企業が中途採用者を募集する背景は様々ありますが、募集の背景を知っておくことでどんな企業か、その企業がどんな局面にあるのかを、ある程度予測することができます。

また、その求人に応募することで転職後に感じるメリットやデメリットというものもあります。

転職先の候補として気になっている企業はどんな理由で人員募集をするに至っているのでしょうか?

転職して苦労するということがないように、募集の背景について考えていきましょう。

業務拡大や新事業展開による募集

業務拡大や新事業展開の場合は業績が好調で新しく店舗を増やす、柱を増やしていくために新しいことに挑戦するなど、企業の局面としてはどちらかと言えばプラスの側面が予想されます。

この場合は成長株の中小企業とか将来性が高い中小企業である可能性もあるでしょう。

企業側も勢いのある企業であることをアピールするため求人広告に「業務拡大につき人員募集」などと書いてあったりします。

これらの求人に応募することのメリットは、転職者であっても同スタートが切れるため、すでに仕事のやり方が固定化される中で周りに合わせていくという苦労が少ない点です。

ある程度のマニュアルはあっても、常に遅れを取っている状態からスタートするのに比べると精神的なプレッシャーが少ないとも言えるでしょう。

この求人で考えられるデメリットは、業務拡大や新事業展開が失敗に終わったときに異動になる、もしくは会社に居づらくなってしまうということです。

拡大の見通しに甘さはないか、展開予定の事業内容に将来性は期待できるのかなど、視野を広くもって見つめることが大切になります。

また、業務拡大や新規事業展開の場合は転職直後は特に激務になりがちという点についても覚悟が必要です。

欠員補充のための募集

欠員補充の場合は、誰かが辞めた代替要員です。

欠員のため募集と書いてある求人広告もありますが、誰かが退職したということはあまり大々的にしたくないことなので、募集の背景を書いていないこともあります。

下手に勘繰られたくないと考える企業であれば「定年退職する職員が複数名いますので、それに伴って人員を募集します」とまで書いてあることもあります。

もちろん会社は退職者が出るのが普通ですし、退職理由も様々なので「欠員が出るということ=離職率が高いブラック企業」と決めつけることはできません。

ただし、同じ職種で求人が継続的にでている場合などは、その職種での定着率が低いということが考えられますので少し注意が必要です。

欠員補充の枠で転職した場合のメリットとしては、クライアントとの関係性が構築されていて仕事が進めやすい、社内の仕事のやり方が整っていて落ち着いて仕事ができるなどが考えられます。

一方で前任者と比べられたり、自分のやり方が通用しにくいということはよくありますので、転職してしばらくは苦労するということが多いかもしれません。

年度替わりに求人を出す企業は安定企業の可能性あり

年度替わりに定期的に中途採用を募集するというのは、比較的安定した経営を行っている企業の証でもあります。

特に同時に新卒募集も行っている場合は、資金力もある新人を育てる余力がある、将来のことを見据えた企業である優良中小企業である可能性があります。

この時期に出る求人に応募するその他のメリットとしては、中途採用でありながら新人研修などを受けられる可能性があるという点です。

即戦力を期待される中途採用者といえども新しい企業に転職するわけですから、本音を言えばきちんと教育を受けたいというものです。

デメリットとしては、人によっては新入社員と一緒の研修はストレスに感じることがあるということがあります。

また、新卒と一緒に配属された部署では、「何もできなくて当たり前の新入社員VS何でもできて当たり前の中途採用」という視点で比較されることがあり、中途採用者ならではのプレッシャーを感じることもあります。

新しい風を入れるこで企業に変革をもたらしたい

経営者によっては、「現状を変えたい」「新しい風を企業内に入れたい」という理由で欠員や業務拡大がなくても人員募集をかけることがあります。

この求人に応募するメリットとしては、経営者が変化を受け入れられる柔軟な考えであるという点が考えられます。

ただし、今現在経営が行き詰っていて変革が必要であるとか、今いる従業員に満足できず育てるということもしないという可能性もありますので、一概に良い経営者だとは断定できることではありません。

面接で経営者から話を聞いたとき「新しい風を入れたいから募集をかけています」と言われると、単純に素晴らしいと思ってしまうことがあるかもしれません。

しかし、必ずしもそうではないということを覚えておき、その言葉だけでなく他の視点からも転職先を見極めていく必要があります。

地域貢献のための人員募集

経営者なんて自分の会社の利益のことだけ考えている、そんな風に思う人もいるかもしれませんが、もっと大きな枠で経営に取り組んでいる経営者もいます。

例えば高齢者や障害者雇用をすることによって地域に貢献したいという理念を持った経営者もいるものです。

こういう貢献意識が高い経営者の元であれば、ぜひついていきたいと考える人もいるでしょう。

メリットは経営者の理念の素晴らしさの他、結果的に地域から評価されて業績が安定するということもあります。

デメリットとしては、地域貢献が建前で助成金や補助金が目的の可能性もあるということです。

地域貢献の気持ちが嘘か本当かを調べることは難しいですが、高齢者雇用や障害者雇用が定期的に行われているのか、助成金をもらえるラインぎりぎりの募集人数なのかが一つの判断材料になります。

募集の背景を知る方法は?

企業が人員を募集する背景は、求人広告に書いてある場合もあれば、丁寧な企業であれば面接の最初に説明してくれることもあります。

求人広告では判断できない、面接でも説明がない場合は面接の質問タイムで聞いてみるという方法があります。

「今回の募集の背景を教えていただけますか?」と聞くことは、失礼にあたるとまでは言えません。

中には「なんでそんなことを聞くんだ?」と怪訝な顔をする人事担当者もいますが、逆に言えば募集の背景すら教えてくれない企業を怪しいと判断することもできます。

一般的には、やましいことがなければ募集の背景は普通に教えてくれる企業の方が多いです。

ただ、面接で聞くのは勇気がいるから事前に調べておきたいという人もいるでしょう。

その場合は、転職エージェントを利用した転職活動をしましょう。

転職エージェントから聞いてもらうということが可能ですし、企業の人事担当者を話をする中で募集の背景について知っていることもあります。

最後に

いかがでしたか?今回は、募集の背景から見る企業の局面、転職した後に考えられるメリット・デメリットについてお話しました。

企業探しのヒントとしてぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。