「転職してキャリアアップしたいけど学歴が低いから無理だろう…。」そんな風に考えていませんか?

転職市場では学歴は関係ないとは言われるものの、実際に求人を探してみると多くの企業で大卒以上の要件が定められていて、低学歴には転職すら厳しいのかと思っているのかもしれません。

しかし学歴が低くても希望の企業に転職を成功させ、きちんとキャリアアップできた人は大勢います。

学歴は今更変えることができないのですから、どうせならそういった転職成功者たちを参考にしてみましょう。

そこで今回は、学歴が低くても希望の企業に転職を成功させた人に共通することをご紹介していきます。

1.これまでの経歴や実績を分かりやすくアピールできた

企業が中途採用者に何より求めているのは即戦力ですから、これまでの経歴や実績をいかにアピールできるのかがポイントです。

高学歴でハイスペックな人でも、経歴や実績のアピールが下手で具体的に何ができるのか分からないという人は不採用になります。

反対に、学歴が低くてもしっかりと自身のキャリアの中から転職先で活かせることを探し出し、「こういう実績があるから御社で役に立ちます。」と言える人は強いのです。

経歴や実績をアピールする際は数字や具体的なエピソードを使ってわかりやすく伝えることが大切です。

ここは選考に大きな影響を及ぼすポイントですから、書類作成の段階から熟考しておきましょう。

2.学歴はなくても今勉強している人

高学歴であることは1日何時間もの受験勉強をしてきた忍耐力があるという点で評価の対象になり得ますが、それは別に学生時代に限らず現時点で勉強熱心であれば十分に評価の対象になるものです。

むしろ学生時代に勉強していて今は何もしていない人よりも、学歴はないが今熱心に仕事の知識向上に取り組んでいる人の方がずっと評価されやすいです。

学歴がなくても仕事ができる人に共通しているのは、職場で誰かに教えてもらうにしても自分で本を読むにしても、仕事に対して向上心があるということです。

しかもこういう人ほど、「他人からすごいと思われたい。」などの見栄ではなく、実際に仕事に直結する勉強を行うので、転職先で使える資格や業界知識を豊富に持っていたりします。

転職活動においてもそれをしっかりとアピールできるので、「勉強熱心で意欲の高い人」という風に思われることになります。

3.会話のテンポがよく地頭が良いと思われる

企業が学歴要件を設定する理由の一つに「一定レベルの常識や理解力があることの目安にしたい」ということがあります。

見ず知らずの応募者にどれぐらいの常識や理解力があるかを客観的に図ることは難しいので、学歴を絞ることである程度の常識や理解力のレベルがあると判断するのです。

もちろん学歴で100%常識や理解力があると判断できないことは企業も承知していますが、応募者が殺到して選考に時間がかかってしまうことを避けるため、一定のラインを設けているということです。

ですから、必ずしも学歴は必要ではないと採用担当者も分かっていて、学歴要件未達の人が「意欲があるから応募したい。」と個別に言ってきた場合には選考してくれるというケースも十分に考えられます。

この場合、常識や理解力があることは面接で見極めていくことになりますが、面接官の質問に対してすばやく理解し会話のテンポが良い人は「この人は地頭が良い」と思われます。

地頭が良ければ仕事への理解や覚えも早いことが期待できますし、学歴などなくても全然かまわないということになるのです。

学歴が低くても次々と内定を勝ち取る人は大抵が人の話をよく理解できる頭の良さを持っていて、転職した後に職場に馴染みやすく仕事をどんどん覚えていきます。

4.企業研究を熱心に行っていて意欲が感じられる

多くの採用担当者にとって魅力的に映るのは「企業研究を熱心に行っていて応募先への意欲が感じられる人」です。

学歴にあぐらをかき企業研究を全くしないで応募してくる人もいますが、いくら高学歴であってもこういう人のアピールは全く採用担当者の心に響きません。

学歴が低くても熱心に企業研究を行っている人は意欲が感じられるだけでなく、転職活動にあたって下準備が必要なことを理解して、戦略的に活動を行っていることがうかがえます。

転職成功という目標を達成するために何が必要なのかを考えて実行している、その点は転職した後の仕事にもつながる部分です。

目標を定めて道筋を明確にし、具体的な行動に起こせる人は仕事でも結果を出しやすいため採用されやすい傾向にあるのです。

5.自分自身が低学歴を気にしていない

学歴が低くても希望の企業に転職できる人は、そもそも自分自身が学歴の低さをさほど気にしていません。

だから学歴要件が定められている企業にだめ元でどんどん応募していきますし、実績が大事と理解しているから面接でもしっかりアピールできるのです。

学歴コンプレックスを抱いている人は最初から希望の企業に応募することもしないですし、面接でもどこか自信がなさげです。

前述したように、企業は学歴要件を便宜上定めていることも多いのですから、学歴を気にせず堂々としていればよいのです。

自分自身が学歴を気にするあまりに、本当はチャンスがある企業へも自らその道を閉ざしているのかもしれません。

6.学歴が評価されない業界に絞っている

中途採用者に対して多くの企業では学歴を気にしないと言いますが、やはり学歴を重視する業界というものもあります。

例えば教育関係や金融業界などです。

この場合は上層部も学歴崇拝思考が強いため、いくら意欲をアピールしたところで無駄に終わることがあります。

こういった最初から可能性が低い業界は避けて転職活動を行うことは、成功確率を高めるために重要なことです。

学歴が低いことが「実際に」ネックになるかどうかをきちんと見極めることができるのも、転職成功者たちの共通点です。

7.転職エージェントを利用している

希望の企業に転職を成功させている人は、どの方法が一番成功確率が高いのかを調べた上で活動しています。

成功確率が高いのは、好条件の求人が集まりやすくプロのアドバイスをもらえる方法で、それが転職エージェントです。

求人件数が圧倒的に多い転職エージェントであれば、応募企業の選択肢が広がりますからおのずと自分に合った求人を見つけやすくなります。

転職支援のプロであるキャリアコンサルタントが在籍しており、応募書類の添削や面接アドバイスを受けることができ、内定の確率をぐっとアップさせてくれます。

学歴が低くて自信がないという人こそ、プロのサポートを受けて転職活動を行うべきでしょう。

最後に

いかがでしたか?今回は、学歴が低くても希望の企業に転職を成功させた人に共通することをご紹介しました。

学歴がネックになって転職に踏み切れない、希望の企業の応募を諦めているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントを使って効率的に転職しよう

いざ転職をしようとしても転職活動はやることが非常に多いです。

求人探し、応募書類の作成、面接対策などなど・・・

転職活動の準備だけで疲れてしまいますよね。

そこでオススメの方法は、転職エージェントを使った転職活動です。

面倒な作業を、全てプロに任せることができます。

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、企業と求職者のマッチングを行う人材紹介サービスです。

転職のプロが転職成功のサポートをしてくれます。

例えば・・・

  • 求人選び
  • 非公開求人の提供
  • 会社の裏情報も分かる
  • 応募書類の作り方
  • 面接対策
  • スケジュール調整
  • 年収交渉

このような面倒なことも、転職エージェントは全てサポートしてくれます。

「でも、利用料金が高いのでは?」

心配いりません。転職エージェントの利用に料金は一切かかりません。

転職エージェントは無料で使える

転職エージェントの費用は、成功報酬として採用した企業が支払う仕組みです。

そのため、転職者の利用料は0円、無料で利用することができます。

無料なので、利用することにリスクはありません。

自分の市場価値に合った転職先が見つかる

あなたのスキルを総合的に判断し、最適な転職先を探す手伝いをしてくれます。

現状より好条件の企業、年収アップが可能な業界や職種も見つかりやすくなるでしょう。

自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも可能です。

非公開の求人に応募できる

転職エージェントの求人は、80-90%が公開されていない非公開の求人です。

ハローワークや転職サイトでは見つからない、優良な求人に応募できます。

応募企業の裏情報を知ることができる

求人票だけではわからない、業界の動向や企業の方向性、成長性の情報。

転職企業の社風、社内の雰囲気、といった裏情報まで、幅広く教えてもらえます。

全ての求人は転職エージェントが審査済みのため、怪しい会社やブラック企業に引っかかる心配もありません。

書類選考の通過率が格段にアップ

キャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を書くためのサポートを行ってくれます。

一人悩むことなく応募書類が作成ができるだけでなく、プロの目線から人事担当者を引きつける書き方を教えてくれます。

プロに添削を受けた応募書類により、書類選考の通過率が格段にアップします。

面接対策もバッチリ

面接に不安を感じる方のために面接指導を行ってくれます。模擬面接で予行演習も可能です。

応募する企業の面接情報や過去の質問事項・注意点なども事前に教えてくれます。

万全の面接対策により、本番の面接に安心して望むことができるでしょう。

面倒な企業とのやりとりは全てお任せ

在職中に転職活動をする場合、平日の仕事中に転職先企業と連絡がとりにくいのが普通です。

しかし、転職エージェントを使えば、面接スケジュール調整や連絡事項などは不要です。

転職企業とのやりとりは全てお任せできます。

年収アップや待遇の交渉も可能

一人で転職活動をする場合、応募先の企業に年収・待遇の交渉は言い出しにくいですよね?

こういったデリケートな交渉も、全て転職エージェントに任せることができます。

おすすめの転職エージェントは?

転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ、転職エージェントの大手です。

求人サービスに強いリクルートグループによる、安心の実績と豊富な求人数が魅力です。

転職成功の実績 No.1

31万人を超える多くの転職者を成功に導いた、安心の転職ノウハウがあります。

1977年創業の歴史と実績により、企業との太いパイプがあるため圧倒的な求人数を誇ります。

業界トップクラスの求人数

全国160,000件以上の求人数があるため、どの業界でも求人探しに困ることがありません。

多くの求人情報を比較・検討することができるため、年収アップや理想の待遇の会社が見つけやすいです。

非公開の求人も100,000件以上あります。

リクルートエージェント限定の求人も多数あり、他では応募できない求人に出会うことができます。

成功実績No.1のサポート

業界・職種に対する専門的な知識をもった、実績豊富なキャリアアドバイザーによる安心のサポート。

自分が自覚していない、転職に有利なスキルや強みを導き出す手伝いをしてくれます。

ご自身の経験や思考に応じて、最適なキャリアプラン・転職先を見つけ、転職の成功に導きます。

キャリアアドバイザーからも、転職先の企業に強みをアピールしてくれます。

企業との交渉は全てお任せ

面倒な面接のスケジュール調整や、企業とのやり取りも全てお任せできます。

言いづらい年収交渉や、転職先に求める希望・要望なども、お任せできるので安心です。

他社では教えてくれない社風や残業時間の詳細など、転職先の情報提供もしてくれます。

入社日の調整、退職手続きのアドバイスまで、転職完了まで全面サポートしてくれます。

転職のプロを味方につけよう

一人で転職活動をする場合、孤独な戦いになります。

不採用が続いたり、悩んだ時にも誰にも相談できません。

転職エージェントを使うことで、いつでも転職のプロに相談できる環境が手に入ります。

プロの転職エージェントを味方につけることで、一人で転職活動をするよりも、安心して効率的に転職活動ができます。

心強い転職エージェントと一緒に、転職を成功させましょう。

転職エージェントの利用は全て無料です。まずは相談だけで利用するのもいいと思います。

プロに相談することで、新たな未来が切り開けるかもしれません。