調剤薬局事務の仕事は「募集をかければ応募者が大量にくる」と言われるほど人気が高い仕事です。

しかし、実際に働いてみると想像以上に大変で人間関係も難しく、辞めたいと感じる人も多いです。

当たり外れが大きい仕事と言われることもあります。

調剤薬局の仕事に興味があるという場合でも、転職活動は慎重に行っていく必要があります。

まずは仕事の大変さについて理解し、適切な転職活動を行っていくことが大切です。

そこで今回は、調剤薬局事務の仕事の大変さについてご紹介していきます。

調剤薬局事務の仕事ってどんな仕事?

調剤薬局事務は調剤薬局で働く事務員のことす。

薬局を訪れた人の受付をしたり、処方箋の内容をパソコンに入力するなどの事務作業を行います。

他にも医薬品の棚卸や発注、レセプトと呼ばれる書類を作成するなど、重要な仕事を任される事務員もいます。

薬局を訪れたことのある人であれば、一度は見かけたことがあるでしょう。

資格は不要だが覚えることは多い

調剤薬局事務員は薬剤師ではないため、特別な資格は不要です。

ただし、実際の仕事では発注作業があったり、薬局内で専門用語が飛び交っていたりするため、覚えなければならないことは多いです。

受付で保険証を確認する仕事もありますから、健康保険についても知識がないと、対応ができないこともあります。

この他にも雑用のような仕事も多く、仕事内容は多岐に渡るため、入社してから勉強していくことが多くなります。

場所によっては激務ということも多い

調剤薬局と一口に言っても、病院のすぐ近くにある門前薬局と呼ばれる薬局の場合と、かかりつけ薬局と呼ばれる様々な医療機関からの処方箋を受ける薬局とがあります。

門前薬局の場合は、近くの病院の診療科によって仕事の忙しさに違いがあります。

例えば整形外科の場合には、湿布など重たい医薬品を扱うことも多く、棚卸に力が必要な場合もあります。

その他の診療科でも、業者から届いた医薬品の難しい品名を確認しながら検品し、棚にスピーディーに移動させる仕事もあります。

診療科や立地、その病院の評判によっては処方箋の数や医薬品の検品数も多くなり、調剤事務員もかなり忙しくなることが多いです。

「調剤薬局事務は楽そう」というイメージを持つ人もいるようですが、決してそうではないということを覚えておきましょう。

薬剤師の中には接しにくい人もいる

薬局の中ではやはり薬剤師が立場的に強く、薬剤師の指示の元仕事をすることが多くなります。

もちろん全ての薬剤師が接しにくいというわけではありませんが、専門職というものは扱いにくい人が多いのも事実です。

なぜなら、薬剤師という免許があれば大抵は仕事に困らないため、仕事に手を抜いたり周囲に横柄な態度を取ってもやっていける、という自負を持ってしまう人がいるからです。

薬剤師がどんな人かによって、薬局の雰囲気や働きやすさが変わってきます。そのため、薬剤師次第では非常に良い人間関係を築くこともできます。

しかし、事前にわかりにくいため、その判断は難しいです。

薬剤師ではないが補助業務が大変

調剤薬局の事務は薬剤師の指導の元、調剤補助をすることがあります。

薬を混ぜたり、子供用のシロップを混ぜる仕事などがあります。

簡単な仕事のようですが、処方箋が多く忙しい薬局だと一日に大量のこの作業が発生し非常に大変です。

高齢化社会ですからお年寄りが薬局を訪れることも多く、お年寄り用の分包を行うのも面倒で大変な仕事になります。

パソコンはある程度使えないと難しい

調剤薬局では、専用のパソコンを使った入力作業が多くなります。

薬局にはひっきりなしに患者さんが訪れて、順番待ちをしていることもよくあります。

スピーディーに作業をするためにも、ある程度パソコン操作に慣れていて、入力作業が問題なく行える人でないと難しいでしょう。

給料は恵まれていないと覚悟しよう

調剤薬局事務の仕事は覚えることが多くて大変ですが、資格が必要な専門職ではありませんから給料には期待できません。

専門職である薬剤師に高い給料を払いたいというのは、経営側にとってみれば当然のことでしょう。

経営母体にもよりますが、小さな薬局の場合には賞与や福利厚生なども期待できないことが多いです。

給料などの待遇面よりも、職場の人間関係や働きやすさなどを重視して転職を考えましょう。

高い給料を得たいと考えるのであれば、よほど一般企業の事務員や専門職を目指す方が現実的かもしれません。

調剤薬局事務はメリットもある

ここまで調剤薬局事務の仕事の大変さをご紹介しましたが、この仕事にはもちろんメリットもあります。

薬剤師ではありませんが、薬に関する知識を身につけることができたり、地域住民のために医薬品を提供するという社会貢献性を感じることもできます。

また、薬局自体は全国どこにでもあるので、実務経験を積めばどこに行っても働き口が見つかりやすく、年齢が上がっても転職しやすいというメリットもあります。

仕事の大変さを理解した上でこのメリットに魅力を感じるのであれば、調剤薬局事務の仕事にチャレンジしてみましょう。

倍率は高いですが、やりがいを感じながら仕事をすることができます。

調剤薬局事務は転職エージェントで探そう

調剤薬局事務の仕事は、転職エージェントで探すのがおすすめです。

この仕事は非常に人気が高く、求人が出てもすぐに埋まってしまうため、求人誌やハローワークで探し出すにはかなり非効率です。

その点、転職エージェントであれば、調剤薬局事務の仕事を希望しておくことで、求人が出ればすぐに転職エージェントが教えてくれます。

自分で枠の少ない求人を探しに行くよりずっと効率的です。

また、転職エージェントを利用すれば、職場の雰囲気や企業の内情など、自分では聞きくい情報を得ることができます。

さらに、実際の応募の段階でも面接の日程調整や給与交渉などを代わりに行ってくれるなど、全面的に転職のサポートを受けることができます。

転職エージェントの利用は無料ですので、ぜひ活用してみてください。

最後に

いかがでしたか?

今回は、人気の調剤薬局事務の仕事の大変さについてご紹介しました。

社会貢献性が高い仕事ですが、気軽に始めてしまうと後悔することもあります。

しっかりと仕事の大変さを知っておくことで、転職してからも長く続けることができます。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。