今週も始まった・・・。会社に行きたくない・・・。

月曜日に会社に行きたくないと憂鬱になる、いわゆるブルーマンデー症候群に悩む人も多いと思います。

一度は二度経験があるという方も多いこの気持ちですが、放っておくと大変なことになるかもしれません。

そこで今回は、ブルーマンデー症候群に悩む人のために、対処方についてお話していきます。

ブルーマンデー症候群とは?

ブルーマンデー症候群とは、日曜日の夜から「明日会社に行くの嫌だな…。」と憂鬱な気持ちが出てきて夜なかなか寝付けなかったり、月曜日の朝に暗い気持ちになったりすることです。

体調不良を引き起こしたりしてしまうことをあり、放っておくとうつ病などになってしまいますから「またいつものブルーマンデーか…。」と思わず対処していきましょう。

ブルーマンデーはなぜ起こる?

月曜日というのは多くの人にとってお休み明けになります。

お休みの遊び疲れが出たり、お休み中に考えなくても良かった仕事のことを嫌でも考える月曜日は、お休み中とのギャップもあって憂鬱になりやすいのです。

また1週間が始まる…と月曜日単体ではなく1週間分の憂鬱を持つ日でもあります。

また、月曜日は会議で人前で発言する機会があったりと、ストレスを抱える要素が発生しやすい日でもあります。

ブルーマンデーを起こさないためにしておきたいこと

誰でも仕事をするより遊んでいる方が楽しいものです。お休み明けに仕事に戻るのを憂鬱に感じるのはある意味当たり前のことかもしれません。

しかしこれが続くと出社拒否、うつ病などにつながりますから、普段からある程度の対策をしておくことが必要です。

どんなことに気を付ければ良いのか見ていきましょう。

週末から対策を

1週間頑張って働いたのだから週末ぐらいは思いっきり休んで遊んで…と、それ自体は良いことなのですがペース配分を考えないとその落差からブルーマンデーを引き起こしやすくなります。

週末に夜更かししない、お休みだからと言って昼過ぎまで寝ていないなど、体内のリズムは乱しすぎないようにしましょう。

体の調子はメンタルに影響しますから、日ごろから整えておくことは大切なことです。

日曜日の夜から徐々にペースを戻す

日曜日の夜まで思いっきり遊んで月曜日から切り替える!

この切り替えがすぱっとできて、月曜日も元気に楽しく出社できるという人は問題ないのですが、月曜日を憂鬱に感じるようであれば日曜日の夜から工夫しましょう。

まずは気持ちを緩やかに仕事モードに持っていくこと、そして日曜日の夜はすぱっと早く寝ることです。

そうすることで週末と月曜日のギャップが減りスムーズ1週間を迎えることができます。

お気に入りのスーツ・服を着る

人間は着る物や身につけるもので気分を左右されるものです。

憂鬱な月曜日だからこそ、一番お気に入りのスーツを着るようにする、女性ならお洒落をしてみるなど、気分が上がることを外側からしてみることも効果的です。

雨だったらお気に入りの傘などを使うのも良いですね。

いつもより早く起きることを心がける

月曜日の朝、会社に行きたくないと思ってグズグズしていたら、いつのまにか就業時間ぎりぎりだったなんてこともあります。

そうなるともうそれだけでいつもの仕事のペースが乱され、仕事がうまくいかない、また憂鬱になる、の悪循環。

会社に行きたくない日こそ、いつもより早く起きて早く出社することをお勧めします。

ポイントは5分だけ早く起きようなどと中途半端なことはしないことです。思い切って30分ぐらい時間を前倒しにしてみると気持ちに余裕がでて憂鬱な気分がなくなりますよ。

月曜日は単なる準備の日と決めよう

月曜日の朝から頭を使う仕事、重い仕事があるとそれだけで憂鬱になってしまいます。

月曜日は1週間の準備の日と決めて、データ入力などの単純作業や情報収集など気持ちに負担の少ない仕事を「こなす」程度に調整しましょう。

もちろん自分一人の裁量ではどうしようもできない仕事もあるでしょうが、自分のできる範囲で負担を減らす努力は必要です。

月曜日はさっさと帰ろう

気持ちを持ってくるのが大変だったけれど何とか月曜日を乗り切った…そんなときはエンジンがかかってきたように感じるかもしれませんが、月曜日は想像以上に心身共に疲れています。

無理せずさっさと帰りましょう。

ここで無理して残業などしてしまうと、明日へ疲れを持ちこし、更に次の日へと蓄積されていきます。結果週末にぐったりしてしまい、また次の週の月曜日に憂鬱になる…。悪循環です。

1週間のことは考えない

月曜日はその週の仕事が始まる最初の日かもしれませんが、1週間すべてのことは考える必要はありません。

月曜日はまずは先のことは考えず出社することを目標にしましょう。

出社できたら、次はとりあえず午前中は仕事をする、昼まで頑張れたらとにかく定時までは仕事をする、という風に短い期間を区切って少しずつ達成していくようにしましょう。

月曜日だからと言って1週間すべてを背負うのは重すぎます。

本当に辛いときに思い出してほしいこと

ここまでブルーマンデーの対処法をお伝えしてきました。

それでもまだ気分の落ち込みが激しいという方はメンタルが非常に傷ついている状態です。本当に辛いときには次のことを忘れないでほしいです。

仕事は休んでもいい

仕事で悩みを抱えている人の多くは責任感が大きく真面目な人たちです。

そんな人たちの中には「仕事を休んだら周りに迷惑がかかる」とか「責任がないように思われる」などと言う人がいますが、仕事は休んでもいいんです。

というより、休みは取るべきものです。疲れたらきちんと休む、それも体を壊して周りに迷惑をかけないためにも重要な責任です。

仕事はいくらでもある

会社を辞めたいけれど何の特技もない自分には仕事がない…と、仕事を探しもせず思い込んでいる人がいます。

でも、仕事はいくらでもありますし、今と同じ仕事しかできないと、他の仕事をしたこともないのに思うのは違います。

辛くなったときは「転職したっていいんだ」と思い出してみましょう。実際に転職しても良いですし、そう思うことで気が多少なりとも楽になるはずです。

6割ぐらいがちょうどいい

頑張り屋の人はいつも100%の力で仕事に取り組もうとします。素晴らしいことではあるのですが、それは短距離走のやり方です。

仕事は毎日あることですし長く働く必要もありますから、適度な力配分が必要です。

頑張り屋の人は普段の6割ぐらいの力で取り組むのがちょうどいいです。

「周りからさぼっているように思われるのでは?」と思うかもしれませんが、普段力を入れ過ぎてしまう人は6割を心がけてみると、周りからは「普通に真面目にやってる」と見えるものです。

普段は肩に力が入りすぎていて、周りから苦しそうに見えているのかもしれません。

ブルーマンデー症候群から抜け出せなかったら

ブルーマンデーはほんの少しの意識で解消できるものですが、放っておくと深い傷につながってしまうことがあります。

もし本当に仕事が辛い、辞めたいと思ったら、いつでも転職すればいいし、いつでも辞めていいのです。もっと気を楽に持って、自分の納得できる働き方を探してみましょう。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。