一度退職をしてから次の転職活動までのブランクが長い場合には、転職活動そのものに不安を抱えているという人が多いです。

転職の面接ではブランクの理由について大抵聞かれますし、ブランクが不安要素となり内定をもらうことができないこともあると考えるからです。

育児をしていた、資格の勉強をしていたなどのようなある程度納得してもらえるブランクの理由であれば良いですが、特に明確な理由もなくブランクを作ってしまったという場合もあるでしょう。

さらにそれが数年単位であるときは「なぜそんなに長い間働いていないの?」「親のスネをかじって生活していたニートでは?」など思われてしまうこともあります。

このような場合は特に面接に臨むことすら怖いという人もいます。

そこで今回は、ブランクがある人の転職活動の進め方についてご紹介していきます。

ブランクがあっても正社員として就職したいと思った理由を考えよう

今転職活動をしているということは、転職活動をしようと決めた理由があるはずですから、それを叶えるためにしっかりと前向きに進んでいくことが必要です。

いつまでも家にこもっているのではなく、社会に貢献したいと考えたでも、経済的に自立するために転職活動を始めたでも、どんな理由でも良いのです。

ブランクがあっても転職活動をしようと思っている、そのやる気をまずは大事にしましょう。

嘘は自分が苦しくなるからある程度正直に伝えよう

ブランクがある人の中には、ブランク期間中にアルバイトをしていたとか、何とかして嘘をついてごまかそうと考える人がいます。

しかし、嘘はばれます。

何のアルバイトをしていたのか、週に何日働いていたのかなど詳細を聞かれればボロがでますし、アルバイトの場合でも雇用保険の対象ですから前職を確認することはできます。

また、採用担当の人もたくさんの人を見てきていますから、何となく嘘を言っていることは分かるという人が多いです。

嘘を言っているのでは?と思われるということは、その時点で相手に不安要素を与えており、内定をもらうことは難しいです。

嘘をつきたい気持ちはわかりますが、ブランクがあったという事実は正直に伝えるべきでしょう。

その上で、ブランクの理由についてもしっかりと用意しておくべきです。

資格の勉強や育児など明確な理由がない場合は、次に向けてのステップを踏むために努力していたことを伝えてみましょう。

「就職中に考えることができなかった将来の方向性をじっくりと考えていた」「次の転職先では長く働きたいから慎重に転職活動を行っていた」など前向きな理由が良いでしょう。

体調を崩していたのであれば完治してやる気マンマンをアピール

体調を崩していたというブランクの理由を正直に伝えるべきかどうか、悩むことがあるでしょう。

人間不信に陥ってしまったり、うつ病などの精神疾患によって長期療養を余儀なくされていた場合もあるでしょう。

体が弱くて休みがちになる、ストレスに弱い人だと思われて内定をもらえないのではないか?と気にするのは当然です。

しかし、この場合もできるだけ嘘はつかずに正直に伝える方が良いでしょう。

正直に伝えなければ、体調不良以外の明確な理由を用意しておかなければなりませんし、嘘をついているということで精神的に落ち着かず、目が泳いでしまったり面接で満足の行く受け答えができないことがあるからです。

また、正直に答えることで、残業が多く、過酷な労働を強いられる職場などを避けることができるというメリットがあります。

そのような企業は体調を崩していた人に内定を与えることはほぼないでしょうから、リスクヘッジになります。

とはいえ、前職を体調不良で退職したのであれば、転職先でも体調を崩して働けなくリスクがあるのかどうかは、企業側としては知っておきたい部分です。

大切なのは、今後ブランクが発生する可能性がないことをしっかりと伝えるということです。

今転職活動をしているということは、体調的に働くことができるめどが立っているのでしょう。

詳細の病名まではプライバシーに関わることなので、聞かれることはないはずですし、答える必要もありません。

代わりに「体調不良で療養していましたが、すっかり完治し早く働きたくてうずうずしています。」などのように明るく説明すると好印象です。

ブランクは過去のこと。自分を認めて未来への前向きな気持ちを伝えよう

ブランクは消せない過去ですから、それを無理に取り繕ったり嘘をついても自分に自信を持てないまま転職活動に臨むことになります。

ブランクがあった理由はそれぞれですが、働いていない期間があったとしても、そんな過去の自分自身を認めて許してあげましょう。

病気で療養中であったり、人間関係に傷つき人と接することが怖くなっていた、それの一体何が悪いというのでしょうか?

ブランクがあって面接官の目に怯えているというのは、自分自身でそれを恥ずかしいことだと思っていたり、自分を責めているということです。

自分を責める必要も恥ずかしいと思う必要もないのです。

自分で自分を認めてあげなければ、他人である面接官に認めてもらうことはできません。

こんな自分でもいいじゃないかと思うことで気持ちが楽になり、過去は過去として伝え、未来へ向けた前向きな気持ちを伝えることができます。

もちろんすべての企業がその気持ちを理解してくれるわけではありません。

しかしそれは、ブランクがない転職活動であっても同じです。

必ずやる気を買ってくれる企業はありますから、卑屈になったりやる気を失ったりしないでチャレンジし続けることが大切です。

転職エージェントというプロの力を借りよう

ブランクがある場合には、仕事そのものだけではなく、ビジネスマナーや話し方など転職活動に必要な要素についても忘れかけていることが多くなります。

いきなり企業に応募しても、応募書類がまとまっていなかったり、電話での対応がうまくできなかったりと最初の段階で撃沈する可能性が高くなります。

一人でやみくもに転職活動をするのではなく、プロの力を借りて慎重に行っていきましょう。

転職エージェントでは、応募書類の添削や面接時のアドバイスなどを受けることができます。

転職支援のプロのアドバイスは参考になりますし、転職エージェントとのやり取りをしていく中でビジネスマナーなどについても思い出していくでしょう。

また、応募の段階でも、面接の日程調整や給与交渉など、自分ではやりにくいことも代わりに行ってくれます。

ブランクがある人にとって非常に頼りになる存在ですから、ぜひ活用してください。

最初から最後まで無料で利用できますから安心です。

最後に

いかがでしたか?今回は、ブランクがある人の転職活動の進め方についてご紹介しました。

ブランクがあっても、それを乗り越えて転職先で活躍している人は大勢います。

萎縮して自分の魅力をアピールできないのは非常に勿体ないことですから、堂々と転職活動を行っていきましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。