繰り返し行うという辛さがあります。

特に効率をいかに上げるかを徹底的に計算しつくされていますから、まるでロボットのように働くことになります。

自分のペースで仕事をすすめたり、ちょっとした休憩が取りにくいということも大きなデメリットです。

単調な作業が続くため、時間が経つのが遅く感じられるという人は多いです。

コミュニケーションスキルが上がらない

毎日自動車部品を作る仕事をしていると、同じラインの人との人間関係など、狭い範囲でしか人と関わらないことも多くなります。

また、仕事中は音もうるさいですし、私語をしている暇もなく機械的に動かなければなりません。

コミュニケーションスキルを磨く機会に乏しいと言えるでしょう。

コミュニケーションスキルは今後転職をしたり、人間関係を築くためにも不可欠なものですから、職場でそのスキルを磨けないのはデメリットになるでしょう。

取引先の大手自動車メーカーのいいなりという側面も

取引先が大手企業であることは安定性という面ではメリットがありますが、逆に言えば大手取引先あってこその部品メーカーなので、取引先のいいなりという面も大きいです。

例えば価格や納期に関しても、取引先から言われればその通りにせざるを得ないため、材料費の高騰などがあっても自社でそれを被る必要もあるということです。

また、いくら大手であっても、倒産する可能性がないということはありません。

自動車メーカーは輸出が盛んな日本においては有望ですが、海外メーカーの台頭やリコールなどで信用を失い失速する可能性は常にあります。

取引先が大手だから絶対に大丈夫ということはないということは覚えておきましょう。

若者のマイカー離れや新しい利用方法が増え将来が不透明

若者が車に興味を示さなくなったことや、少子化などによって自動車の国内販売台数が減少する可能性は今後もあります。

その意味では将来的に不透明さが残ると言えるでしょう。

国内の自動車部品メーカーでは、大手自動車メーカーの傘下にある有力企業でも、統廃合が進み、大規模なリストラが敢行されたところもあります。

海外工場が増え国内の働き場がなくなることも

人件費を安く抑えるために製造業の海外進出が続いていましたが、現在は国内回帰の流れがあると言われています。

日本の技術力の高さや海外での人件費が上がってきたことなどがその理由です。

しかし、同時にまだ海外への進出も続いており、不安定な世界経済状況の変化などによってはどうなるかは分かりません。

100%国内製造というのは難しいかもしれません。

海外向けには治安の悪化や災害により急に仕事がなくなることも

海外工場で働くのは現地の人であることが多いですが、日本人が海外へ出向いて指導を行ったり国内で海外担当をすることもあります。

海外は日本に比べて治安が悪いですし、暴動などによって工場が閉鎖に追い込まれることもあります。

また、災害に対する知識や技術が未熟で対処できず、同じく急な閉鎖を迎えることもあります。

そうなると海外向け部品を扱う部署や人員が削減される可能性もあります。

自動車部品メーカーの求人を探すなら

自動車部品メーカーへの転職を考えるのであれば、メリットだけでなく、デメリットについてもしっかり理解した上で転職をするべきです。

そうでなければ転職後にギャップが生まれ、辞めたいと感じてしまうリスクが高まるからです。

メリット・デメリットを両方理解した上で自動車部品メーカーに転職を希望する場合には、転職エージェントを利用した転職活動がおすすめです。

ハローワークや求人誌などに比べて圧倒的に求人件数が多く、条件の良い自動車部品メーカーも多く掲載されています。

また、転職支援のプロから転職にあたっての様々なアドバイスを受けることもできますから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、自動車部品メーカーに転職する際のメリット・デメリットについてご紹介しました。

給料や待遇だけに囚われてしまうと長く働くことが難しくなります。

自分の適性やどんな働き方をしたいかについて冷静に検討してみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。