毎日毎日、残業をするのが当たり前になっているビジネスマンは世の中にたくさんいます。

自分の働いている会社が残業をする風潮にある会社だと、そのことに疑問すら持たない場合もあります。

しかし、冷静に考えてみると夕方には帰宅ラッシュの時間帯があり、夜7時ぐらいの飲み屋街は仕事帰りのサラリーマンでにぎわっています。

つまり、毎日残業があることが当たり前なのではなく、定時で帰るのが普通なのです。

なぜ一部の人たちは残業を当たり前に感じてしまうのでしょうか?さらに残業を当たり前に感じることで何が起きているのでしょうか。ご紹介していきます。

なぜ残業があるのが当たり前だと思うのか?

残業を毎日当たり前に行っている人は、なぜ当たり前だと思ってしまうのでしょうか?

本当に忙しくて残業をしないと全く終わらない仕事もありますが、私の経験則上、半分以上は以下の理由で残業を行う人がいます。

周りが帰らないから

 

周りの職員が定時になっても帰らないと、自分一人が帰っても良いものなのかと思いますよね?

しかし、定時まで働いたら労働契約上は当然帰っても構わないのです。帰らない周りの人も、あなたと同じように「周りが帰らないから残っているだけ」という場合が意外と多いですよ。

やる仕事があるから

 
確かにやるべき仕事はあるかもしれません。しかし、その仕事は本当に今日中にやらなければならない仕事でしょうか。この質問にYesならば、残ってでもやる必要があるかもしれません。

しかし、今日中にやらなくても良い仕事をやっている人が本当に多いです。やり残しがあるまま帰社するのは、気持ち悪い、すっきりしないと思うかもしれません。

しかし、そんな個人の気分の問題で残業代をもらったり、会社の電気代を利用したりしているということも忘れてはいけません。

さらに言うと、仕事は残りゼロにはほぼならないのです。明日の朝会社に行って、「さて、やることないけど今日は何しよう?」になったら困るのですから。

大抵の場合は、同時にいくつかの仕事を抱えて次の日に繰り越して行うものです。日雇いではないのですから、その日にきれいすっきり仕事が完了できる仕事の方が少ないのです。

残業代込の収入で慣れているから

残業をすることが当たり前になってくると、残業代込みの収入が自分の基本給かのように錯覚してしまいます。

そうなると、その給料がベースになって生活をしていくので、たまに残業が少ない月があると給料が減ったような気になるのです。

しかし本来は、残業代がつかない基本給が自分の給料であることを忘れてはいけません。その基本給で生活できないのなら、その生活レベルには無理がありますし、基本給が自分の市場価値でもあるのです。

残業代が必要だから残業するという考えは冷静に考えるとおかしなことです。仕事がなくても残業代欲しさに残っているということでもあるのですから。

収入に心配があるなら早く帰って副業でもやるという手もあります。

住民税の額が上がって会社にばれるのが気になるなら、年末調整をやらずに確定申告をする、ふるさと納税などで住民税の額を抑えるなど方法はあります。個人の住民税の額などほとんど気にしないという会社も多いです。

帰りづらい雰囲気があるから

本当に全員が仕事に追われて自分だけは帰れる状態にあるのであれば、周りに声かけすることも必要です。

何か手伝えることはないかを聞いてみると、本当にあれば助けになれますし、恐らく半分ぐらいは「大丈夫、何もないよ」と言われることでしょう。

声をかけることで自分が先に帰ることの罪悪感も薄れますし、あなたが帰ることに本当に文句がある人ならば、声かけしたときに仕事の手伝いを頼むべきでしょう。

こうすることで、誰に文句を言われる筋合いもなく堂々と帰ることができるのです。

単に「帰りづらい雰囲気があるから本当は急ぎの仕事はないけれど残業している」という風潮があるのなら、誰か一人がしっかりメリハリをつけて帰るようになると、同志がでてきます。

社内全体で「やることやったらしっかり帰ろう」という雰囲気ができてきます。

最初の一人になるのは勇気がいりますが、すべては自分の人生のためだと思えば何てことはありません。

残業が当たり前になると何が起きるのか

残業が当たり前になってしまうと、このような弊害があります。

体調を崩しやすく医療費がかかっている

残業が慢性化すると段々疲労が溜まってきて体調を崩しやすくなります。その結果医療費がかかってしまい、本来必要のない出費が生まれます。

収入を得るために働いているはずなのに、その収入が体調不良によって支出に変わるというのは本末転倒です。

常に頭がぼーっとしているので良い仕事ができない

深夜残業などで寝不足が続くと、常に頭が冴えない状態が続きます。普段なら思い浮かぶような良いアイデアもでず、効率や優先順位を考えた仕事もできません。

さらにぼんやりしていることでミスにもつながりやすく、結果そのミスを埋めるためにまた残業をするという悪循環に陥ってしまいます。

残業すればいいやという慢心が埋まれ、仕事に最大限集中できない

残業が当たり前になってくると人はどうしても「時間外にやればいいや」という慢心が生まれ、時間内の仕事への集中力が減少してしまいます。

残業をしないことが当たり前だとしっかりと思うことで、目の前の仕事に集中して取り組むことができ、結果として良い仕事にもつながります。

ストレスが溜まりメンタルヘルスに影響が

残業が多くなってくると知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまいます。それがメンタルヘルスに影響を与え、ひどい場合はうつ病などの病気になってしまうこともあります。

うつ病になってしまうと復帰までに時間がかかりますし、傷病手当金では収入の全額が補償されるわけではありません。生活そのものが困難になってしまうことがあります。

努力しても残業をせざるを得ない状況なら

ブラック企業に勤めていたり、パワハラ上司の存在がある場合、自分の努力ではどうしようもなく残業をさせられるというケースもあるでしょう。

その場合は、企業の体質そのものに問題がありますし、パワハラ上司を変えることも難しいです。

そんな場所でずっと働いて自分の人生を無駄に過ごすより、早めに見切りをつけて転職を考えることも必要です。

転職をするなら、転職エージェントに登録すると良いでしょう。応募書類の添削や面接の日程調整など転職活動全般のサポートを行ってくれるので、転職活動がスムーズにいきます。

最後に

いかがでしたか?

今回は、残業が当たり前に感じてしまう理由とその弊害についてお話してきました。大切なのは、自分が今どんな状況で残業をしているのかを客観的に判断することです。

少しの意識や努力で改善されるなら状況も変わりますし、改善不能であれば職場を変えることも必要です。是非参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。