高学歴なのに転職活動がうまくいかない…。

そんな人は高学歴ゆえの失敗を犯している可能性があります。

プライドを持って転職活動に臨むことは良いことですが、失敗の原因から目を背けてしまうといつになっても転職がうまくいきません。

なぜ転職がうまくいかないのかについて冷静に考えてみることが必要ではないでしょうか?

そこで今回は、高学歴の人が転職でやりがちな失敗と、転職を成功させるために覚えておきたい心得についてご紹介していきます。

高学歴の人が転職でやってしまう失敗とは?

高学歴であれば転職もスムーズに行くと思われがちですが、実は転職活動が全くうまくいかないというケースも多いのです。

ここでは、高学歴の人が転職でやりがちな失敗についてご紹介していきます。

今の職場が合わないのは自分のせいではなく周囲が悪いと思ってしまう

現在の職場で良い成果を挙げることができなかったり、職場の人と合わないなどの理由から転職を考える人は多いですが、高学歴の場合は「自分には非がない」と思ってしまうことがあります。

つまり、今の職場が合わないのは自分のせいではなく、周囲の人や会社の体制などに問題があるという考えです。

もちろん、本人に落ち度がないにもかかわらず職場で苦しい思いをしている人もいますが、大抵の場合どこかに自分にも改善すべき点があるのです。

それを理解した上で、次の職場では気をつけようと意識しての転職であれば良いのですが、自分には非がないと思い込んでの転職では、次の職場での同じような状況に陥る可能性が高いです。

転職を繰り返している高学歴の人は、一度冷静に自分自身を振り返ってみる必要があるのかもしれません。

面接で不採用になるのも相手企業のせいにする

自分に落ち度がないと思うのは転職活動での面接でも同じです。

高学歴の人はプライドが高く、頭が良い自分は仕事もできるはずだと思っている人もいます。

そのため、面接では「不採用になるわけがない」とどこかで思っていますから、いざ不採用になると「相手企業に見る目がなかった」とか「高学歴へのやっかみだ」など企業側のせいにするようになります。

こうなると、今回の面接で何がいけなかったのか、どんなアピールが足りなかったのかなどの反省を行わないため、いつになっても同じことの繰り返しで一向に内定がもらえないということになってしまうのです。

ブランド力を求めるため大企業に限定してしまう

そもそも世の中の親たちが子供を偏差値の高い大学に入れたい理由として「大企業に入って安定した高収入を得てもらいたいから」ということがあります。

中には世間体や人に自慢したいからという理由もあるでしょう。

そのため、子供である本人も転職先は大企業にこだわる傾向があり、人に自慢できる世間体の良い会社に絞ってしまうのです。

しかし、新卒の段階では学歴があることは多少強みになるかもしれませんが、転職の場合には職歴が重視されますから大企業への転職は簡単ではありません。

仕事で成果を挙げてきた人であれば転職できますが、その場合も企業側は仕事の能力を見ているのであって、学歴だけで転職できているわけではないのです。

プライドの高さが鼻につく!?職場の人間関係がうまくいかない

高学歴の人は総じてプライドが高いと言われていますが、それは事実です。

なぜなら偏差値の高い大学に入るために、他の子供たちが遊んでいる間も一生懸命に勉強に取り組んできたという誇りがあるので、プライドが高くなることが自然の流れだからです。

このプライドは決して悪いことではないのですが、他の人からみると鼻につくと感じることもあります。

プライドが邪魔をして人に質問できなかったり、自分の知識を公にしようとする行為はどんな人でもしてしまうことなのですが、学歴が高いということで周囲もそれを敏感に察知してしまうことになります。

勉強以外にも自分を磨く術を持っていたり、謙虚な姿勢を持たないと、職場の人とうまくやっていくことは難しいことです。

高学歴の人が転職を成功させるための心得とは?

高学歴の人が転職を成功させるために覚えておいてほしいことがあります。

その心得について見ていきます。

転職は学歴よりも職歴が重要だと心得よう

繰り返しになりますが、学歴は新卒ではある程度有効ですが、転職の場合は職歴が重視されるため学歴が有利に働くことは少ないと心得ましょう。

応募書類の段階で「会ってみたい」と思ってもらうことはできますが、期待値が大きいだけに会ってみてたいして魅力を感じられないと、逆に高学歴を理由に落とされることがあります。

理由としては前述したような周囲との協調性が保ちにくい人材が多いということなどが挙げられます。

自分の学歴は一旦忘れよう

転職活動をする上で、自分の学歴は一旦忘れましょう。

学歴を除いたときに自分には何が残るのか、どんな強みがあるのかをしっかりと分析する必要があります。

その強みさえしっかりしていれば、高学歴だからといって敬遠されることもなくなります。

今の会社で身につけたスキルや次の会社で活かせるポイントはどんなところでしょうか?

まずは職歴をしっかり構築してから一歩ずつ進めばいい

せっかく偏差値の高い大学に努力して入ったのに、仕事で成果を挙げられなかったり大企業に入れなかったりして焦る気持ちはあるでしょう。

しかし、職業人生はまだまだ先は長いのですから焦る必要はありません。

このあと何十年も仕事をする必要があるのですから、一歩ずつ進んでいけば良いのです。

まずは職歴をしっかり構築することに注力しましょう。

目に見えて分かりやすい営業成績でなくとも良いのです。

コミュニケーション能力や事務処理能力など、どこに行っても活かせるスキルを一つ一つ身につけていきましょう。

転職活動での大きなアピールポイントになるはずです。

転職活動は一人で行わずエージェントを利用しよう

転職活動を一人で行ってしまうと、視野が狭くなり焦りも大きくなります。

特に高学歴で振り返りを行わない癖がある人は、負のスパイラルから抜け出せなくなってしまいます。

転職活動は、転職エージェントを利用して第三者の目でアドバイスをもらうようにすると良いでしょう。

転職支援のプロであるキャリアコンサルタントが、客観的な視点で転職活動の反省点やあなたの強みなどについてアドバイスをくれるはずです。

転職エージェントは無料で利用できますから、転職を成功に導くためにもぜひ活用してください。

最後に

いかがでしたか?今回は、高学歴の人が転職活動でやりがちな失敗と、転職を成功させるための心得についてご紹介してきました。

高学歴の人は真面目で努力家であることが多いですから、ちょっと視点を変えるだけで他の人に大きな差をつけることができるポテンシャルを持っています。

ぜひ柔軟な姿勢で転職活動に臨んでその能力を十分に発揮してください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職を検討する人は、使った方が断然便利なサービスです。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート。

ご自身の経験や思考・スキルを総合的に判断して、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなり、思いもよらなかった業種、違う職種に出会えます。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人を見つけやすくなります。

転職エージェントを利用していないと、応募ができない求人も多数あるため、自分で求人探しをするより多くの会社が見つかります。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

しかも、履歴書・職務経歴書は使い回せるので、応募企業ごとに用意する必要がなく手間が省けます。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

公式サイトはこちら

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。