転職先を決めるときに、給与というのは多くの人にとってこだわりたいポイントになります。

給与が低ければ生活できませんし、将来的な不安に備えるという意味でも給与は大切な要素です。

多少の仕事の辛さがあっても、きちんと報酬として返ってくるのであれば頑張れるという人も多いでしょう。

しかし、給与ありきの転職活動は失敗しやすくなります。

こだわるべきポイントなのにこだわり過ぎると失敗する…一体なぜなのでしょうか?

今回は、給与ありきではない考え方を転職活動のベースにすべき理由をご紹介していきます。

企業が気にしているのは何の役に立ってくれる人かどうか

応募者が転職先を決めるのに気になるのは給与ですが、企業側が気にしているのは、「この人は何の役に立ってくれる人だろう。」ということです。

つまり、貢献度が高そうな人であれば採用したいし、貢献できなさそうな人であれば採用しないということです。

給与ありきの転職活動をしている人がなかなか内定をもらえない場合は、それだけの給与をもらえるだけの能力がないと判断されているのではないか?を疑ってみましょう。

もしかすると、面接でのアピール方法が悪かったり、そもそも企業側が求めるスキルを持っていないということも考えられます。

その場合は転職活動の方向性を修正していかないと、いつになってもどこからも内定をもらえないということになってしまいます。

そして、応募者と企業側が大切にしたい要素が違ってしまうと、ギャップが生じてしまってせっかくのチャンスを逃してしまうこともあります。

企業側は、貢献してくれれば高い給与を払う用意があったとしても、働いてみてもらわないことには能力の判断がしかねると思っています。

それなのに応募者は、まず高い給与をもらえることありきで入社したいと思っているので、優良な企業を逃してしまうこともあるのです。

権利と義務の関係はよく言われることですが、応募者がまず考えたいのは、果たすべき義務、つまり企業に貢献するということです。

そのあとに高い給与をもらうという権利が主張できるという考えでいないと、企業側とのマッチングがうまくいかないことになってしまいます。

給与以外の理由がなければ続けることは難しい

給与ありきの転職活動は、運よく内定をもらえたとしても転職した後に続けることができないという場合があります。

給与は確かに大切な要素ですが、仕事をしていくというのは、お金だけではないということが現実的にはよくあるのです。

人が仕事を辞める理由として給与の低さ以外がいくつも挙がるのがそれを物語っています。

結局辞める理由は給与以外のところにあったりして、多少給与が低くてもやりがいを感じられる仕事だったり、職場の人間関係が良かったら続けていけることはよくあります。

もちろん、家族を養うためにどんなきつい労働環境であっても、給与さえ良ければ頑張れるという人もいます。

お金のために仕事をすることは決して悪いことではありません。

しかしそれはかなり根性がいることだというのは覚えておきたいことです。

自分が給与だけのために辛い思いを我慢して耐えることができるのか、しっかりとイメージを持っておくことは大切です。

給与が高いのにはそれなりの理由がある

給与ありきで転職活動をするには、高い給与設定は転職後にそれだけの貢献が求められることなのだと覚悟が必要です。

転職後に手取足取り教えてもらえないなど当たり前で、すぐに結果を出すぐらいのことは求められています。

自分としても、「これだけの給与をもらっているのだから頑張らなくては。」という気持ちが生まれますから逃げ道がない状況になるとも言えます。

結局そのプレッシャーに耐えられなくなり、再度の転職を考えてしまうというケースも少なくありません。

それだけの覚悟ができないというのであれば、自分の能力に見合った給与の会社で働くということも決して悪いことではありません。

給与の高さをエサにした求人票にも注意

給与、給与で転職先を選ぼうとすると、ブラック企業につかまりやすいなどのデメリットもあります。

気を付けたいのは求人票の給与表示です。

募集側は、短期間でたくさんの応募者を手に入れたいと思っていますから、応募側に勘違いさせやすい掲載方法をすることがあります。

例えば、「〇〇万円以上可能」や「〇〇万円稼ぐ人もいます。」などの文言を求人票で見かけることがありますが、これは応募者をより多く募るためのエサとも言えます。

実際には何人もいる社員の中で一人だけがその給与をもらっていたり、今は退職しているけれど過去の社員でそういう人がいた、なんてケースもあります。

企業によっては「成果を出してくれればそれぐらい払う用意がある。」という理由から今は誰も達成したことのない給与額を文言に組み込むこともあります。

求人票を掲載する媒体によっては、実際に支払いがある給与なのか明細などを提出してもらって確かめるなどの措置を取っています。

しかし、媒体によって審査方法に違いがあるため上記のような例が発生してしまうのです。

あくまでも知りたいのは「自分が働いたらいくらもらえるか。」です。

転職を決める前に条件についてはしっかりと確認しておくなどしましょう。

紛らわしい求人につられて、求人内容と違う、言っていた給与がもらえない、ということがないようにすることが大切です。

給与の安定は必須条件だが複合的な理由を探していこう

給与の安定は生活していく上で必須条件です。

しかし、給与以外の部分もしっかりと考えて複合的な理由で転職先を決めないと、なかなか内定がもらえない、または転職してもすぐに辞めてしまうことになるなど転職が失敗に陥りやすくなります。

そもそも給与にこだわり過ぎるあまりに、応募したい企業が見つからないということもあります。

給与も大切ですが、まず考えたいのは「自分には何ができるのか。」ということです。

この会社でなら自分の力を発揮して貢献できる、そんな前向きな気持ちで転職活動を行っていくことで、企業とのマッチングが起き、結果的に転職が成功しやすいのではないでしょうか?

どんな業界や業種で活かせるかはプロに相談するのが一番

とは言え、自分のスキルや能力に自信もなく、どんな会社で経験や知識を活かせるのかもわからない、そんな悩みを抱えている人は少なくありません。

その場合は一人で考えてもなかなか前に進みませんから、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントは転職支援のプロですから、カウンセリングを通して今後の方向性や適性などについてよいアドバイスをもらうことができます。

自分では思ってもいなかったような業界や業種で活躍の場を提供してもらえたというケースもありますから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、給与ありきではない考え方を転職活動のベースにすべき理由をご紹介しました。

給与が大切なのは間違いありませんが、それだけに固執すると転職活動が失敗しがちになります。

自身の適性や給与以外の譲れないポイントもしっかりと分析していくようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。