夜遅くまで残業をして、帰り道に危険な目に合ったという経験はありませんか?

実際にまだ危険な目に合っていないとしても、帰り道が怖い、常に不安を抱えているという人は少なくありません。

そのような不安を抱えたり、実際に危ない目に合ったら転職を考えましょう。

今回は、深夜残業で危ない目に合ったら転職すべき理由をご紹介していきます。

深夜残業からの帰り道に危険な目に合った人は意外と多い

深夜残業をして帰宅する際に危険な目に合ったという経験をした人は、決して少なくありません。

看護師などの夜勤がある仕事以外にも、事務系で残業が深夜にまで及び、帰り道に危険人物に襲われそうになったという人もいます。

また、深夜の危険は女性に限ったことではありません。

不良グループに絡まれたりして怖い思いをしたという男性もいるのです。

そもそも不安に思うこと自体があってはならないこと

実際に危ない目に合うことがなかったとしても、夜中に帰宅するということで不安を感じる人は大勢います。

そもそも、その不安があること自体があってはならないことなのです。

結果的に何もなければ良いのではなく、安心して帰宅することができる環境づくりを企業側はする義務があるのです。

不安を感じている職員が多いのに見てみぬフリをしている会社は、いつか取り返しのつかない事態に発展してしまう可能性もあります。

深夜まで残業っておかしいと知ろう

残業が慢性化している職場だと、残業が深夜にまで及ぶということについて諦めてしまったり、そういうものなのだと勘違いしてしまうことがあります。

これは労働者側の意識改革も必要なのですが、そもそも深夜まで残業するのは本来おかしいことです。

なぜなら残業が深夜まで及ぶほどの仕事量があるのであれば、人材が著しく不足している証拠ですし、会社の労務管理について問題があります。

深夜まで残業をすることは決して当たり前のことではなく、何らかの問題が発生している異常事態なのだと覚えておきましょう。

深夜残業が当たり前だと思っている人は考えを改め、深夜残業など当たり前にない、普通の会社への転職を考えてみましょう。

深夜残業がある会社は、職員の危険についてなど考えてはいないのです。

夜勤従事者であれば対策がしっかりとされていないと変

仕事内容によっては、深夜に外を歩く必要があるというケースもあります。

それは夜勤があったり、医師などの命に関わる仕事のために緊急呼び出しが必要とされる仕事などです。

しかし、本来夜勤業務が恒常的に発生する仕事に関しては、対策がしっかりと行われているのが普通です。

例えば、夜勤のある看護師であれば防犯ブザーの携帯を義務化したり、車通勤も可能にして病院の入り口すぐの駐車場を確保したりします。

場合によってはタクシーでの出社も可能にします。

夜勤従事者で夜勤帰りに危ない目に合ったという場合には、会社側の対策がしっかりとなされていないということです。

働く職員の身を守れない会社が果たして会社として将来性があるのかは疑問です。

これを機に今の職場の環境を見つめ直してみよう

深夜残業の帰り道に危険な目にあった、または不安を抱えているという方は、これを機に今の職場環境を見つめ直してみましょう。

夜勤がある職種であっても、対策がしっかりとなされていれば、危険な目にあったり不安を持つ必要もないはずです。

対策がなされていない職場では、大抵他の不安要素もあるはずです。

サービス残業が行われていたり、部下に仕事を押し付けるパワハラ上司がいたりと何か問題があることも十分考えられます。

自分の身は自分にしか守ることはできません。

危機感を持って今の職場で働き続けて本当に良いのかどうかを、自分自身に問いかけてみましょう。

まずは改善を訴えよう

深夜の帰宅時に危険な目に合った、いつも不安を感じているという場合には、まずは会社側に改善を求めるようにしましょう。

夜勤ありきの仕事であれば、前述したような防犯ブザーの携帯や通勤方法などに工夫がなされるはずです。

また、深夜残業を上司が把握していなかった場合にはこれを機に上司に労務管理をしっかりしてもらい、職場の長時間労働について職場全体で改善されるべきです。

改善されなければ転職しよう

改善を求めても何の措置もされないようであれば、その会社に留まるのはリスクが伴います。

深夜残業は夜道の危険だけでなく、疲労の蓄積による心身への影響も大きいですから、いずれ体に異変が起きる可能性があります。

しかし、会社組織を変えるのは一個人の力ではどうすることもできないという現実があります。

会社が変わる気がないのであれば、変わることができるのは自分だけです。

自ら働く場所を変えることによって、自分の安全を確保していくのです。

転職先を探すには夜勤の有無や対策を確認しておくことも大事

転職先を探す際には、事前にしっかりとリサーチすることが大切です。

夜勤の有無はもちろん、会社として夜勤従事者への対策を行っているのかは面接などで質問するようにしましょう。

また、夜勤がない仕事であっても残業の実態については確認すべきです。

求人票に記載されている残業時間は、会社全体の平均であったりして、自分が実際に働く部署の残業時間とはかけ離れていることがあるからです。

また、一年を通しての平均が記載されている場合も注意です。

繁忙期とそれ以外の時期の残業時間の差が激しく、繁忙期には毎日深夜まで残業をするという職場もあります。

転職は転職エージェントを利用して

残業時間や深夜残業などが実際にあるかどうかは、正直自分では聞きにくいということもあります。

「残業ができないという理由で内定をもらえないのではないか?」など不安に感じやすい要素でもあるからです。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを利用して内情を確認するという方法です。

転職エージェントは企業の内情に詳しく、情報を持っていることも多いですし、企業の採用担当と連絡を密に取り合って実態を聞きだしてくれます。

その他にも、転職エージェントを利用することで転職活動に必要なノウハウを得ることができ、効率的な転職活動を行うことができます。

転職エージェントは無料で利用できますから、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、深夜残業で危ない目に合ったら転職すべき理由をご紹介しました。

深夜残業帰りで危ない目に合うことはあってはならないことで、その場合には会社の危機管理能力について疑ってみる必要があります。

転職が必要だと判断した場合には、自分の身を守るためにも速やかに動き出すようにしましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。