ウエディングプランナーは結婚式場などで働き、打ち合わせから企画、演出まで総合的に結婚式をプロデュースする仕事です。

人生の幸せな瞬間に立ち会える、人の笑顔が見れるということからも憧れ度が高い人気の職業です。

しかし実際にその仕事は裏方的要素が強く華やかに見えても大変な仕事です。憧れて就職したけれど仕事が辛いと感じる人も多いです。

そこで今回は、ウエディングプランナーの仕事の実態と仕事が辛いと感じたときの対処方法についてお話していきます。

ウエディングプランナーに将来性はあるのか

昔は結婚したら結婚式を挙げるのが当たり前の時代でした。ところが今の若い人の結婚観はだいぶ様相が変わってきています。

地味婚や結婚式を挙げずに入籍だけで済ます人、さらには事実婚などそもそも籍を入れない形でパートナーと過ごすという選択をする方もいます。

これらを踏まえると何か価値観を変えるような大きな流れができない限りは結婚式そのものの需要は大きく増える可能性は低いようにも見えます。

これまで通りの結婚式スタイルではなく、「こんな結婚式ならやりたいしやれる」と若い人たちが思えるようなアイデアやウエディングプランナーなどが提供するサービスの質にかなりの工夫が必要なのではないでしょうか。

結婚自体がなくなることは考えられないため市場は残りますが、その中で生き残るには努力が必要だと思っておくべきではないでしょうか。

ウエディングプランナーはどんなことが大変?

ウエディングプランナーの仕事はどんなところが大変なのでしょうか。そのデメリットをご紹介していきます。

費用絡みのトラブルに合うことも

ウエディングプランナーというと式のときだけの華やかな場面を想像するかもしれませんが、その前の打ち合わせから費用の回収までトータル的に顧客と接することになります。

特に費用面では結婚式が終わってからも回収ができず、新郎新婦と連絡が取れなくなってしまうこともあります。他にも費用が絡むと急に態度が変わったり、説明をしていたにも関わらず想定外の費用だとクレームを受けたりと、お金についてのトラブルは尽きません。

想像していた幸せな雰囲気とは真逆の場面に戸惑いストレスを感じるプランナーも多いです。

失敗が許されない責任

結婚式は一生に一度の一大イベントです。新郎新婦だけでなくその家族にとっても重要なイベントで、お金をもらって式を任されている以上は失敗が許されない責任の重さがあります。

自分一人だけではなく他のスタッフとの連携や会場設備など、すべてにおいて気を配る必要があります。精神的なプレッシャーは大きくその負担に耐えられないという人もいます。

給料が低い

ウエディングプランナーは仕事としては憧れられることも多いですが、給料は決して高いとは言えず稼げる職業ではありません。

式の規模や会場、ゲストの移動状況などによって式後の片づけにかかる時間も一定ではありませんし、サービス残業になってしまうということも多いです。

それを踏まえて時給ベースで換算すると割の悪い仕事と言えるかもしれません。自分自身の将来のことを考えると給料が低いというのは不安材料になりますし、しっかりとモチベーションを保ちながらやりがいを持つことができないと続けるのは難しい仕事かもしれません。

休みがとりにくい

結婚式は基本的に土日が多いのでプランナーに土日休みはほぼありません。友人や家族と休みが合わせづらいというデメリットになります。

また担当がついていると打ち合わせが重なりそう休みが取れないです。連休を取ってプライベートを充実させるということもなかなか難しいようです。

ウエディングプランナーの仕事が辛いと思ったら

まずは誰かに相談しよう

仕事が辛いと思ったときに自分一人でその悩みを抱えたままにしてはいけません。信頼できる人に相談することが大切です。例えそれが大きな解決方法ではなかったとしても、話を聞いてもらうことで楽になれるということは誰にでもあるのです。

また、話しているうちに、自分が何に対して不満や辛さを感じているのかが整理されてきます。顧客への悩みであれば度合いによっては担当を変えてもらったり、職場内の人間関係であれば異動などで物質的距離を取る、転職して別の式場で働くなど具体的なアプローチ方法が見えてきます。

他にも、職場の上司などのパワハラやセクハラに悩んでいるのであれば、行政や外部機関などに相談することもできます。無料の相談窓口もありますから、絶対に相談できる場所があると覚えておきましょう。

転職を考えてみることも必要

今の職場でウエディングプランナーとして働くのが辛いと思ったら転職を考えてみることも必要です。

なぜなら幸せになるカップルのために良い式を挙げるにはプランナー自身が生き生きと働く必要があり、辛い気持ちを抱えながらでは仕事自体への悪い影響も考えられるからです。

それに、毎日暗い気持ちで仕事に取り組んでいると精神衛生上良くありません。我慢の連続は最終的にはうつ病などの病気を引き起こしてしまう可能性もあります。

転職は逃げでも何でもなく、自分自身の職業人生を充実させるための前向きな行動なのだということを忘れないでください。

結婚式場以外にも活躍できる場所はある

ウエディングプランナーの職場としては主に結婚式場が考えられると思いますが、それ以外でもウエディングプランナーとして活躍できる場所はあります。

例えば最近は結婚式場ではなくレストランやカップルの思い出の場所などもっと小規模で結婚式を行いたいカップルが増えました。そんな人たちのニーズに応えるべく幅広い場所での式を企画するプロデュース会社への転職も考えられます。

また、ウエディングプランナーとしての知識や経験を活かして美容院やサロン、衣装関連の仕事に転職する可能性もあります。

違う業界への転職も

ウエディング関連とは離れ、全く別の業界で働きたいと思う場合もあるでしょう。そのときには残念ながらウエディングプランナーとしての知識は活かすことはできません。

しかし、経験から得た接遇スキルや顧客の要望を聞き出したり、他のスタッフと協力して式を進めていく際のコミュニケーション能力はどんな仕事でも活かすことができます。

接客業やサービス業は当然のことながら、営業職などでも顧客のニーズに応えるという意味ではプランナーの経験を活かすことができるのではないでしょうか。

また、体力的な負担を減らしたいというのであれば一般事務などは比較的未経験でも募集している企業が多くあります。人当たりが良く協調性がある人であれば一緒に働きたいと思ってもらえる可能性はありますからチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

転職をスムーズに行うためには

ウエディングプランナーの仕事は忙しく、仕事をしながらの転職活動はなかなか大変です。自分一人で行うには時間的にも体力的にも限界がありますから、転職エージェントを利用されることをお勧めします。

ハローワークなどに出向かなくても良いため、空いた時間を利用して求人を探すことができますし、面接の日程調整なども応募者に代わって行ってくれます。

求人数も多く応募書類の添削などが受けられるというメリットもあります。登録は無料ですから活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?今回は、ウエディングプランナーの仕事の実態と、辛いと思ったときにどうすれば良いのかについてお話してきました。

憧れのウエディングプランナーですが実際には大変なことも多い仕事です。転職という方法で、自分自身が生き生きと仕事に取り組むことができるようになることもあります。今一度自身の悩みや仕事と向き合ってみてはいかがでしょうか。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。