仕事をしていると頑張っているのに評価されないと感じてことはありませんか?

そうなるとモチベーションが下がってしまい、仕事に行くのが憂鬱になったり辛く感じてしまいます。

そこで今回は、そんなときに思い出してほしい対処方法をご紹介していきます。

評価されない原因がないか自分自身を振り返ってみよう

評価されないと悩む人の中には、実は自分自身に原因があることがあります。

まずは原因が自分にないかどうか自分自身を振り返ってみましょう。ここでは、どんな点に着目して振り返りを行えば良いかをお話していきます。

プライドが高く、周囲に偉そうな態度を取っていないか

ビジネスでは同じ成果を挙げても評価されやすい人とされにくい人がいます。前者の場合は謙虚で周囲との協調性があり基本的に人柄が好まれていることが考えられます。

後者の場合には仕事自体はできて能力が高いものの、プライドが高く自分のやり方にこだわりがあって周りを頼らないなど、見方によっては横柄だったり偉そうに映ることがあります。

評価する上司や周りも人間ですから、前者のような謙虚な姿勢を持っている人を評価したいと思うのはある意味仕方のないことなのかもしれません。

自分の態度がどんな風であるか、忙しく仕事をしていると振り返ることがないかもしれませんが、一度冷静に振り返ってみることも大切なことです。

一人で仕事を抱え込む癖がないか

仕事ができるようになりたい!仕事で評価されたいと意気込むと、自分一人で解決したりたくさんの仕事を覚えることが評価の対象になると思いがちです。

しかし、仕事は一人でするものではありません。上司は、周囲との協力体制がしっかりと取れているかという点も見ているのです。

また、一人で抱え込んだ結果、大きなミスにつながったり、病気やケガなどで仕事ができなくなったときに逆に周囲に迷惑をかけてしまうことにつながります。

一人で何でもやってしまうということは、仕事ができて能力が高いというよりは、独りよがりで、いざというときに周りに迷惑をかけるリスクをはらんでいると見られます。

与えられた仕事をこなすだけでなく提案しているか

やるべき仕事に真面目に一生懸命に取り組んでいるのに評価されないと感じている人は、少し冷静になって考えてみてほしいのですが、与えられた仕事を真面目にやるのはビジネスマンであれば当たり前のことです。

仕事に対してお給料をもらっているということを忘れてはいけません。評価されるのはプラスアルファの成果を挙げたときなのだと知ることも必要です。

企画などを担当しているわけでもないのに提案なんて…と思うかもしれませんが、どんなに小さなことでも良いのです。

例えば一般事務の方であれば備品の並べ方にこだわって周りの人が探しやすいようにするとか、今使っている製品よりこっちの方がスペックが高くてコストが抑えられるとか、自分の仕事に関する提案をどんどんしていきましょう。

そうすることで、やる気も認められますし会社に必要な存在感がでてきて評価の対象になることがあります。

客観的な判断することも大切

自分自身の振り返りが済んだら、客観的な判断をすることが必要です。

自分では気づかないような悪い点や価値に気づくこともあり、自分が評価されない原因を知る上で非常に大切な判断材料となります。どのように客観的な判断をすれば良いのでしょうか。

信頼できる人に客観的な評価を求める

客観的に自分を見る方法として、一緒に仕事をしている信頼できる人に相談して、自分がどんな風な仕事ぶりかを聞いてみるのも良い方法です。

実際に評価をする上司ではなく、その下のチームリーダーや先輩などがお勧めです。その際に、きちんと「客観的で正直な意見が欲しい」ということと「それを聞いて業務改善に活かしたい」ということも伝えておきましょう。

その気持ちをしっかり知ることでリーダーや先輩も、お世辞を言ったり戦略的な意見を言うのではなく、客観的に正直な意見を伝えてくれるはずです。

そこで自分の直すべき部分が見つかったのであれば改善する努力ができますし、良い部分があればまずはそこを伸ばすことを考えることで評価につながりやすくなります。

ツールを使って自分の市場価値を知る

自分の転職市場での価値を知ることで、客観的に自分の実力を判断する一つの指標となります。

例えば転職エージェントや転職口コミサイトなどに登録することで、自分の職歴や学歴、スキルなどから年収を査定してくれたり、適性を判断してくれるツールがあります。

もちろん仕事では人柄や協調性などツールでは判断できない部分も大きいため絶対ではありませんが、悲しいほど冷静に自分の市場価値を見る良い機会にはなります。

自分では頑張っているつもりで成果を出していると思っていても、実はさほど年収が良くなかったという方は、評価を求める前に資格を取得したり技術を磨くなどの努力が必要かもしれません。

評価をする上司のことを分析する

能力が高くて仕事で成果を出していても、本当に評価されない人というのは残念ながら存在します。その場合には本人には落ち度がなく、評価する上司に問題があることも考えられます。

例えばその上司が誰に対しても評価をしないタイプの人であれば、あなたが「この人は仕事ができる」と思っている先輩や同僚も評価されていない可能性があります。

その場合には、上司からの評価は期待せず今は力を蓄えるときなのだと割り切って、スキルを磨いたり人脈を築くなど今目の前のやるべきことに没頭すると良いでしょう。

人事異動などで上司が変わった瞬間に大きな評価を得たり、転職するときに気づいたら自分の市場価値が大きく上がっていたと気づくことがあります。

また、明らかに自分だけが上司から嫌われている場合には、まずは自分の態度や言動に問題がないかを振り返ることと、ベテランの人などに上司が好むタイプを聞いてみることも手です。

ごますりをする必要はありませんが、相手によって柔軟に自分の態度を変えていくことも、ビジネスで生き残るための一つの技術だと割り切ることも必要です。

上司の嫌がらせなどで本当に評価されないなら転職をするのも手

自分自身をしっかり振り返り、客観的な判断を周囲にしてもらって仕事の成果が上がっていると判断できたにも関わらず、上司の嫌がらせで不当な評価を受けている場合があります。

それはいわゆるパワハラであり、その上司を変えることはできません。ひどい対応を受けている場合には行政に相談したり、自分の仕事の幅が広がると思って異動願いを出すことや、場合によっては転職をすることも必要です。

なぜならそのパワハラ上司の態度や言動は会社としても把握すべきことであって、パワハラ上司によって不当な評価を受ける職員がいること自体、会社の体制に問題があると言えるからです。

果たしてその会社は良い会社であると言えるでしょうか。そのような会社には見切りをつけて自分を正当に評価してくれる会社へ転職することも前向きで建設的なことかもしれません。

転職をスムーズに行うために

正当に評価してくれる良い企業への転職を成功させるには転職エージェントを利用するとスムーズです。

非公開求人を含む多数の求人の中から希望の求人が見つけやすいですし、キャリアコンサルタントが応募書類の添削をしてくれたり、転職にあたってのポイントや相談事に乗ってくれます。登録は無料なので活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、頑張っているのに評価されない場合にすべきことをご紹介しました。まずは自分自身を冷静に振り返ることと、客観的な目で見てもらうことが大切です。

正当な評価を受けられていないと判断できたら、転職をして自分の実力を思う存分発揮できる職場に身をおきましょう。ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはdoda がおすすめです。

dodaは業界最大級の求人数を誇る、転職エージェントの大手です。

「転職について分からない」「初めての転職」という方から「もう一度転職」という方まで、しっかりサポートしてくれます。

業界トップクラスの求人数

190,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

doda限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

約8割は非公開求人。あなたの天職は、公開されていない求人にあるかもしれません。

転職市場に精通したプロフェッショナルのサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。