多くの女性の憧れでもあるエステティシャンとして転職を成功させるには、面接対策が必須です。

接客経験がある、エステサロンを渡り歩いてきた実績があると言って面接対策を怠った結果、希望のサロンに不採用になってしまったという人も少なくありません。

接客が基本のエステティシャンは面接が特に重視されるので、面接でしっかりアピールを行っていきましょう。

今回は、エステティシャンの面接での注意点、伝えるべきポイントなど、対策法をご紹介していきます。

エステティシャンの面接で注意したい事

エステティシャンは見た目が大切

エステティシャンは接客業ですから、見た目の印象が非常に大切です。

身だしなみには十分気を遣って面接に臨むようにしましょう。

髪形はお辞儀をしたときに前に垂れないように、きっちりとまとめておくようにします。

お客様の施術をする際に、顔や体に髪が触れるようなことがあってはならない為、、髪形への意識は重要です。

髪色は美容業界ということで比較的許容されてはいますが、面接なので明るすぎる色はNGです。

メイクはナチュラルメイクが基本ですが、派手にならない程度にきちんとメイクしましょう。

美の最先端であるエステ業界なのですっぴんで面接に行くのは絶対にやめて下さい。

ネイルも短めに整えてツヤを出しておきましょう。

スーツやシャツのしわ、靴の汚れなど細かい点にも気を遣えてこそ、美容のプロであるエステティシャンとして期待ができるというものです。

志望動機では他のサロンとの違いを伝えられるように

やる気をアピールすることができる志望動機では「美容に興味があった」などのありきたりな理由に終始することなく「なぜ応募先のサロンで働きたいと感じたのか?」という視点が必要です。

エステティシャンになる人は美容に興味を持っている人ばかりなので、美容への興味・関心は前提事項であって、そのサロンを選んだ動機にはなりません。

数多くのサロンの中でも応募先を選んだ理由は、深い企業研究で見えてきます。

企業HPを見るのはもちろん、サロンが力を入れている点や客の口コミなども確認しておきましょう。

自身が客として利用してみるのも良いでしょう。

また、同じような特性がある他社との比較も行い、応募先の強みや魅力を伝えられるようにしておきましょう。

将来のビジョンを語れるように

エステサロンは規模の大きさによって将来のキャリアへの道筋が変わってきます。

規模が大きいサロンであればスタッフとして働きいずれは店長へというキャリア、規模が小さいサロンであれば独立を視野に入れて経営面などの勉強もしていくというキャリアが考えられます。

将来のビジョンが「独立すること」なのに、店長候補を募集している大手サロンに応募すれば「もっと独立を支援してくれるサロンの方が良いのでは?」と言われてしまいます。

応募先のサロンと自身の将来のビジョンが合致していなければ、夢と行動がちぐはぐな印象で一貫性を感じられません。

どんなキャリアが考えられるのか、自身のビジョンと同じ方向を向いているものなのかを考えた上で、将来のビジョンを語れるようにしておきましょう。

また、短期的な視点で言うと、大手サロンなどでは全国転勤の可能性もあります。

そうなったときに転勤は可能なのか聞かれることもありますから、募集要項をよく確認してしっかりと考えておきましょう。

退職理由はポジティブな答えが必須


どの業種でも聞かれる退職理由についての質問は、エステ業界ではかなり突っ込んで聞かれる質問の一つです。

なぜならエステ業界では相対的に離職率が高くて人員不足になりやすいため、仕事や人間関係の辛さがあっても長く働いてくれる人を求めているからです。

転職回数が多いという方は企業ごとの転職理由まで細かく聞かれることもありますので、それぞれ説明できるようにしておきたいところです。

退職理由としては体力的なきつさや人間関係などがあるでしょうが、それらはどこに行っても直面する問題です。

そのまま伝えても納得してもらえませんから、「スキルアップにつなげるため」「トータル的に施術をできるようになりたかった。」などのようにポジティブな理由を述べるようにしましょう。

面接官を客だと思って相手のニーズをキャッチしよう

エステティシャンは技術の他にもコミュニケーション能力が必要な仕事です。

顧客の要望を聞きだし、適切な商品やサービスを提供することで顧客満足度や売り上げにつながっていくからです。

面接でも、コミュニケーション能力があるかどうかは見られていますから、面接官を顧客だと思って話をよく聞いて、相手が何を言いたいのか、何を聞きたいのかを考えながら答えるようにしましょう。

自分を売り込むことに必死で面接官が聞いてもいないことを答えてしまっては、客が聞いてもいないのに自分の話ばかりするエステティシャンと同じになってしまいます。

話すばかりがコミュニケーション能力の証明ではありません。

相手のニーズをいかにキャッチできるかがポイントなのです。

自分が実際に働きたいサロンかどうかも確かめて

ここまでエステティシャンの面接対策をご紹介しましたが、相手から面接されるというだけでなく、自分自身が応募先で働きたいかどうかも見極めなくてはなりません。

前述したように離職率が高い業界ですから、面接は企業選びの重要なポイントになるのです。

自分のやりたい仕事が叶いそうな場所か、顧客への接客スタイルは自分に合っているのかなど、これら業務に関わることは面接の質問タイムなどを利用して積極的に聞いていくようにしましょう。

また、面接官は店長など直属の上司が同席していることも多くあります。

その人の下で働いていくことができるのか、考え方や仕事への姿勢なども忘れずチェックしておきたいポイントです。

面接が終わってからは反省点を振り返ることも大切ですが、自分から見てどんな企業だったのかも同じく大切なことなので、その点についても考えてみましょう。

[関連記事]


面接対策は転職エージェントを利用して

希望の条件に合致して働きたいと思えるサロンが見つかったら、面接で失敗しないためにも模擬面接を行っておくのがおすすめです。

転職エージェントを利用した転職活動であれば、キャリアコンサルタントとのカウンセリングが受けられ、志望動機や退職理由など面接でよく聞かれる質問を説明することになります。

初めて会う人にそれらを伝えるという意味でも模擬面接としてもってこいですし、相手は転職支援のプロですから適切なアドバイスが受けられます。

ぶっつけ本番で希望のサロンに挑むより、事前にきちんと練習しておいた方が力が発揮できやすいので、ぜひ利用してみてください。

事前対策をしっかりして面接を乗り切ろう

今回は、エステティシャンの面接対策として面接での注意点、伝えるべきポイントをご紹介しました。

美のサポートをする夢のある仕事です。

希望のサロンへの転職を成功させてやりがいある仕事を手に入れてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。