技術と接客スキルが求められるエステティシャンは、応募書類の中でどんなことを伝えていけば良いのでしょうか?

履歴書の基本から職務経歴書の具体的な書き方まで、応募者の魅力が伝わる応募書類の書き方をご紹介していきます。

履歴書は人柄が伝わるよう心を込めて丁寧に

近年はパソコンで作成した履歴も浸透してきましたが、エステティシャンは接客業ですから手書きがおすすめです。

接客業の経営者は手書きの方が心がこもっていると感じる人が多いからです。

お客様に手書きのDMを送ることもあるエステティシャンですから、相手視点に立って読みやすい文字を意識して書いてあることが大切になります。

字に自信がないという人でも、できるだけ大きめに書くようにし、丁寧に書くことで人柄が伝わります。

また、エステティシャンという職業柄、証明写真は清潔感重視です。

前髪は眉毛にかからないようにし、長い髪はまとめるなどして写真撮影に臨みましょう。

仕事はサロンの制服を着用しますが、応募の段階ではスーツに白シャツが基本です。

接客業は特に第一印象が大切なので、証明写真にもしっかりこだわっておきましょう。

また、趣味・特技欄は応募者の人となりを見られますから個性を出したいところです。

顧客と話をする機会が多いエステティシャンは、引き出しが多い方が指名率も高まります。

仕事に役立てそうな美容系やスポーツなどの趣味があれば積極的に書いておきましょう。

エステティシャンの職務経歴書は技術力と熱意が伝わるように

職務経歴書は技術や実績を伝えるためのものですから、具体的にわかりやすく書いていく必要があります。

志望動機や退職理由などにも注意が必要です。

技術・スキルは明確にわかりやすく

中途採用のエステティシャンには即戦力を期待しますから、どんな技術やスキルがあるのかが人事担当者にとって気になるポイントです。

人事担当者が面接をする前の応募書類で見るのは「自社で活かせる技術やスキルがあるか」と言う点です。

サロンによって忙しさが異なりますから、規模や業務量が分かるよう、スタッフ人数や月の施術平均人数なども書いていきます。

特に職歴欄には、これまで携わってきた分野や施術内容などをわかりやすく明確に書くようにします。

また、サロンによって扱っていた機器なども異なりますから、道具や機器についてもできるだけ具体的に書くようにしましょう。

指名数や顧客からの評価など客観的に判断できる要素も加えること

応募者がどれぐらいの技術やスキルを持っているのかは、携わってきた業務以外に客観的な判断材料が必要になります。

それはやはり顧客から見てどうかということで、指名数や売り上げ額など具体的な数字が示せる実績があればわかりやすいアピールになります。

実績が数値化しにくい場合でも、顧客から褒められたエピソードや、友人を紹介してくれることが多かったなどがあれば、客観的に高い評価を得た人物だということが分かります。

<実績記載例>

「最初のうちは新規のお客様に対応するのがやっとでしたが、お客様の悩みに耳を傾けるようカウンセリングに力を入れていくようにし、リピーターのお客様が増えるようになりました。

その結果、入社3年目で指名人数店舗1位を獲得することができました。」

夢があるけどきつい仕事だから志望動機が何より大切

エステ業界は体力仕事に女性が多い職場の悩みにと、辞めたい要素が詰まっている大変な仕事でもあります。

離職率はかなり高めなので、経営者としても熱意がある人を採用したいと思う傾向が強いのです。

熱意が伝わるのはやはり志望動機です。

志望動機が明確でないと、「単に憧れだけでこの仕事に転職したいと思っているだけでは?」「多少仕事がきついだけですぐに投げ出してしまうのでは?」と思われてしまいます。

志望動機を伝えるときは、応募先のサロンの特性をしっかり調べた上で、なぜそのサロンに魅力を感じたのかを組み込むことが大切です。

エステと一口に言っても、痩身からフェイシャル、脱毛と色々な種類があって、さらに指圧やアロマなどそれぞれのサロンで売りにしていることが異なります。

その分野に興味を持ち、その中でも応募先サロンを選んだ理由を掘り下げて考えていきましょう。

<志望動機記載例>

「これまで総合エステサロンで勤務してきた経験の中で、特に痩身エステに興味を持つようになりました。

多くのお客様が痩せたいという強い願いをお持ちで、それが叶ったときのお客様の笑顔を見ることは何にも代えられない喜びだからです。

御社は痩身エステに高い実績があり、素晴らしい接客技術でお客様から信頼を得ているところに魅力を感じました。

私自身もお客様目線での接客をとても大切にしてきており、痩身スキルや知識を磨くよう努力してきましたので、ぜひ御社で働かせていただきたく志望しました。」

退職理由のポイントは「同じ理由で辞めないかどうか」

エステティシャンという仕事はどのサロンに勤めていても、体力を使う、女性同士の人間関係が発生するなどがあります。

前職をこの理由で辞めたという人は、正直に言ってしまうと「また同じ理由で辞めてしまう可能性がある。」と思われてしまうでしょう。

これらの退職理由は書くべきではなく、ポジティブな理由を伝える必要があります。

例えば、前職ではできないことが転職先では叶うというようなことです。

<退職理由記載例>

「前職ではトータルエステの中で様々な技術を学びましたが、幅広いジャンルに携わる分、一つの分野の技術を深く磨くということが難しい環境でした。

専門性が高いサロンで技術を磨き、その技術を求めているお客様に提供したいという想いが強くなったため、退職を決意しました。」

応募書類の添削サービスを利用して面接につなげよう

エステティシャンは接客業ですから面接勝負と思われがちですが、中途採用の場合は応募書類も非常に重要です。

そもそも必要な技術やスキルを満たしていない、志望動機が曖昧で熱意が感じられないと思われてしまっては、面接の機会すら与えられないからです。

応募書類を作成したら転職エージェントの添削サービスを利用して、プロのアドバイスをもらうことをおすすめします。

人事担当者の心に響くような応募書類の作成を手助けしてくれます。

さらに応募書類を元に面接が行われるわけですから、今後の面接対策のヒントにもなります。

転職支援のプロの力を借りて希望のサロンに転職を成功させるよう、万全な対策を講じておきたいところです。

最後に

いかがでしたか?今回は、エステティシャンの応募書類の書き方をご紹介しました。

技術が必要でかつ接客業でもあるエステティシャンは、技術面をわかりやすく書くことと、やる気や人柄が伝わるような内容であることが大切になります。

魅力的な応募書類を作成する際の参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。